アジカン ライブdvd。 ASIAN KUNG

NANA

アジカン ライブdvd

2003~2004年にが中心となりと共に開催していた対バンツアー『NANA-IRO ELECTRIC TOUR』が、約15年の時を経て今年10月に『NANA-IRO ELECTRIC TOUR 2019』として開催することが決定した。 出演はASIAN KUNG-FU GENERATION、STRAIGHTENER、そして2003年仙台公演・2004年北陸2公演のツアーを共にしたの3組。 当日の出演順も発表となり、3会場でそれぞれヘッドライナーをつとめるというイベントになるとのこと。 オフィシャル1次チケット先行の受付もスタートしたので、まずはチェックを! なお、最新情報はイベントHPにて随時発表されていく。 魂まで千切れそうだったゼロ年代と震災からの数年をそれぞれに生き抜いて、今こうして最高の形で再会できることを嬉しく思う。 でも、まあ、感動的な再会も通過点だと思ってる。 まだまだ、俺たちはやれる。 そういうことを証明する夜になるはず。 で、また夜明けに虹を見るんだと思うよ。 おかえり、エルレガーデン。 この10年ほんとうにたくさんの人に支えてもらって、俺たち4人はまたELLEGARDENを動かすことができたんだけど、もちろんこの二人にもずっと支えてもらってた。 ていうか、心配かけてたんだろうな。 だから今回のナナイロでああ、こいつらもう心配いらねえんだな、じゃあ今度は逆にちょっとぐらい頼ってもいいのかな、なんて風に、絶対に思わせてやるつもりです。 一昨年、細美君から活動再開を告げられた時に、何かしらの形でまた対バンできたらと願っていたことが、最高の形で実現します。 昨年のマリンスタジアムのライブを観て、10年前に動きを止めたエルレガーデンの音楽が、10年前に止まったままではなく、僕にとってはその後の10年のためにあったような気がしました。 4人がそれぞれの音楽を鳴らしてきた10年があって今があるエルレガーデン、止まらずに新しい音楽を作り続けてきたアジカンとストレイテナー、この3バンドが今鳴らす音が、15年の時を経て、僕らを含めそこに集まるみんなにとって、どんな思いの上に響き合うのだろうとワクワクしています。 ちなみに、昨年末にゴッチと細美君と3人で食事に行った時に、ファンのみんなが予感し期待してくれた通り、このツアーが決まったんだよ! 楽しみにしててください! 『NANA-IRO ELECTRIC TOUR 2019』 10月18日(金) インテックス大阪・6号館 出演順:1. STRAIGHTENER、2. ASIAN KUNG-FU GENERATION、3. ASIAN KUNG-FU GENERATION、2. ELLEGARDEN、3. STRAIGHTENER 11月01日(金) 横浜アリーナ 出演順:1. ELLEGARDEN、2. STRAIGHTENER、3. 詳細をご確認頂きご了承の上お申し込みをお願いいたします。

次の

アジカン&エルレ&テナーの映像作品、ジャケットアートワーク公開 購入者特典も解禁

アジカン ライブdvd

こんばんは。 私も初めて行ったライブがアジカンで、それはもうビックリしました。 運よく2列目で見られたのですが、苦しかったです。 ライブを楽しむと言うより、「いかにこの状況を乗り切るか」だと思いました。 私はかなり戸惑ったのですが、周りの人は「いつものこと」といったような感じでした。 慣れてるな~と思いました。 でも、ライブ慣れしている友人は「1度前に行ったとき、私には無理だと思った。 スタンディングは好きだけど、私は後ろでゆっくり見る方が合ってるんだと思う。 」と言っていたので、NO1さんと同じように慣れている人でもそれぞれなのかな、と思いました。 初アジカンライブから帰宅したら家族に「アンタの汗の匂いじゃない。 他人の汗臭い。 早くお風呂に入ってくれ」と言われました。 「早く終わって!」と思う気持ちもわかります。 私も最初そう思いました。 たくさん聴きたいのですが、もう体力限界!ってかんじですよね ;; かなり戸惑って、辛い思いもしながら、それからは何度もライブに行っています。 私は汗だくになってももみくちゃになっても平気な人なのかもしれません。 終わった後は「辛かった、でも楽しかった」と思います。 体力が続く時は前方でジャンプしています。 でも、これ以上前にいたら倒れそう!とか、次の日の仕事に支障が出るな…思ったら後ろに下がるようにしています。 昔は次の日の事を考えて後ろで見ていても、我慢できなくなってモッシュゾーンに行ったりしていました。 大抵、前列から真ん中の列あたりでいつも見ていました。 (ファンの方ごめんなさい!!) どうも、スタンディングライブは、私には合わないみたいです。 体力もないし、腰痛持ちなんで、尚更合わないです。 >ああいう人ってライブになれているんでしょうか? 慣れている人が多いかと思います。 本当に大好きで大好きな方なんだと思いました。 慣れているのもあると思いますが、ライブに何回も来ていても、 ジャンプとかはしないで後ろでひっそり聞いているファンの方もいますし、 ジャンプして楽しんでいるファンの方もいます。

次の

アジカンの超絶おすすめ曲15選をご紹介!【ギタリストの私が語る】

アジカン ライブdvd

「NANA-IRO ELECTRIC TOUR」は2003年から2004年にかけてアジカンがストレイテナーと開催していたツアーシリーズ。 昨年10、11月にELLEGARDENを加えた3組で約15年ぶりの対バンツアーが行われ、会場ごとに各バンドがヘッドライナーを務めた。 Blu-rayの初回限定盤には各公演のバックヤード、リハーサル、打上げの模様を撮影した約70分の特典映像が収録され、さらにフォトブックも付属する。 また映像商品のリリースに合わせ、特設サイトでツアーグッズの再販もスタートした。 Fire Cracker 02. Salamander 03. Supernova 04. ジターバグ 05. Make A Wish 07. スターフィッシュ ストレイテナー 08. Melodic Storm 09. 冬の太陽 10. Braver 11. REMINDER 12. 灯り 13. スパイラル 14. 吉祥寺 15. シーグラス 16. クロックワーク 18. 君という花 19. リライト 20. Easter 21. Re:Re: 23. スタンダード 24.

次の