長野県梅雨明け予想。 関西・近畿地方の梅雨入り・梅雨明け予想!2020年はいつ?

長期予報(1か月予報)

長野県梅雨明け予想

今年も暑い夏がやってきます。 その前に、ジメジメする嫌な梅雨がやってきますね、、、 今回は 今年、2020年の九州地方北部と南部の梅雨入り、 梅雨明け時期の予想をそれぞれお届けします! ちなみに気象庁が公表している区分では <九州北部> 山口県、福岡県、大分県、佐賀県、長崎県、熊本県 <九州南部> 宮崎県、鹿児島県の本土、種子島、屋久島 となっていて、一般的な区分とは少し違うのでご注意ください。 梅雨入り、梅雨明けはどうやって決めるの? そもそも、梅雨入り、梅雨明けをどのように決めているのでしょう? 気象庁の過去のデータにも「頃」と書かれているので、確定日ではなく、 移り変わりの時期5日間の中日を、梅雨入り日としているようです。 梅雨入りも梅雨明けも、各地方にある気象台が観測している結果と、 1週間後までの中期予報を組み合わせて決めています。 比較的晴れの多い期間から曇りや雨に移り変わる期間の間を 梅雨入りとしているようですが、 確定値は9月に結果を再検討して修正された後に決まります。 梅雨明けも同様で、その反対になります。 平年より1日早い梅雨入りとなりました。 それでは、まずは奄美地方を除く 2020年の 九州南部 宮崎県、鹿児島県の本土、種子島、屋久島 の 梅雨入り、梅雨明け時期の予想を、気象庁の過去69年間のデータから予測してみます。 2020年の九州南部の梅雨入り時期は? まず、2020年の九州南部の梅雨入りの時期ですが、 1951年から2019年までの過去69年間のデータで 最も早い梅雨入りは1956年の5月1日頃で、 最も遅い梅雨入りは1957年の6月21日頃でした。 1951年から2019年までの 梅雨入りの平年時期は5月31日頃となっています。 また、昨年 2019年 は5月31日 一昨年 2018年 は6月5日が梅雨入りでした。 これらのデータから予想すると 2020年の九州南部の梅雨入り時期は 5月23日頃から6月7日頃の間くらいになりそうですね。 2020年の九州南部の梅雨明け時期は? 一方、2020年の九州南部の梅雨明けの時期ですが、 梅雨入りと同様に気象庁のデータをもとに考えてみますと、 最も早い梅雨明けは1955年の6月24日頃で、 最も遅い梅雨明けは1957年の8月8日頃でした。 69年間の梅雨明けの平年時期が7月14日頃。 平均値を表す黒線が緩やかに右下がりとなっているので、 若干ですが梅雨明けが早くなっている傾向が見て取れます。 また、昨年 2019年 は7月24日 一昨年 2018年 は7月9日が梅雨明けだったので、 これらのデータを元にして考えると 2020年の九州南部の梅雨明け時期は 7月7日頃から7月21日頃の間になりそうですね。 2020年 令和2年 九州北部の梅雨入り・梅雨明け時期を予想! つづいて、 九州北部 山口県、福岡県、大分県、佐賀県、長崎県、熊本県 の2020年の梅雨入り・梅雨入り時期についても 同様に気象庁のデータを元に予想していきます! 2020年の九州北部の梅雨入り時期は? まず、2020年の九州北部の梅雨入りの時期ですが、 1951年から2019年までの過去69年間のデータをみると 最も早い梅雨入りは1954年の5月13日頃で、 最も遅い梅雨入りは1967年の6月22日頃でした。 グラフの平均値を表す黒線が右下がりのため 九州北部の梅雨入りの時期は 早まっている傾向があることがわかります。 1951年から2019年までの69年間の 梅雨入りの平年時期は6月5日頃。 また、昨年 2019年 は6月26日 一昨年 2018年 は6月5日が梅雨入りでした。 これらのデータから予想すると 2020年の九州北部の梅雨入り時期は 5月28日頃から6月12日頃の間くらいになりそうですね。 2020年の九州北部の梅雨明け時期は? 一方、2020年の九州北部の梅雨明けの時期ですが、 梅雨入りと同様に気象庁のデータをもとに考えてみると、 最も早い梅雨明けは1991年の7月1日頃で、 最も遅い梅雨明けは2009年の8月4日頃でした。 九州北部の梅雨入りの時期は早まっている傾向があり、 梅雨明けの平均時期は徐々に遅くなっている傾向があるため 九州北部の梅雨の期間は長くなっていると言えそうです。 1951年から2019年までの69年間の 梅雨明けの平年時期は7月19日頃。 また、昨年 2019年 は7月25日 一昨年 2018年 は7月9日が梅雨入りでしたので これらをもとに予想をしてみると 2020年の九州北部の梅雨明け時期は 7月10日頃から7月26日頃の間くらいになりそうです。 九州の梅雨の特徴は? 九州の梅雨は例年大雨になる傾向が強いので要注意です! 九州の梅雨の特徴は、 梅雨前線の勢いが強いまま残るので、 雨が降ると大雨になる傾向が強いです。 梅雨の季節になるとテレビで九州地方の大雨被害の報道を良く見かけますね。 沖縄の梅雨のように一時的にざーっと雨が降るスコールとは違い、 九州の梅雨は長時間降り続けることが多いようです。 オホーツク海気団と小笠原気団との凌ぎ合いにより梅雨前線が形成されますが、 南日本は、熱帯モンスーン気団の影響も受けるために大雨となりやすいのです。 一昨年梅雨により大規模な被害が報告されていますので もしもの時の為にしっかり準備はしておきたいですね。

次の

梅雨入りと梅雨明け 2020(速報値)

