伴充雅。 コロナばらまき男の本名は伴充雅と特定!?前科二犯の在日!?まとめ

伴充雅(ばんみつお)の顔画像は?コロナばらまき男の名前・住所特定か?前科2犯?息子は伴直樹か、、

伴充雅

もくじ• 愛知県蒲郡市でコロナ陽性後に外出の男は伴充雅か? 事件が起きたのは3月4日(水)のこと。 蒲郡市に住む50代男性が、同居する両親が新型コロナウイルスの感染が確認されたため、3月4日に検査を受け自身も陽性との判定が下され自宅待機を要請されていました。 しかし、その要請を無視し、その後一人で市内の飲食店を訪れたとされています。 この、50代男性について、ニュースなどでも大きな話題となっていましたが、ネットに投稿された目撃情報などからその人物の正体が判明したようです。 判明した容疑者の名前は、伴 充雅(ばんみつお)であるとされています。 ミスが確認されたので上げ直させてもらいます。 氏名:伴 充雅 年齢:56or57 住所:蒲郡市三谷町八舗15 ここには、両親と息子の4人で住んでおり、4人とも感染が確認されています。 前科:二件 ・ひき逃げ 2012年 ・恐喝 2018年 以上です。 — d 4lMSIApziDWGVvr また、事件当時、飲食店を訪れた際の映像も流出しています。 スポンサーリンク 伴充雅の名前や顔画像は?前科持ちだった? 名前:伴 充雅(ばん みつお) 年齢:50代 性別:男 職業:不明 住所:愛知県蒲郡市 家族:70代の母親、80代の父親、30代の息子 現在、4人家族で全員が新型コロナ陽性となっていますが、息子がいるとのことでその母親(妻)やそれ以外の子供がいるかは不明です。 また、80代の父親については整体師ではないか?との情報も上がっています。 蒲郡のコロナおじさんこいつやから!元々犯罪者だからな!頭いかれてんだよ! — てぃけ thike67 また、伴 充雅と、その息子の伴 直樹については、過去に過去の逮捕記事として下記の情報が上がっています。 スポンサーリンク 新型コロナ感染陽性の男性が行った飲食店は? 男性が行ったとされる店舗としては下記の2つの情報が上がっています。 男性が行った時間帯にはすでに夜のパブとして営業をしていた時間だと思われます。 そうした状況に、応援する声も上がっているようです。 スポンサーリンク コロナばらまき男「伴充雅」判明にネットの反応は 愛知県蒲郡で新型コロナウイルスばら撒いた人って、もう名前特定されてるのね…伴充雅って人ですって。 轢き逃げ、恐喝の前科持ちらしいですよ。 05 自動車運転過失傷害と道交法違反の容疑で伴充雅容疑者(49)を逮捕 2018. 18 恐喝の疑いで伴充雅(54歳)と長男直樹(31歳)を逮捕 2019. XX 陽性判明後、自宅待機要請を無視した50代感染男性スレ — コオロギ養殖 koorogiyoshoku コロナばら撒きの 伴充雅 伴直樹 この親子前科持ちの ゴミクズ君なんだね。 — どんぴ DNP1975 スポンサーリンク 最後に 今回のコロナウイルスばらまき事件、、こうした事件を起こした背景には、過去からの前科者であり日頃からそうした行為を行っていた人物であったようですね。。 しかし、前回の逮捕が2年前だとすると逮捕されて出てきた後にすぐにまたこうした犯行を起こした可能性が高く、過去に逮捕された以外にも表ざたにはなっていない悪質な行為を続けていたのではないかと思われます。 今回の件に関しては憶測の範囲もありますが、こうした事件をおこす人物は反省することなく再犯をする可能性が高いことが問題となっています。 今回の件を機により厳しい取り締まりがされることを望みます。

