河津 桜 開花 状況。 河津桜開花状況及びアクセス

河津桜開花状況

河津 桜 開花 状況

河津桜の開花予想 河津桜の開花予想は、ソメイヨシノの場合と比較すると情報量が少ないきらいがあります。 それでも、地域限定・期間限定の希少感あふれる桜なので、観光に行くならば正確な情報がほしいところです。 河津町観光協会(TEL 0558-32-0290 によれば、2月4日時点では、「近づくと咲き始めたのが見える」という感じで、 今年の見頃予想は2月の終わり頃から3月の始め頃、とされています。 河津桜の開花予想は、ソメイソシノより早いことは素人でもわかりますが、 例年2月〜3月下旬の間で微妙に変動しています。 毎年 2月10日〜3月10日は、 河津桜まつりが開催されますが、開花時期が激しくズレることはほとんどないようです。 ただ、それでも毎年、数日単位で開花時期が変動しています。 開花状況は、やはり河津町観光協会のホームページが一番正確な情報源で、河津へ行く前にサイトをチェックするのがおすすめです。 河津桜のライブカメラ 河津桜の 開花情報を リアルタイムで知る手段として ライブカメラがとても便利です。 河津町役場のホームページでは、河津町の各所のライブカメラが公開されており、河津川を見渡すライブカメラも選ぶことができます= また、 Ustreamでは「 河津桜まつり笹原メイン会場中継」がライブで中継されています。 動画はその下にあります。 以下は上記のUstreamが提供する埋め込みコードを利用してこのページに埋め込んだものです( そのままスタートします。 長時間見ていると広告が表示されます)。 スマホの場合はウインドが切り替わってスタートします。 本ページに戻るには画面下の矢印などで戻っていただけます。 三浦の河津桜のライブカメラ 神奈川県の三浦も河津桜の人気スポットです。 河津桜の見頃に開催される「三浦海岸桜まつり」は今年で17回目を迎えていえます。 (三浦市観光協会:TEL 046-888-0588) 2019年の三浦海岸桜まつりは2月5日〜3月10日のスケジュールになっており、陣屋太鼓の演奏やお土産の配布が行われる「お迎え式」が2月10日です。 = アクセスはやはり京急で行くのが便利です。 駅は三浦海岸駅になります。 駐車場は海岸沿いに有料の公営パーキングがあります。 他の地域でも河津桜の開花状況をライブカメラで配信しているところがあります。 松田山の河津桜のライブカメラ 神奈川県足柄上郡松田町松田惣領の町田町役場がいくつかのカメラで配信しています。 完全なストリーム動画ではなく、ボタンを押した時の静止画の表示になります。 = 伊豆・河津桜まつりへのアクセス 河津桜へのアクセスとしては、まずは 伊豆急行の 河津駅を目指します。 河津駅からは、 桜並木まで徒歩でも20分程度です。 現地での路線バスは、来宮裏口停や役場前停が最寄りのバス停です。 河津駅へは、河津桜の時期以外でもJR東海道線が乗り入れていて、伊東駅から河津駅への所要時間は1時間ほどです。 東京駅からは、 JR特急「踊り子」「スーパービュー踊り子」で、横浜や熱海経由で直行できます。 河津桜へ車でアクセスするには東名を使うと、東京方面からは熱海ビーチライン-国道135号線経由が標準的なルートです。 名古屋・関西方面からは沼津ICでおりてから、伊豆中央道-修善寺道路-国道414号線がベストなルートです。 車でのアクセスの場合は、伊豆では有名な「河津七滝ループ橋」を通ってみましょう。 ループした道路の中にも河津桜があり、しかも夜間は18時〜20時までライトアップされています。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 会場の地図や駐車場 車でアクセスする場合、駐車場は「河津桜まつり本部(河津桜観光交流館)」のすぐ近くに大型駐車場が3つあり、他にも数か所あります。 河津バガテル公園の近くには無料駐車場もあります。 詳しくは「河津桜まつりマップ」にあります。 駅から会場までの道筋や周辺の観光スポットがわかりやすく書いてあります。 河津桜まつりのホームページにリンクしています。

