コルゲート ハイ インパクト。 効果アリ!歯磨きで歯を白く!コルゲートの歯磨き粉、オプティックホワイト「ハイインパクト」使ってみた!【レポ】

ホワイトニングならコルゲートオプティックホワイト|3種類試してみました|シドニーの歩き方 by コスメ好きの元ガイド

コルゲート ハイ インパクト

ハイインパクトホワイト(目に見える白さを求める人に)• エクスプレスホワイト(3日以内に白くする)• ラスティングホワイト(白さをキープする)• トゥースペースト(普段使いの歯磨き粉) ちょっとイマイチ違いが分からないのですが、ハイインパクトホワイトやエクスプレスホワイトはホワイトニング成分が2倍含まれており、より高い効果を期待できるようです。 どれも日本製の歯磨き粉には含まれない 過酸化水素が配合されており、使い続けるうちに確実に歯が白くなります。 歯磨き粉の他にもポリッシングチップやマウスウォッシュなどのラインナップがあり、シリーズ使いすることで効果的に歯のステインを落とせます。 フッ素など虫歯予防成分も含まれていることに加え、 5ドル~9ドル前後で購入できる安さも魅力のひとつです。 OPTIC WHITE歯磨き粉の口コミ コルゲート社のホームページにある口コミを抜粋してみました。 OPTIC WHITEのイマイチな口コミ• 酷い知覚過敏で冷たいものが食べられなくなった。 歯茎や粘膜にも影響があった• 歯茎がひりひりして出血した• 白くはなったが使って2週間後に痛みが出た 圧倒的に気に入ったという口コミが多いのですが、 一方で知覚過敏や痛みが出たという口コミもありました。 先日アメリカに行った時にOPTIC WHITEをゲット!実際に試して口コミの程をチェックしてみました! コルゲートのオプティックホワイトを実際に使ってみました 先日アメリカで買ったColgateのoptic white。 私が事前に調べた中にはなかった、スパークリングホワイトというものを買いました。 「whiter teeth within 1week(1週間以内により白い歯に)」とあります。 見た目は普通の歯磨き粉。 成分をみるとちゃんと過酸化水素が配合されているので、使い続けるうちに白くなるのは確かだと思います。 ただ、使ってみると、 やっぱり日本の歯磨き粉よりは辛くて刺激が強め。 確かに、その方法じゃないと刺激が強いので、早く口から出そうとして、歯磨きがついついおろそかになっていまいます。 また、歯以外にも、口の粘膜や歯茎など全体的に歯磨き粉が行きわたることになります。 刺激が強いので、 口内炎ができやすかったり、口の中がただれやすいなどトラブルがある場合は使用を控えたほうがいいかもしれません。 海外製品の場合、歯のエナメル質が厚い欧米人用に作られており、説明書きが英語で分かりにくいというのがデメリットです。 また、過酸化水素が日本の歯磨き粉に含まれないのは、 法律上許可されていない=日本では安全性が認められていないということになります。 色んなホワイトニング歯磨き粉今まで試してきた管理人ですが、一番のお気に入りは 「ちゅらトゥースホワイトニング」です! ちゅらトゥースホワイトニングは沖縄の健康食品会社チュラコスが販売するホワイトニング歯磨き粉です。 >><< 10円玉の汚れがどれだけ落ちるか他のホワイトニング歯磨き粉と比較してみました。 ちなみに比較したホワイトニング歯磨き粉はポリリン酸を主な有効成分としている歯磨き粉です。 歯みがき粉を10円玉に塗って20分置いてみました。 すると… 結果は一目瞭然!ちゅらトゥースホワイトニングは歯磨き粉を塗った部分だけキレイに汚れが落ちています! 汚れが落ちる理由は、歯にダメージを与えない リンゴ酸やビタミンCで歯の汚れを浮かせ、アミノ酸高分子のPPA(ポリアスパラギン酸)が汚れをしっかり包み込んで剥がすから。 さらにウーロン茶エキスのGTOが虫歯予防として働き、有効成分のアラントインが歯肉炎や歯茎の腫れを予防してくれます。 私も実際に使ってみてますが、少しづつ歯の黄ばみが落ちてきているなと実感しています。 ホワイトニングと一緒に歯茎&虫歯ケアもしたい人• 歯の着色を落とし本来の白さをとりもどしたい人• 歯を傷つけることなく安全に白さをとりもどしたい人 ちゅらトゥースホワイトニングは 歯に着色した汚れを分解し落とすことで歯本来の白さを取り戻すホワイトニング歯磨き粉です。 歯医者さんで行うホワイトニングは過酸化物という漂白効果のある刺激の強い薬剤を使用しています。 日本ではこの過酸化物を一般の商品に配合することは安全性の面から禁止されているのですねー。 なので、ちゅらトゥースホワイトニングで歯医者さんのホワイトニングと同じような効果は得られませんが、 毎日安全に使えて、自然な歯の白さを目指す人にはおすすめです! 私も使い始めて 2か月くらいから犬歯の黄ばみが和らいできたと感じました。 ただ、歯の元々の色も個人差がありますし、長年の飲食で蓄積されたステインの場合は時間が少し掛かってしまうかもしれません。 ちなみに通販限定ですが、 アマゾンや楽天では購入できないので公式サイトをチェックしてくださいね! >>.