次の

コロナばらまき男の本名は伴充雅と特定!?前科二犯の在日!?まとめ

伴充雅

コロナばらまき男の犯行動画 顔を出しましょうよww 50過ぎて常識もモラルも無く人に伝染してやる!なんてヤツは,.. 見たくも無い大きな狸腹を見せられるなら顔を見せてください。 晒してやってください。 — 水原 麻衣 Aahi69Mai 3月6日、愛知県蒲郡市で新型コロナウイルスで陽性反応が出ていた50代の男が、意図的にコロナウイルスをばらまく為に、フィリピンパブや居酒屋に行っていた事件。 男は入院を受け入れる病院が見つかるまでの間、自宅待機を命じられていましたが、その要請を無視し、自分だけふざけるなとむしゃくしゃしていたのか、わざと外出し、移しに行っていたようです。 その映像では、コロナばらまき男が女性の体に触れたり、カラオケで歌う様子、店員から退店を命じられる様子が映されています。 コロナばらまき男の本名は伴充雅と特定!?前科二犯の在日!? 5chやTwitter上などでは早速、コロナばらまき男の実名や顔画像などを特定しようと特定部隊が動きました! その情報を私の知り得た限りでまとめていきたいと思います。 まずコロナばらまき男の顔画像ですが、 こちらは週刊文春が公開した動画のキャプチャー画像ですが、残念ながら顔にはモザイクがかけられています。 モザ無し画像は探しましたが、今のところ出回っていません。 次にコロナばらまき男の本名に関してですが、本名は『伴充雅』という男だと特定されたようで、ほぼ確定だそうです。 なぜ『伴充雅』という男が特定されたのか?それについてですが、5chに情報がありました。 それがこちら 名字が一文字、そして2018年に恐喝で逮捕されているという情報がありました。 その情報を元に、特定厨が総力を挙げて特定した結果、2018年1月18日に恐喝で逮捕された愛知県蒲郡市三谷町在住の伴充雅とほぼ特定されました。 前科2犯の伴充雅 おめぇの住むところねぇから 日本から出て行け — コロナちゃん 114514Chooon 2012. 05 自動車運転過失傷害と道交法違反の容疑で伴充雅容疑者(49)を逮捕 2018. 18 恐喝の疑いで伴充雅(54歳)と長男直樹(31歳)を逮捕 2019. XX 陽性判明後、自宅待機要請を無視した50代感染男性スレ — コオロギ養殖 koorogiyoshoku また、伴充雅の犯罪歴に関して、恐喝の6年前の2012年にも自動車運転過失傷害と道路交通法違反の容疑で逮捕されていました。 恐喝に関しては共犯者がいた模様で、一応名前は伏せさせて頂きましたが、伴充雅は前科二犯だったことが判明。 どうしようもない犯罪者ですね… そして、伴充雅という独特の名前から、在日疑惑もあがりましたが、筆者が調べた結果、知恵袋にこんな情報がありました。 はい、日本の名前です。 伴信友という人物がいまして、江戸時代の国学者でした。 その時代に存在してた人物の名前なら、日本の名前で確定です。 あと、平安時代に伴善男という貴族の方もいました。 どうやら在日ではない模様です。 こんな奴が貴族の末裔ではないことを祈ります。 そして、伴充雅のSNSを調べた結果、Twitterに同姓同名のアカウントがありました。 しかし、更新されておらず、殆ど捨て垢のようでした。 独特の名前なので、本人が作ったものだとは思いますが、全くツイートされておらず、情報は得られませんでした、残念です。 コロナばらまき男の住所は愛知県蒲郡市のどこ!? コロナばらまき男の住所に関しても、ネット上では特定作業が進められました。 情報を調べてみたところ、コロナばらまき男のフィリピンパブでの騒動後、防護服のようなものを着た職員が、男の自宅近くで消毒作業をしている画像が、通行人によって投稿されていました。 昨日の21時頃らしい。 三谷のあの交差点だよね?身近でこの服装見ると恐怖しかないな。 — 蒲果園 gamakaen 現場を見た目撃者からの情報から、場所は『愛知県蒲郡市三谷町の交差点』ということがわかりました。 そして、過去の犯罪が当時、ニュースで報じられた時も伴充雅の住所として、『愛知県蒲郡市三谷町』と報じられていたことも判明。 これらの情報から、伴充雅の住所は愛知県蒲郡市三谷町でほぼ間違いないでしょう。 ネット上の反応 「今からコロナばらまく」愛知県蒲郡市の50代男の実名は伴充雅(54歳)。