次の

【2020年】岡崎市乙川沿いの河津桜が見頃!800メートルに渡り咲き誇る葵桜はまさに圧巻!【竜美丘会館近く】

河津 桜 開花 状況

早咲きの桜 河津桜とは? 濃いピンク色が特徴の河津桜 濃いピンク色の花びらが特徴の河津桜は、オオシマザクラとカンヒザクラの自然交雑種といわれています。 東京では3月下旬から4月上旬に咲き、咲き始めから1週間で散ってしまう「ソメイヨシノ」と違い、花期が1ヵ月間程度で長く花見を楽しるのも特長です。 伊豆の温暖な気候も手伝って、毎年2月上旬から開花し、2月中旬から2月下旬頃に見頃を迎えます。 河津桜は、河津町田中の飯田勝美氏(故人)が1955年頃に見つけ、1974年に河津桜(カワヅザクラ)と命名されました。 河津川の土手に沿って河津桜が植えられ、見事なピンクの桜並木が初春の南伊豆を彩ります。 年を追うごとに評判が広がり、「河津桜まつり」は約100万人の観光客が訪れる一大イベントとなりました。 河津川周辺の桜の見どころスポットマップ 全長約6. 5kmの花見コースの見どころを紹介するイラストマップを掲載します。 マップ内の各番号は、以下の記事内の番号と連動し、各スポットの状況などを徹底解説しています。 マップで位置を確認しながら花見をお楽しみください。 来宮橋(マップ1番)付近 来宮(きのみや)橋の上流側の風景 イラストマップの1番、「来宮(きのみや)橋」から上流の風景です。 筆者が訪問した際は快晴とはいきませんでしたが、両岸のピンクの「桜の壁」が美しい「インスタ映え」な光景が広がっていました。 来た甲斐がありました。 伊豆急行線の河津駅から線路の高架に沿って伊豆急下田駅方面へ歩き、河津川の川岸に出て左岸を上流に歩きました。 左岸はたいへん混雑していますが、その中をゆっくり、桜を愛でながら歩きましょう。 来宮橋からは右岸にも桜がありますので、ここからは人通りの比較的少ない右岸から川の上流へ歩いていくことにします。 実は、来宮橋から先の上流側に絶景が広がっているのです。 ピンクのカーテンの隙間から河津桜 風も穏やかで、それほど寒くなく、穏やかな花見・散歩日和となりました。 上品なピンクのカーテンから、対岸のピンクの壁やきれいな川の流れを見ながらゆっくりと歩きましょう。 しばらく歩くと、「河津桜まつり」の「ベストビュー」ポイントがやってきます。 「ベストビュー」豊泉橋(マップ2番)付近 何ともフォトジェニックな光景 全長約6. 5kmの花見コースを歩きましたが、豊泉(ほうせん)橋が筆者のおすすめする河津桜の「ベストビュー」ポイントです。 遠くまで続く左右のピンクの「桜の壁」と山並みと・・・・・・。 全長約6. 5km制覇する時間がなかったとしても、ここまでは絶対に来てください。 なお、昼前後の時間はカメラを上流へ向けたほうが順光で、カメラ素人の筆者でも、ある程度の画を作ることができました。 土手から河原に下りてみよう 遊歩道をさらに上流方面へ 峰小橋(マップ3番)付近 峰小橋から下流方向の風景 折り返し地点の峰小橋(みねこばし)(マップ3番)につきました。 画像は、橋の上から下流方向のものです。 ここまで来たところで、右岸をベースに駅方面へ戻りましょう。 下流方向へ右岸を進むと、マップ4番周辺で菜の花とのコラボレーションを楽しめます。 菜の花の黄色と河津桜のピンクと 峰温泉大噴湯公園(マップ5番)付近 温泉の蒸気がたくさん 河津川を少し離れ、マップ5番の「峰温泉大噴湯公園(みねおんせんだいふんとうこうえん)」へ立ち寄りましょう。 園内に100度の源泉があって、温泉たまごを作ることができます(生から茹でるとでき上がりまでに13分程度)。 売店でも熱々の温泉たまごが販売されていて、今回はでき上がったものを購入しました(2個150円)。 無料の足湯もありますので、歩きつかれた足を癒やすために、こちらで休憩といたしましょう。 入場無料の公園というのもうれしいところです。 なお、公園内にあり、地上30mまで温水が吹き上がる「大噴湯」も見ておきたいところです。 