次の

評判のコルゲートハイインパクトの効果は本当だった!自宅で歯を白くできるよ!

コルゲート ハイ インパクト

そんなあなたも「オプティックホワイト」なら期待を裏切られない! コルゲートの「オプティックホワイト プラチナム (ハイインパクト)」を使って1週間で歯が白くなった! 「オプティックホワイト プラチナム (ハイインパクト)」を使用した口コミです。 歯がガタガタで恥ずかしくて見せられるものでもないのでよくあるホワイトニング広告の写真を参考にですが これくらいはの変化は余裕でありました!(元がくすんでいるから、かもしれませんが) 1日1~2回 朝・夕 、1回量は1gくらいでいいそうで、歯ブラシの半分の長さを目安に使いました。 使い始めた時に、歯に白いポツポツみたいな斑点?が出てきましたが気が付くと消えていました。 これは口コミを見ると結構あるみたいで、歯医者さんのホワイトニングでも良くあることだそう。 1週間は毎日使用していましたが、 1週間で白さを実感!!1トーンと言わず、 2~3トーンは明るくなりました。 その後は頻度を減らして2~3日に1回使用していますが、とりあえずこれでも白さは保てています。 歯の黄ばみが気になっていましたが、使うたび白い歯になるので鏡を見るのが楽しくてしょうがない! 「オプティックホワイト プラチナム ハイインパクト」の効果を最大限にする3つの使い方 どうせ使うなら効果を最大限にしたいですよね!そこで効果を最大限にする使い方をご紹介します! 1.マウスピース併用で効果アップ 口コミにもありますが、 マウスピース併用で効果がアップしました。 ホワイトニングに効果のある過酸化水素は、 塗って少し置いておくことで効果もアップするそう! というわけで、マウスピースをはめて 15分~30分ほど置いてから口をゆすぐようにしました。 【自宅で簡単に成型できるマウスピース ¥1,000 】 リンク 2.ステインのもとは避ける きれいになりますが、 汚れもつきやすくなるそう! 歯の黄ばみとなるステインのもと(コーヒー、紅茶など )はなるべく避けるようにしましょう。 コーティング剤を使うことで歯に汚れが付くのをカバーするのもおすすめ! 3.知覚過敏用の歯磨き粉も併用 歯がツルツルになる分、 知覚過敏になる人もいるみたいです。 もし知覚過敏を感じた時には 知覚過敏用の歯磨き粉と併用することで長く使うことができ効果も実感できます。 コルゲート「オプティックホワイト プラチナム ハイインパクト」はネット通販のみ 「オプティックホワイト プラチナム (ハイインパクト)」はドラックストアにはなくAmazonや楽天などネット通販でしか販売していません。