次の

蒲郡コロナばらまき男の死亡原因は?HIV陽性で白血病という噂の真相

伴充雅

伴 充雅の読み方は?前科が判明 ネット上では「コロナばらまき男」として伴 充雅という人物の名前が挙げられています。 「伴 充雅」とは 何と読むのでしょうか? そこで、この読み方について調べたところ、「ばん みつお」という情報が確認されました。 具体的な名前が挙げられたことで、この人物の過去が洗い出され、その結果、 2度に亘って逮捕されていた事実が明らかになりました。 過去の逮捕歴については以下の記事をご覧ください。 三谷のひと様より なぜこいつかといわれると 4日の夜に蒲郡のパブではない民家から 防護服を着た警察が出てくるのがTwitterにアップされています。 蒲郡ではまだ1家族(4人)とされているのでそこの住人がばらまきです。 その家は伴家です。 蒲郡市長のプレスリリースにも 一家4人の足取りで三谷公民館(公民館は他の部落の人はなかなか行かないのに二回行っている)となっているので間違い無いかと。 上記の通り、伴 充雅の名前が浮上したきっかけは、彼の 自宅前で 防護服に身を包んだ人間が消毒作業する様子がTwitterにアップされたことが理由だったのです。 問題の画像がこちらです。 家の外観から彼の 自宅住所も特定されています。 ただ、自宅の住所は個人情報となるので公開は控えさせて頂きます。 豪容赦ください。 逮捕される? 「コロナばらまき男」は、その名の通り、 ウイルスを第三者に感染させる目的で外出しました。 そのため、ネット上では 「テロだ」との声も上がっています。 ここで気になるのは、 刑事罰の可能性です。 民事上の賠償責任は当然として、この男が 逮捕される可能性はあるのでしょうか? そこで、逮捕の可能性について調べたところ、 「傷害罪」および 「傷害致死」での立件が可能のようです。 意図的に「ウイルスをばらまく」と罪に問われる可能性はありますか? 男性はコロナウイルスをばらまいて 他人に感染させる意思でタクシーや飲食店を利用しているようですから、 実際に周囲の人や相手に感染させた場合には 傷害罪(刑法204条)の罪責を負う可能性が出てきます。 さらに 感染者が死亡した場合には 傷害致死罪(刑法205条)が成立する可能性も出てきます。 傷害致死罪はいわゆる結果的加重犯という類型です。 また、パブも営業自粛に追い込まれており、警察に 被害届を提出する意向です。 こうした事態を重く見た警察は、問題の男について 捜査を開始するようです。 男性は「菌をばらまく」などと話し、 立ち寄った飲食店の従業員1人の感染が同日判明した。 飲食店は店内を消毒し、 営業自粛に追い込まれており、 事態を重く見た県警は、 威力業務妨害容疑などを視野に 捜査を進める方針。 COM」より引用 (2020年3月13日配信) ネット上では厳罰を求める声が殺到しているため、事件として立件されれば、逮捕される可能性も十分にあり得ます。 ウイルスばらまき男が死亡 2020年3月18日、入院先の病院で 男の死亡が確認され発表されました。 死亡した「ウイルスばらまき男」について「中日新聞」は次のように報じています。 愛知県蒲郡市で新型コロナウイルスに感染した50代男性が 「ウイルスをばらまく」 と知人に言い残してフィリピンパブなどを訪れた問題で、 この男性が18日午後1時ごろ、 県内の 入院先の病院で死亡した。 男性は新型コロナウイルス感染前から 重い持病があったという。 (2020年3月18日配信) 上記の通り、男は 重い持病を抱えており、これが死亡に繋がったと思われます。 ただ、現在の時点では詳しい死因までは明らかにされていません。

次の