9:30から15:30までの1時間ごとに約1分、温泉が吹き上がります。 その後、この桜が新種と判明し、1974年に「河津桜」と命名されました。 いわば、「本家」の桜を見学したら、下流へ歩を進めます。 なお、この原木の前は車の往来が激しい道路になっているので、注意が必要です。 伊豆急行線と河津桜のコラボレーションスポット(マップ7番) さまざまな型の列車が通過 河津桜原木から河津川沿いに戻り、さらに下流へ歩いていくとマップ7番付近に到着します。 伊豆急行線の列車に、桜と菜の花のコラボレーションが撮影できるスポットです。 東京と横浜を結ぶ元東急東横線の8000系ステンレス車両が通りましたが、銀色の車両はなかなか写真映えしないです(筆者の個人的な感想)。 今回は、車両とのコラボレーションを重視しませんでしたが、特急列車の車両は、もっと写真として映えると思います。 特定の列車とのコラボレーション写真が撮影したい場合は、日中は1時間に上下6本前後(特急列車含む)と列車本数が少ないので、事前に時刻表を調べて通過時刻を待ちましょう。 ちなみに、この風景を走るJR線の特急「スーパービュー踊り子(251系)」号は2020年3月13日で引退となります。 そのため、河津桜とのコラボレーションが撮影できるのは、2020年まで! 伊豆・河津桜まつりへのアクセス方法は 伊豆に来たら新鮮な魚介類を食べよう 伊豆「河津桜まつり」会場の最寄り駅、伊豆急行線河津駅へのアクセス方法です。 東京(一部、池袋や新宿駅発の列車もあり)駅からJR線の特急「スーパービュー踊り子」あるいは、「踊り子」号の利用が一般的です。 東京駅を出た特急列車は途中、横浜駅や熱海駅を経由し、約2時間30分で河津駅に到着します。 河津桜が満開の週末などは特急列車の混雑が予想されますので、指定席券の購入をおすすめします。 ただし、せっかくのお花見が雨では残念なことになりますので、当日の天候と開花状況をギリギリまで確認しながら出発する方もいらっしゃるでしょう。 その場合、指定席の確保ができなければ、「踊り子」号は自由席が連結されているので、始発の東京駅から自由席を利用する方法もあります(座席確保のため、早めに並ぶ必要あり)。 なお、復路は河津駅が始発駅ではないので、自由席利用となると座れない可能性が高いです。 そのため、さらに下った伊豆急下田駅まで観光がてら行って、自由席(座席確保のため、早めに並んで)で帰京するのもよいでしょう。 伊豆急下田駅には、駅から徒歩圏内に寝姿山展望台があります。 ロープウエイに乗って寝姿山の山頂へアクセスでき、気軽に下田港などの絶景を眼下に見ることができます。 また、駅から徒歩15分ほどのところには、ペリーロードと呼ばれる小径があります。 幕末、黒船でやってきたペリー提督が歩いたとされ、平滑川という小さな川の両側に柳並木と石畳の通りがあって、レトロな雰囲気が人気の観光スポットです。 さらに、南伊豆町の下賀茂温泉(伊豆急下田駅から路線バスなどでアクセス)で「みなみの桜と菜の花まつり(2020年2月10日~3月10日)」が開催されます。 こちらは、青野川沿いの2kmにわたって河津桜が約800本が咲き誇り、同時に菜の花とのコラボレーションが楽しめるというもの。 河津と下田で、河津桜のハシゴをしてみるのもいいでしょう。 また、河津周辺の稲取では、1月下旬から3月末まで「雛のつるし飾りまつり」が開催されています。 江戸時代後期から娘の成長を願う母親などが手作りの「つるし飾り」をつくり、飾る風習が今に伝わっているものです。 色とりどりの愛らしい「つるし飾り」を町内の会場で見ることができ、人気のイベントとなっています。 河津桜の花見に加えて、河津周辺の温泉宿に宿泊し、周辺観光スポットでのレジャーや新鮮な伊豆の魚介類を楽しむグルメ巡りをセットにした南伊豆の旅行はいかがでしょうか。 ひと足早い春を感じに、伊豆・河津へ出かけてみませんか。 伊豆「河津桜まつり」の詳細、開花情報などは「河津桜まつり」公式サイトで確認してください。

