フジモン ディズニー 悪態。 フジモン 妻・木下優樹菜の騒動で謝罪→似たもの夫婦

[B!] ユッキーナ(木下優樹菜)とフジモン(藤本敏史)のディズニー悪態とは?タピオカ恫喝の前ぶれあり!

フジモン ディズニー 悪態

1989年にコンビ結成。 FUJIWARAの原西孝幸(左)と藤本敏史 それから二十数年の月日が流れましたが、僕はこれまで五百回以上、東京ディズニーリゾートに行っています。 が、そんな僕でも到底かなわないすごい芸人の後輩がいます。 事務所は違うのですが、ツートンカラーの上田というヤツです。 彼は年間三百回以上ディズニーに足を運んでいます。 これだけ好きな僕が、はじめて負けを認めました。 ウソじゃありません。 ヤツは僕が電話するといつもディズニーにいるんです。 ちょっと前までは浦安に住んでいました。 恐るべし、です。 僕の同期に千原ジュニアがいます。 彼とは長いつきあいですが、ジュニアが僕にはじめて「ありがとう」と言ってくれたのは、芸人仲間の男ばかり数人、僕のアテンドでディズニーリゾートに行った帰り道でした。 最初、男どもはみんな、ホンマに「夢の国」なのか、疑っていました。 そこでまず、僕が教えたディズニーネタ。 ちなみに退場時には音はなりません。 なぜかというと魔法がとけないように……。 おっさんたち、これだけで感動です。 ディズニーランドでは掃除をするキャストも「夢の国」の一員です。 「あそこでゴミ集めてる人に、何を集めてるのか聞いてみぃ」 おっさん芸人が訊ねると、キャストは答えます。 「夢のかけらです」 これにもおっさんたちは大感動です。 僕はみんなにウンチクを要所要所で披露します。 「ディズニーランドには時計が少ないねん。 ディズニーと言えばカップルとかデートとか思われがちですが、断言します! 男同士で行っても十分楽しめます。 楽しむためにもっとも大切なことは、とにかく「夢の国」に入りこむこと。 楽しいときは恥ずかしがらず声を出して笑ったり、歓声をあげたり、時には踊ったり! 絶対に恥ずかしがってはいけません。 そんなことを言ってる僕ですが、もちろんデートにも行きましたし、プロポーズもディズニーランドでしました。 「俺のお嫁さんになってください」 と言ってひざまずき、シンデレラ城の前でガラスの靴を手渡しました。 嫁の優樹菜は 「よろしくお願いします」 と答えてくれて、泣いていました。 二人とも芸能人なのに、よくそんな目立つ場所で……、と時々言われますが、閉園直前のみんなが帰路につく時間を狙って計画したので、問題ありませんでした。 優樹菜とはつきあっているときも、結婚してからも何度も一緒にディズニーランドにもシーにも来ています。 結婚式はパーク内のアンバサダーホテルでやりました。 優樹菜はシンデレラのドレスで、僕は王子さま(笑)。 ミッキー、ミニー、グーフィーやドナルドたち、おなじみのキャラクターも駆けつけてくれました。 つきあいはじめの頃は、さすがに二人きりで行くのはマズいかと思い、ハリセンボンの春菜と三人で行ったこともありました。 アトラクションに乗らなくても、景色を見ながら散歩するだけで、「夢の国」の住人になれます。 夕方からしか時間がないときは、食事するためだけに行ったこともありますし、二人の記念日にはホテルのいい部屋に泊まったりしています。 子どもたちもディズニー大好きで、これからも何度も一緒に訪れると思います。 夢は何十年か後に孫をアテンドして、ディズニー好きになってもらうことですね。