長野県梅雨明け予想

Contents• 梅雨入りと梅雨明けの決め方は? まず簡単に梅雨について説明します。 梅雨とは春から夏に移行する過程で、他の時期に比べて雨が多くなり日照が少なくなる季節現象です。 そして 梅雨の入りと明けには平均的に5日程度の「移り変わり」期間があります。 気象庁(国土交通省)によると梅雨入りと梅雨明けの定め方は、この5日間の中日を示しており 梅雨が過ぎてから春から夏にかけて実際の天候経過を考慮して検討されています。 そのため気象予測を基に行う梅雨入りと明け速報とは別の動きをしています。 そして下記URLで記載している情報は検討結果統計値として確定したもになります。 1951年~2018年までの長野県の梅雨明け 平均値が7月18日でした。 梅雨入りが早まっているのに対し、平均して7月に梅雨明けをしているので、梅雨が長引いている傾向にあります。 このデータから予測すると 長野県の梅雨明け時期は「7月10日~7月24日」の間と言えるでしょう。 長野県の梅雨の特徴 梅雨は 梅雨入りしてから約1ヶ月の間、曇りがち雨が多く全体を通して優れない天気が多い季節のことです。 5月の終わり頃から梅雨と同じような天気が表れ、これらを「梅雨の前触れ」と言います。 暦上では6月11日・12日に梅雨(入梅)に入りますが、住んでいる地域によって梅雨入りの日が異なります。 長野の場合は、上記で説明した通り6月8日頃が平均値ですが、 梅雨入りは日本の皆にから始まり北に向けて進みます。 梅雨はダニが300倍!?効果的な対策方法はコレだ! ダニの繁殖期は6月~8月で、1年を通して最も多く発生する季節です。 ダニはいたるところを住処にしますが、 一番は布団と言われています。 ダニは叩いても死滅しない! 布団にいるダニは天日干しで叩けば死滅しそうなイメージですが、これは間違った認識です。 ダニは50度以上の環境に20分以上いないと死滅しないと言われており、天日干しでは殺せません。 個人的な感想 私には現在生後4ヶ月の子供がいてアトピー気味なので、アレルギー物質となるダニ駆除に力を入れています。 以前はレイコップを利用していましたが、毎日かけるのが面倒でした。 このダニ取りロボは置いておくだけでダニが集まるので手間がありません。 何よりも 人体に無害の天然成分ということが、簡単なだけでなく安心で気に入っています。 これ本当に凄い。 みんな買えばいいと思う。 もう踏んだり蹴ったりだ。 ダニ退治のためにダニ取りロボ買っておいてみた。 効果がでるまでしばらくかかるらしい。 できれば早めにダニを減らしてくれればいいんだけど。 — 陸月ーmutuki mutuki2014007 ダニ取りロボの効果凄まじい。 アレルギー体質の人はオススメ — 温泉太郎 onsentaro106 ダニ取りロボは利用してから効果が出るまでに少し時間がかかるので、梅雨に入る少し前から利用すると良いでしょう。 私は犬を飼っているので、犬の布団の下にも「ダニ取りロボ」をひいていますが 匂いに敏感な犬が特に興味を示さないので動物にも利用可能でした! 価格は5枚で8千円近くしますが、アレルギー体質の方はオススメです!梅雨の時期のダニ対策に如何でしょうか。 まとめ いかがですか。 今回は 気象庁の過去68年分のデータを基に長野県の梅雨入りと梅雨明けを予想しました。

次の

梅雨明け予想2020年【関東甲信】

長野県梅雨明け予想

Contents• 過去の長野県の梅雨明けまとめ 予想の前にまずは過去の梅雨明け日を振り返りたいと思います。 関東甲信地方の梅雨明け日は以下となります。 長野県の過去69年の梅雨明け日の推移 過去69年の移動平均の値は、7月18日ごろとなります。 さらに平年、昨年の時期をまとめると、以下となります。 長野県の梅雨明け日 平年 昨年(2019年) 移動平均 時期 7月21日ごろ 7月24日ごろ 7月18日ごろ 【2020最新】長野県の梅雨明け予想!令和2年の時期はいつ? 次に、気象庁地球環境・海洋部より5月25日発表された関東甲信地方の6~8月の天候の見通しを確認したいと思います。 気象庁の3カ月予報 予報のポイント 【予報のポイント】 1:暖かい空気に覆われやすく、向こう3か月の気温は高いでしょう。 2:向こう3か月の降水量はほぼ平年並でしょう。 3:期間の後半は高気圧に覆われやすい時期があるため、8月は平年に比べ晴れ の日が多い見込みです。 月別の天候 【月別の天候】 6月:平年と同様に曇りや雨の日が多いでしょう。 7月: 期間の前半は、 平年と同様に曇りや雨の日が多いでしょう。 期間の後半は、 平年と同様に晴れの日が多いでしょう。 8月:高気圧に覆われやすいため、平年に比べ晴れの日が多いでしょう。 データ参照元: 梅雨明けしやすい時期の7月後半の解説を確認すると、 平年同様に晴れの日が多くなるようです。 平年と同様、つまり、過去の平均と同じような時期になる可能性が高いと解釈いたします。 よって、過去の定量的データ、最新の気象庁の情報を踏まえて、 長野県の2020年の梅雨明け時期の予想としましては、 7月21日前後の梅雨明けとなりそうです。 長野県の梅雨明け予想!【2020最新】まとめ 今回は2020年の長野県の梅雨明けがいつごろになりそうなのかを、 過去のデータと、最新の気象庁発表の3カ月予報を確認しながら予想してみました。 平年同様の傾向が強いということを頭に入れつつ、 最新の情報は適宜気象庁など専門機関発表の情報を取得するようにしてください。

次の