美容整形 するなら。 モテ顔めざして美容整形するなら? 男ウケする顔の特徴

東京ヒルズクリニック《公式》愛知県岡崎市と東京都新宿区の美容外科、美容皮膚科

美容整形 するなら

特に女性であると、すべての人が美容に気をつかうようになります。 このときは美容室に通ったり、化粧品を購入したりします。 中には、美容整形を行うことで自分をよく見せるように容姿を変える人もいます。 もちろん、美容室であれば女性に限らず、髪を切るために男性であっても出向きます。 そうしたとき、個人事業主や法人経営者がこれら美容院・化粧品・美容整形などの費用を経費にできないか考えるようになります。 仕事で必要な製品に限らず、プライベート費用を含めて積極的に経費にすることが節税で重要です。 ただ、無条件で経費にできるわけではありません。 そこで節税をするため、どのようなときに美容代を経費化しても問題ないのか学ぶ必要があります。 ここでは、美容室から化粧品、エステ、美容整形など美容に関わる費用をどのように損金化すればいいのかを解説していきます。 もくじ• 美容室代を含め、美容サービスは経費にならない 経費になるかどうかを考える前に、まずは損金計上するときの大原則について理解しなければいけません。 これについて、美容室代など 美容サービスに関する支払いについては損金計上できないのが大原則となっています。 特に女性であれば、仕事をするときにメイクなしで出向くわけにはいきません。 そのため、化粧品代など美容代を経費にできるのではと考えてしまいます。 ただ、 美容院や化粧品については特にビジネスをしていない一般人であっても利用します「特定のビジネスに従事しているから、どうしても必要」というわけではありません。 例えば、単なる食事代は経費にならないことで有名です。 食事をしないと仕事などできませんが、すべての人で食事は必要です。 自ら事業を動かすからこそ必要なわけではなく、全員にとって必須のものなので経費にできません。 これと同じように、一般人であっても髪を切るために美容室へ出向くのが当然ですし、女性であれば化粧品を購入します。 そのため、セミナー講師や営業マン(生保レディなど)など人前に出る必要のある人でも経費にできません。 芸能人・モデルやホステス・キャバ嬢は例外的に経費になる ただ、仕事に直結する場合であれば経費になります。 要は、支出したお金が売上アップに関与する場合は損金計上しても問題ないのです。 こうした美容費用が経費になる人としては、芸能人・モデルやホステス・キャバ嬢などが知られています。 他人から見られることが売上に直結する職業の場合、男性でも女性でも特殊な化粧品を購入するのは普通です。 一般人では使わない特殊な化粧品を活用し、より良く見せようとするのです。 当然、美容室でも特殊な注文をします。 例えばホステス・キャバ嬢であれば美容院で巻き髪をお願いすることで、毎回特殊なセットをするかもしれません。 こうした特殊な仕事に従事しているからこそ、毎日のように美容室へ出向いてセットするわけです。 また、このような手入れをするからこそ売上を生み出すことができます。 そのように考えると、 一般人とは明らかに異なるお金の使い方をしなければいけない以上、これらの職業の人は美容院代を経費にして問題ないといえます。 単なる接客業では無理ですが、特殊な仕事になると経費化が可能になるのです。 エステサロン代・美容整形代になると厳しくなる それでは、美容に関する費用についてすべて経費にしてもいいかというと、当然ながらそういうわけではありません。 例えば、芸能人やホステスであってもエステ代まで経費にすると微妙です。 ヘアメイクや化粧品については、一般人では行わないような頻度で利用したり、特殊な製品を使ったりすることで売上に直結するからこそ経費になるわけです。 ただ、エステサロンだと「芸能人だから特殊なエステを施して、それが売上に直結する」とは考えにくいです。 芸能人やキャバ嬢であっても、エステを受けるときは一般人と同じ内容になります。 特別なエステコースを選ぶわけではありません。 まったく同じことは美容整形にもいえます。 美容整形をするにしても、一般人でも同じように行います。 たとえ芸能人やモデルであっても、美容整形せずに活躍している人はいくらでも存在し、ビジネスのために必須とはいえません。 例えば、洋服代であれば「普通の服はどうやっても経費にできないが、キャバクラ用のギラギラした服(私服で着ることがまずないと判断できる服)は経費にできる」ようになります。 これと同じように、 プライベート要素の強いエステ代や美容整形代を経費にすると否認される確率が非常に高いです。 仕事に直結させ、美容代を経費で落とす ただ、実際のところ芸能人であったり夜の仕事をしていたりする人は少数です。 個人事業主や法人経営者として活躍する人だと、むしろそれ以外のビジネスをしている人のほうが多いです。 そうしたとき、やはり美容室代などを経費にすることは無理なのでしょうか。 これについては、何とかして「あなたのビジネスと直結している」ことを証明できるようにしましょう。 