次の

フジモン 妻・木下優樹菜の騒動で謝罪→似たもの夫婦

フジモン ディズニー 悪態

Contents• jp) デビュー当時から元ヤンキーキャラで『ヘキサゴン』で人気者となった木下優樹菜さん。 ですが、その口の悪さによる、悪態やマナー違反の数々が、ネット上に挙がっています。 特に、ディズニーランド・シーでの目撃情報が多く、その悪態が度々目撃されていました。 木下優樹菜さんと藤本敏史さんは、普段からディズニーランド好きを公言していました。 藤本さんのプロポーズがディズニーランドのシンデレラ城前だったのは、有名です。 なので、2人は度々ディズニーで一般人に目撃されていましたが、決していい内容の目撃情報ではなかったようですね。 トラウマになった一般人も 木下さんがアトラクションに並んでいた際に、一般人から勝手に藤本さんの写真を撮られたと思い込み、激怒し執拗に恫喝、仕返しとして一般人の写真を連写した、という悪態もありました。 この一般人の人は、以来トラウマになりこの日のディズニーが全く楽しめず、その後木下さんと藤本さんをテレビで見るのも怖くなったという事です。 藤本敏史さんも、同様にディズニーで勝手に写真を撮られたと思い込み、一般人に不快な思いをさせた経緯があるようです。 さらい、木下優樹菜さんがショーを待つ間に、立ち見エリアでマナー違反をしたという目撃情報もありました。 本来立ち見エリアである花壇前に座り、木下さんと藤本さんはショーを待っていたようです。 立ってショーを待っていた一般人もいましたが、「前に立つな」と怒鳴られ、自分達が花壇に座って見れるように威嚇したといいます。 他のみんなはルールを守ってショーを待つ中、木下優樹菜さんはポップコーンを食べながら、のんびり花壇に座っていたのだとか。 しかも、どなられた相手は子連れの家族だったとか。 このように、ディズニーでの悪い印象や悪態の目撃情報が絶えない木下優樹菜さんと藤本敏史さん。 以前からこのような目撃情報はあったものの、アンチによるガセかもしれないと、そこまで表面化していませんでした。 ですが、タピオカ事件のイメージが悪く、ディズニーでの悪態も本当だという信憑性が挙がってしまいました。 ディズニーを出禁になっているという噂はガセのようですが、出禁を望まれるぐらい、目に余る行動が目撃されているという事ですよね。 木下優樹菜はハワイで悪態をついた? タピオカ騒動後はハワイでの目撃情報のある木下優樹菜さんですが、ハワイでも一般人に対して悪態をついていたという噂があります。 ハワイのシェラトンのプールではビーチチェアを借りて、たまたま隣が日本人女性だっただけで「だる。 今借りたばっかだよ」といって、荷物をまとめてどこかへ行ってしまったそうです。 ハワイに住んでいる人たちからも評判は良くないようで、「自分の事知らないの?」といった態度でかなりバカにしてくるのだそう。 ホテルや飲食店で働いている人たちも迷惑しているようです。 これに対して木下さんは。 自分の子供はそんな事で夜泣きしないとブログで反論、さらにその一般人が後で子供が迷子になって焦っていた事を引き合いに出して、 他人の子育てに口出しする前にまず自分の子育てだと勉強になった、と皮肉っています。 木下優樹菜さんと藤本敏史さん夫婦は毎年夏休みに沖縄を訪れていたそうですが、沖縄でも一般人を怒鳴ったりといった行為が目撃されていたようです。 国際通りで写真を撮っていた観光客の一般人に、「勝手に写真撮るな」と恫喝したりという事があったようです。 「モニタリング」での一般人やADにも 「モニタリング」内での酒場放浪記という企画では、木下さんが居酒屋にアポなし訪問で、居合わせた一般人とトークで盛り上がるのですが、そのロケで一般男性に対して「女々しい」「キモい」といった批判的な暴言を連発。 この言動が「上から目線」だと炎上してしまいました。 また、タピオカ騒動後も「モニタリング」にレギュラー出演していた事に対しても批判が殺到、ついに活動休止からの全カットになってしまったようです。 さらにADに対する暴言もあったようで、 「てめえなんか簡単に潰せるからな」 「事務所と局に言ったらこの業界にいられなくなる」 などの脅迫まがいで、ADからの評判も悪かったのだとか・・・。 shutoko. jp) 業界内でも「やっぱり」という声もあり、ニュース番組で不自然に木下さんを擁護している芸能人にも視聴者から批判が挙がっています。 ・やっぱり上級国民同士は庇い合うんだ。 スッキリはキャンベルさんまで木下優樹菜擁護かー。 残念…。 全然話広げないじゃん。 事務所総出でやっぱり来ちゃったん?w ・木下優樹菜、やっと取り上げたか。 何故、地上波は時系列出来ないんだろう。 時系列を知らない視聴者が見てたら、オーナー側が悪者にしか思えない。 なんだかなー。。。 タピオカ騒動から活動休止までも少し期間があったり、メディアで詳しく報道がされなかったりと、不信感がつのる事態になってしまったようですね。 この後、木下優樹菜さん一家はハワイへ向かうのですが、2019年10月21日頃から木下さんのプライベート用インスタの裏アカウント 現在は削除されています が流出したようです。 instagram. この降板による違約金としては2000万円程度ではないかといわれています。 530万人のフォロワーのいる木下優樹菜さんのインスタですが、どうやらの数字が『水増し』である事が話題となりました。 アクティブではない同名ユーザーの外国人で件数を水増ししていた為、フォロワー数の割に「いいね」が圧倒的に少なかったようです。 事務所の戦略だったのかもしれませんね。 木下優樹菜と藤本敏史の離婚が話題? 2019年12月31日に離婚を発表した木下優樹菜さんと藤本敏史さんですが、1年ほど前から関係は悪化していたようで、今後はマンション内の別々の住戸に住み、親権は木下優樹菜さんが持つようです。 木下優樹菜のハワイとディズニーでのマナーは?悪態についてまとめ 常識なく絡んでくる一般人はいるのかもしれませんが、それを差し引いても、木下優樹菜さんと藤本敏史さんの一般人への風当たりの強さは尋常ではなかったのでしょうね。 復帰への道はかなり険しいはずですので、気持ちを入れ替えて頑張って欲しいですね。 スポンサーリンク.