次の

20日間で歯を白く!自宅にいて確実にホワイトニングできると評判のコルゲートの歯磨き粉、オプティックホワイト「ハイインパクト」を使ってみた結果#1

コルゲート ハイ インパクト

まずは、赤いキラキラの Optic WHITEと書いてある箱を探しましょう。 その中でも何種類かあります。 オンラインで購入しようと思ったけど種類が多過ぎて、 違いがわからないという人もいるかもしれません。 最新(2020年4月)のパッケージをそれぞれ写真にとったので参考になれば嬉しいです。 エクスプレスホワイト EXPRESS WHITE 3日間で歯が白くなるのを実感できるという商品です。 85gの縦型と125gと横型の2種類販売があります。 過酸化水素配合。 ハイインパクト HIGH IMPACT WHITE 4 SHADES 4段階歯が白くなるという商品です。 過酸化水素配合。 エナメルホワイト ENAMEL WHITE 3 SHADES 高フッ化物配合により、エナメル質の弱い部分を強化します。 過酸化水素は含まれてないようです。 ステインレスホワイト(STAINLESS) コーヒー、ワインなどに含まれるステインも落とします。 過酸化水素配合。 オプティックホワイトスパークリングホワイト SPARKLING WHITE 販売していなかったので写真がありません。 あんまり見かけないので人気商品ではないのだと思われます。 過酸化水素は含まれてないようです。 リニューアル RENEWAL 新発売! (多分)2020年に発売された1番新しいオプティックホワイトのシリーズです。 緑のラスティングフレッシュと、紫のビブラントクリーンがあります。 箱に入っているのと、お値段的にエクスプレスホワイトよりも高いので(笑)、効果が期待出来そうです! 過酸化水素も3%入っていて、10年分の歯の黄ばみをとってくれるという商品です。 迷ったらエクスプレスホワイトかハイインパクトがオススメ 種類がたくさんありすぎて迷ったら、ホワイトニング効果が高いと人気の エクスプレスか ハイインパクトがおすすめです。 海外のホワイトニング歯磨き粉は研磨剤では落とせない頑固な着色汚れを分解し、さらに歯を白くする効果があると言えます。 3種類の成分を比較 3つの種類の全部に 2X Hydrogen Peroxide つまり 過酸化水素 2倍って書いてあるんですよ。 しかし何に対して2倍なのかイマイチよくわかりませんでした。 公式ホームページには以下のように説明がありました。 横がエクスプレスで縦のものが、ハイインパクトです。 違いをみてみると黄色丸で囲ったWaterが最後にはいるくらい??? 左がハイインパクトで、右はステインレス。 ほぼ同じですが、黄色で囲ったDisodium pyrophosphate(リン酸二ナトリウム)の配合量が違うくらい?? 成分は専門家でないので詳しくわかりませんが、大体同じっぽいということで。。 使用感 万人ウケしそうなミント味 色は透明がかった白色で、味はすっきりミント味です。 刺激も強すぎず程よいミント感です。 じんわりと温かくなる 少しジャリジャリする感じがあって、口に入れるとほんのり温かくなります。 コルゲートオプティックホワイトの特徴でもある温かみを感じるのは 過酸化水素が粘膜や血液と反応した際に熱を生み出すためだそうです。 一番効果があったのは? EXPRESS WHITEが即効性あり 3日間でより白い歯へと書いてありますが、1回使っただけでも白くなったのを感じました!!! 普段はハイインパクトの4SHADESを使っていたんですが(これが一番効くと思って2年くらい使ってました)が エクスプレスホワイトが断然効きます! お値段的にもエクスプレスホワイト>ハイインパクトなので、より効果のある配合になっていると考えていいかと思います。 1回目の使用で目に見えるほど、白くなったのでその後は大きな変化を感じませんんが使い続けて白さがキープできています。 日本で購入はできる? コルゲートは、日本だと アマゾンで買えます。 値段は現地よりはお高くなってしまいますが、輸入品なので仕方ない。。 輸送費とか考えたらね。 オーストラリアで醤油や味噌が2〜3倍の値段するようなもんです(え、、違う??) ちなみにエクスプレスホワイトは 85gと125gと2種類の大きさがあります。 通販で売っているのは85gの縦のデザインが多いみたいです。 リンク STAIN-LESS WHITE ホワイトニング効果はあるけど、イマイチ ステインに聞いているのかはわかりません。 タバコを吸うような人にはいいのかも?? 毎日使って大丈夫? 箱には毎日使って大丈夫とは書いてあります。 注意事項として、歯が敏感になったり歯茎に違和感を感じるかもしれないと書いてありますね。 でも知覚過敏が怖いので毎回は使わないようにはしています。 2年くらい毎日使っていますが 今のところ知覚過敏が酷くなったということはありません。 (元々前歯は冷たい物がしみるんですが悪化したということはありません) ちょっと話はずれますが朝、昼、夜と 1日3回歯を磨くのは日本人だけ!らしいです。 ローカルの歯医者さんにいって、1日3回歯を磨くと日本人だねって笑われます。 磨きすぎも歯や歯茎に良くないそうですよ。 白人とアジア人では元々の歯の色が違う 歯の色はある程度は生まれつきのもので、人によって違います。 さらに人種によっても違いがあるそうで、 日本人を含めた黄色人種は、象牙質が少し黄色がかっているのです!!! 黒人や白人は、象牙質が白いので、 もともと歯が白いんだそうです。 さらに欧米人は、エナメル質がもともと分厚いので、ホワイトニングをやっても問題があまり起きないのです!!.

次の