次の

河津桜開花状況

河津 桜 開花 状況

河津桜開花状況 2020年1月23日から3月10日までの期間中更新します。 樹齢65年を越えていると 思われます。 道路に覆いかぶさるほどの大木で、 通行人の目をいつも楽しませてくれます 今井浜温泉会場の桜並木は、今井浜海岸駅から国 道を渡ってすぐのところにあり約50mほどの長さ ですが、町内でも開花が早いほうで知られています 伊豆急線河津駅の桜並木から、メイン会場となる 河津川河口付近~笹原公園辺りまでを撮影してい ます。 毎日たくさんのお客様で賑わう場所です。 河口付近では期間中毎日午後6時から9時まで ライトアップされています 峰温泉会場は、両岸に桜が植えられており、踊り 子温泉会館付近の桜のトンネルは一見の価値があ り絶好の写真ポイントとなっております。 足湯に つかりながらのお花見ができるほのぼのとした ところです。 河津七滝は河津川沿いに比べ平均的に開花が遅く、 駅前会場の見頃がすぎても比較的きれいに観桜す ることができます。 木によってになりますので、 川沿いと同じくらいの時期に咲くものもあります。 宿で券をもらって下さい 夜間駐車場は大型・普通車共にNo. 大型駐車場1番の一部とNo. 12駐車場内です。 大変恐れ入りますが身障者割引制度はありません。 特に桜の見頃の時期など 余裕を持ってお越し下さい。 期間中花の見ごろに合わせて5日間程度シャトルバス運行予定です。 (運行日は別途お知らせします。 ) トイレのご案内 トイレは仮設、常設トイレがあります。 どちらも数に限りがございますので、恐れ入りますがなるべく早めにお済ませになることをおすすめいたします。 時間帯によって混雑することがあります。 場所につきましてはパンフレットのMAP をご確認ください。 会場へ電車でお越しになる場合 東京駅から河津駅まで直通の特急踊り子号で2時間40分程度です。 新幹線や在来線は熱海駅で乗り換え、JR伊東線乗り場から伊豆急下田行きに乗車となります。 お車の方で、パーク&トレイン 伊豆高原駅からの割引往復切符を販売 を使って伊豆高原駅近に駐車していただき、河津駅まで往復電車をご利用いただく方法があります。 詳しくは伊豆急行へお問合せ下さい。 TEL 0557 53-1111(代表) お車の方 渋滞をさけたい!~こんな方法もあります~ 河津町内の駐車場や道路が大変混雑する週末などは、伊豆高原駅の大型駐車場に駐車いただき、パーク&トレイン 伊豆高原駅からの割引往復切符を販売 をご利用ください。 静岡方面からお越しの方は、清水港~土肥港間を運行する「駿河湾フェリー」が、沼津IC付近の渋滞を避けられるのでおすすめです。 また、交通量の比較的少ない「伊豆スカイライン」や「アネスト岩田ターンパイク箱根」 各有料道路 は景色もよく、国道へアクセスしやすいのが魅力です。 道路の渋滞情報は静岡交通情報センターTEL. 050-3369-6622へお問合せ下さい。 桜の見頃時期には平日も混雑が予想されます。 どうぞお気をつけてお越し下さいませ。 おむつ替えや授乳室のご案内 赤ちゃんのおむつ交換場所は、河津駅隣の河津町商工会館内に臨時で設置してありますのと、河津駅から徒歩10分の河津桜観光交流館内の多目的トイレ内にございます。 また、授乳室につきましては専用スペースのご用意がございませんので、ご不便をおかけしますが、ご希望の方は観光協会窓口へお越し頂き女性スタッフにお申出くださいませ。

次の