次の

ディズニーに500回以上行ったフジモン「私が“夢の国”の住人になった理由」

フジモン ディズニー 悪態

藤本敏史(フジモン)は木下優樹菜(ユッキーナ)にディズニーランドでプロポーズ! 【フジモン 木下優樹菜と離婚へ】 お笑いコンビ「FUJIWARA」のフジモンこと藤本敏史と、ユッキーナこと木下優樹菜が離婚することが分かった。 スポニチによると、1年ほど前から関係が悪化していて、マンション内別居をしていたという。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics 木下優樹菜さんと藤本敏史さんが結婚したのは2010年。 同年6月に木下さんと藤本さんがディズニーランドに行ったときに、 藤本さんが木下さんにシンデレラ城の前でプロポーズ。 「俺のお嫁さんになってください」と、 その日のために作ったガラスの靴を贈ったのだと言います。 木下さんは「世界で一番、優樹菜が幸せだと浮かれました」と言い、まさに夢見心地だった模様。 そして2人は同年12月に 東京ディズニーリゾート内のホテルで挙式を行いました。 ということで、木下さん、藤本さんともにディズニーファンだったわけですね。 ディズニーランドでのプロポーズから9年後、離婚を選んだ木下さんと藤本さん。 離婚理由や木下さんが娘の親権を持つ理由については「」もぜひご覧ください。 ということでリサーチしてみると、出てきましたよ。 前々からこんなことばかりしてる。 2度とテレビで見たくないこの夫婦! — Ngaio Tsukaremannenna 画像が見にくいと思うので、内容を要約しますね。 ディズニーで画像の投稿者の前に木下優樹菜さんファミリーがいて、そこに藤本敏史さんが合流。 投稿者はただ自分の携帯電話を触っていただけなのですが、 投稿者が木下さんたちを盗撮しているのではないかと勘違いした藤本さんは、いきなり投稿者の携帯電話を掴んで、画面を確認したそう。 投稿者が木下さんたちを盗撮していなかったことが分かると、 藤本さんは「なんもなかったらええわ」とだけ言い残し、謝罪することもなかったのだとか。 突然他人に携帯電話を掴まれたらビックリしますよね。 その上謝罪もなかったということで、この投稿者はすっかり藤本さんのことが嫌いになったと言います。 ちなみにこのとき、 木下さんファミリーは何も変装していなかったそう。 プライベートでディズニーを楽しみに来ている芸能人の写真を一般人が無遠慮に撮るのはやめた方がいいとは思いますが、変装もせずにいるからには、一般人から写真を撮られる可能性は覚悟する必要もありますよね。 芸能人なりの防備をせず、いきなり人の携帯を掴んで覗き込むとは、ちょっといただけない悪態ですよね。 こちらもかなりいただけない! 藤本敏史&木下優樹菜夫妻と同じ2019年12月31日に離婚を報告した小塚崇彦&大島由香里夫妻。 小塚崇彦氏の夜遊びを「どうでもいい」と言い放った父親・小塚嗣彦氏は教え子への強制わいせつで訴えられていた! この事件については「」でぜひご覧ください。 これ・・・ガチだったら相当な性悪女だぞこれ。 どんどん出てくるね。 画像の投稿者はディズニーシーでアトラクションに乗っている家族の写真を撮ろうとスタンバイ。 