美容室に通ったり、化粧品を購入したりすることで売上が上がると説明できれば問題ありません。 例えば私の場合、当サイトを運営していることから分かる通り、Webサイト運営をメイン事業にしています。 そうした中には、以下のような化粧品サイトも存在します。 美白化粧品に関するWebサイトになりますが、こうしたサイトを構築することで事業化しています。 当然、化粧品を購入して試さなければ有益な記事を書くことはできません。 そのため、実際に化粧品を買って試すことが頻繁にあります。 当然、そうなると美容院代や化粧品代はすべて経費になります。 ドラッグストアや百貨店などで化粧品を買うのは当然として、美容室で化粧品やヘアケア製品を買うことがあるかもしれません。 実際には髪のカットやカラーをしたとしても、化粧品を購入したことにして領収書を経費にするのです。 同じように、あなたが実施しているビジネスで美容院代や化粧品代が売上に関係していることを説明できるように頑張るといいです。 そうすれば、問題なく損金計上できます。 例えば、あなたが化粧品セールスに少しでも関わっている場合、あらゆる美容室代や化粧品代が経費になります。 そうした化粧品を実際に試し、ライバル調査しなければお客さんに優れた提案をすることができません。 化粧品代を払わなければ売上を出せないため、必要経費だといえます。 エステや美容整形も事業に関係するなら経費になる これと同じことは、エステサロン代や美容整形費用にもいえます。 これらを利用することで、明らかに売上向上につながると説明できれば問題ありません。 例えば私であれば、エステや美容整形に関するWebサイトを立ち上げ、そこから収益を発生させることができれば、これらの費用はすべて損金計上できるようになります。 自営業や法人でサイト運営をしている人の中には「そこまで儲からないけど旅行サイトを運営している」ことがあります。 これは、プライベートの旅行代を経費にして節税するために実施しています。 同じことをエステや美容整形でも実施するのです。 そこで、頑張ってあなたの事業と絡めましょう。 例えば、以下のようなケースであれば経費にできます。 ホームページ撮影のため、撮影前のエステ代3回分だけ経費にする• ビフォーアフターの実例を作るため、自ら美容整形の実験台になる このように、 誰もが納得できる理由がある場合は問題ありません。 ただ、何の理由もなしにプライベートに近い費用を損金化すると、税務調査で否認されやすいことを理解しましょう。 仕訳での勘定科目は雑費や消耗品費 なお、個人事業主・フリーランスや法人だと確定申告・決算の前に適切な仕訳をしなければいけません。 このとき、どのように仕訳作業をすればいいのでしょうか。 勘定科目についてはそこまで重要でないものの、ある程度は理解しておく必要があります。 このとき、化粧品などの製品を購入したとき、 消耗品費の勘定科目を利用します。 10万円未満の製品が消耗品費であり、経費にできる場合は無条件で全額損金になります。 ただ、サービスの場合は消耗品費にできません。 例えば、エステや美容整形については何か物を受け取るわけではありません。 そうしたとき、 雑費の勘定科目を利用します。 もちろん、美容室代や化粧品代で雑費を使っても問題ありません。 いずれにしても、こうした勘定科目を活用して会計処理していきます。 個人事業主や法人で美容代を経費にする 自営業者や法人経営者は積極的に節税をしなければいけません。 そうしたとき、プライベート費用を経費にするのは最も初歩的な節税手法になります。 こうしたプライベート費用の中でも、個人事業主・フリーランスや法人経営者にとってそれなりに出費の大きいものが美容代です。 特に女性の場合、毎月の美容室代や化粧品代だけでもそれなりに高額になります。 これにエステサロンや美容整形の代金が加わるとさらに金額が膨れ上がります。 そこで、美容院代や化粧品代、エステサロン・美容整形代まで含めて経費にできないかを考えるようにしましょう。 通常、これらは経費にできません。 ただ、「ビジネスに関係していて売上アップに関わる」と説明できれば、問題なく損金計上できます。 経費にして節税できるかどうかはアイディア次第です。 何とかしてあなたのビジネスと結び付け、損金化するようにしましょう。 ビジネスの継続を考えるとき、最も重要なのは節税です。 節税策を一つ実施するだけで100万円以上の無駄な税金が減るのは普通ですが、 何も対策を講じなければ会社経営者や相続額が多い人は無駄に税金を支払い続けることになります。 現在では、海外口座の活用や再保険(キャプティブ)の利用など、あらゆる節税策によって年間にして何千万円もの節税を実現しています。 高額な財産を相続する人や会社経営者は節税に精通した専門家が必須です。 そこで、実際に節税に強い税理士やファイナンシャルプランナーを紹介します。 節税コンサルを受けるだけで、あなたの会社の財務状況は一変するようになります。 YouTube講座で節税法の極意を伝授 Twitterでビジネス情報を確認.