家族がアトラクションに乗って現れる前に、撮影の練習をしていましたが、そこに偶然藤本敏史さんが乗っていたそう。 投稿者の後ろに立っていた木下優樹菜さんは、投稿者が藤本敏史さんを撮影していたと思い込み、いきなり 「今取ったヤツ、全部消せよ」と投稿者に詰め寄ったのだと言います。 投稿者は藤本さんを撮っていたのではなく、家族の番が来る前に練習していたことを伝えると、木下さんは 「他人撮って練習してんじゃねーよ!」とお怒りに。 木下さんに 「モタモタしてんじゃねーよ!さっさと消せって言ってんだよ!」と言われ、投稿者は木下さんの目の前で慌てて画像を削除したそう。 が、 今度は木下さんが自分のスマホを投稿者に向け、連写を開始。 「てめーは撮られて気分がいいのか?あ?」と詰め寄ってきたのだと言います。 これはなかなかですよね。 先ほどご紹介した藤本さんが一般人の携帯電話をいきなり掴み取った事件にも驚きましたが、こちらの木下さんの恫喝エピソードは強烈です。 でも、この恫喝エピソードも木下さんのタピオカ騒動を考えると、そんなに意外性がないと感じてしまいますよね。 木下優樹菜さんがタピオカ店オーナーに送り付けた恫喝ダイレクトメール(DM)の内容をまとめましたので「」でぜひチェックしてみてくださいね。 例えば、2012年5月にディズニーシーに訪れた 藤本敏史さん、木下優樹菜さんはショーの立ち見エリアで花壇に腰掛け、自分たちの前に立っている人たちに「俺の前に立つな!」と藤本さんが威嚇したと言われています。 立ち見エリアなので立っている方がルールに従っているのですが、座っている自分たちの視界がふさがれるのが嫌だったんでしょうね。 さらに、以下のようにディズニーリゾートの元キャストや他のお客さんから、同じことを指していると思われる恫喝事件の告発も。 藤本さん、木下さんはディズニーのショーが始まる前の通行規制に従わず、「誰だと思ってんねん!」と威嚇しながら、本来なら進めない方向に向かって進んでいたそう。 芸能人だから通行規制を無視していいというものではないですからね。 芸能人の自分たちは偉いのだと、ちょっと勘違いしてしまっている感がありますね。 ディズニーリゾートで恫喝事件を起こしたユッキーナは、元ヤンを生かして我が子にも容赦なし!? ユッキーナの子育て炎上騒動については「」もよろしければご覧くださいね。 スポンサーリンク まとめ 藤本敏史さん、木下優樹菜さん元夫妻がディズニーランドやディズニーシーで行ってきた恫喝・恐喝まがいの悪態やマナー違反についてご紹介しました。 藤本さん、木下さんは自分たちを盗撮していると勘違いして、一般人の携帯電話を掴んで画面を覗き込んだり、恫喝して画像をその場で削除させたり、逆にスマホでその一般人を連写したりと、なかなかな横暴を働いていたそう。 また、 ショーの立ち見エリアで座って、目の前に立っている人が邪魔だと威嚇したり、ショーの前の通行規制に従わず、反対方向に歩いていくといったマナー違反もしていたと言われています。 こんな話を聞いてしまうと、藤本さんも木下さんもどっちもどっちな気がしてきましたね… いずれにせよ、お二人とも恫喝まがいのことやマナー違反はもうやめていただきたいものです。

次の