次の

小顔整形・フェイスラインなら湘南美容クリニック【公式】|美容整形・美容外科・美容皮膚科

美容整形 するなら

美容整形をするならば、今以上によりよい自分を手に入れたいと、誰しもが思っていますよね。 美容整形しようか悩んでいる時、みなさん何を意識することが多いですか? その理由は様々、 例えば「コンプレックスを解消したい」だったり、「好きな人にもっときれいになったと感じてもらいたい」「異性にモテたい」「注目されたい」など色々あると思います。 今回は世間の男性が女子のどんな顔を「かわいい!きれい!」と感じるのか検証し、「男ウケする女子の顔の特徴と、モテ顔になるための整形」について、分析していきたいと思います。 「キレイ系」と「かわいい系」 女性のタイプって実は大きく分けると、その人の持った顔立ちや雰囲気によって「キレイ系」と「かわいい系」に分かれます。 「キレイ系」と「かわいい系」どっちがモテる? 次に以下のアンケートを見てください。 「キレイ系」と「かわいい系」の女性、どちらのほうが好きですか? A. 「キレイ系」 33. 6% 「かわいい系」 66. 3% 「キレイ系」の女性のほうが好きという男性は、全体の約 3 割で残りは「かわいい系」の女性に惹かれるという結果でした。 そして顔立ちがモノを言う「キレイ系」は、雰囲気でごまかすことができない代わりに、年齢を重ねても美しさが損なわれないと考える男性の意見もあります。 たしかに「正統派美人」って呼ばれる人たちは、いくつになってもキレイですね。 次に「かわいい系」を選んだ人の理由を挙げていきましょう。 ほんわかしたかわいらしさで癒されるという男性が多いのですね。 キレイ系の女性と釣り合うには自分では何かが足りないと自覚している男性ですと、かわいい系の女性を選ぶこともあるようです。 かわいい系の女性ってなんとなく身近な印象があるのでしょうか? キレイな女性は好きだけど、付き合うなら一緒にいて癒されるかわいい系という男性たちが多数の意見のようですね。 かわいい系の特徴と、オススメの整形 【顔全体の印象がベビーフェイス 】 顔の凹凸をなくすことによりベビーフェイスを目指すことができます。 方法としては、頬骨、エラなどが出ている場合は骨削りが対象となってきます。 その他、 フェイスラインをたまご型に近づけるため、ヒアルロン酸注入、または脂肪注入などがあります。 たまごのようにつるっとした輪郭のフェイスラインは、とても若々しい印象を人に与えかわいい系のイメージにぴったりです。 【目がクリッとして黒目がち】 黒目がちを目指すため、無理に目を大きく整形してしまうと三白眼になり不自然になってしまう事もあるため、無理のない範囲で目を大きくする整形を考えましょう。 おすすめはやはり、 二重埋没法です。 プチ整形とよばれ、比較的ダウンタイムが少なく、手軽にチャレンジできます。 目が離れ気味の方は目頭切開も悪くはないですが、かわいい系の場合は少しくらい目が離れている方が、小動物のようなかわいらしさが生まれるので、目尻切開の方がおすすめです。 涙袋へのヒアルロン酸や脂肪注入で目の大きさを盛ることもできます。 【各パーツが主張しすぎない大きさで丸みを帯びている】 実は洗練された感じより、少し丸みを帯びたパーツをしている方がかわいい系に転びやすいんですね。 目が丸い、頬が高くて丸い、鼻先が丸い、など自分の顔のパーツを見直して見てみましょう。 鼻が大きい場合は小鼻縮小、頬に高さがない場合、ヒアルロン酸や脂肪で埋めてやるか、高さを出すため糸でリフトしてみるのも手です。 【彫りが浅い】 こちらもベビーフェイスと同様、ヒアルロン酸や脂肪で凸凹を埋めてやることによって相対的に彫りも浅く感じられてきます。 キレイ系の特徴と、オススメの整形 【小顔でアゴがシャープ】 この場合は アゴの骨削りで V ラインを作るといいですね。 またはアゴ先にヒアルやレディエッセなどを使い少し前に出してやると、相対的にアゴをシャープに見せることもできます。 【鼻筋が通っている 】 ヒアルロン酸、もしくはプロテーゼで鼻筋を作るといいでしょう。 ただし、太い鼻筋になってしまうと美人顔からかけ離れてしまうので、鼻筋の太さには細心の注意を払う必要があります。 【ぱっちり二重】 小顔に大きな目をしていると、キレイ系のイメージに近くなります。 ぱっちり二重を目指す場合は、二重切開がオススメです。 また目頭切開で、目にシャープさを出すのもとてもいい方法です。 【ぽってり気味の唇】 大人っぽさ、色っぽさ、セクシーさはキレイ系には欠かせない要素です。 ヒアル、脂肪注入でぽってり唇も気軽に手に入ります。 つまり男性はナチュラルメイクの場合、目、鼻、口の順番で女性の顔を判断するのです。 各パーツの良し悪しよりも、総合的に顔を判断していることが見受けられるため、パーツの配置、すなわち顔全体のバランスがとても重要なんですね。 とある研究結果の続きで、濃い目の口紅を塗った女性を男性が見た場合、最初の10秒間のうち、なんと平均7秒以上もの時間、男性は唇をみているという結果がわかりました。 メイクをして口紅をつけた場合(薄いグロスは効果が劣る)、第一印象では唇がダントツで注目される事が分かります。 逆に言うと、 目が小さく鼻が団子鼻というコンプレックスを抱えている人は、濃い目の口紅をつけることで自分の弱点を隠すことが出来るため、つまりは格段に第一印象が良くなるということになります。 上述したとおり、美容整形だけではなく、ちょっとしたメイクの工夫でモテ顔を再現することも、可能なんですね。 最後に 「かわいい系」や「キレイ系」、なりたい顔は人それぞれありますが、どちらになりたいのか考えた時に注意してもらいたいことがひとつあります。 それは、あまりに自分の元の顔からかけ離れすぎたイメージの整形を求めすぎないことです。 上記で述べたとおり、モテ顔になるために顔のパーツの配置、バランスはとても重要になってきますので、無理ない範囲で、自分の元々の顔に合った美容整形をして、よりかわいく、よりキレイを目指しましょう! 他のNewsに関するコラム&体験談を探す.

次の

大阪で二重整形するなら?おすすめクリニックランキングと選び方まとめ!

美容整形 するなら

大手美容外科の元院長を務めた医師が2014年に開業した実力派クリニックです。 少数精鋭で低価格帯にこだわって、どの施術 もほかのクリニックと比較しても気軽に受けらる金額でリピーターも多数います。 院長の理念は生涯通い続けられるクリニックに。 ということも、きれいになりたい患者の心をよく理解してくれていて共感できますね。 通える範囲の金額で少しずつきれいになっていける心地よいクリニックです。 後は、費用面やクリニックへの通いやすさ、老舗か新規かなど好みによって選んでくださいね。 信頼は無料カウンセリングで決める! ホームページを見ただけではわからないところがはっきりするのが無料カウンセリング。 何度でも無料のところが多く、いくつかのクリニックに行ってみることも大事。 理想の二重にするために妥協しない! なりたい二重は幅だけでなくカタチによります。 自分の二重のラインと形を見極めてくれる医師との出会いが成功の基です。 アフターケアも考えてくれる良質なクリニックを選ぶ もし、施術後に腫れが引かなかったら?相談できるクリニックを見つけましょう。 まずは、無料カウンセリングで二重の相談をしてみましょう!.

次の