コンビニ で 写真 を 印刷 する 方法。 マルチコピー機|ローソン

ガラケーに保存してある写真の印刷をコンビニでする方法は?

コンビニ で 写真 を 印刷 する 方法

コンビニでスマホやデジカメの写真が印刷できる 全国にあるコンビニエンスストアでiPhoneなどのスマートフォンで撮影した写真やUSBやSDカードに入った 写真がプリントアウトできることご存じでしょうか。 「この写真1枚だけ印刷してお友達に渡したいんだよなー」 なんて1枚だけの写真印刷でいいときに、写真専用のお店に行きづらいですよね。 そんなとき近くにあるコンビニでスマホの写真が印刷出来たらどんなに便利か。 この記事ではコンビニで写真を印刷する際に 必要なものや料金・値段、写真のサイズ、印刷までの所要時間などを 徹底解説 さらには各社の 料金比較や 実際の写真の画質を比較していきます。 写真プリントのできるコンビニはどこ? まずはじめにコンビニと言っても店舗数、チェーンの数が多いので写真プリントに対応しているコンビニをご紹介いたします。 ・セブンイレブン ・ファミリーマート ・ローソン ・ミニストップ ・セイコーマート ・ポプラ スリーエフはローソンとサークルKサンクスはファミリーマートと合併をしたので ほぼすべてのコンビニで写真プリントができます。 まずはお近くのコンビニがどこかをご確認ください。 写真プリントは店内マルチコピー機で 続いて写真プリントをどんな端末で行うかというところなんですが、3メガを含むコンビニ各社での写真プリントを調査したところ、セイコーマート以外がマルチコピー機からの印刷になるようです。 セイコーマートは「クラブステーション」という情報端末からの印刷のようです。 マルチコピー機、コピー機からの写真印刷って「あの書類とかのぺらぺらの紙で出てくるの?」と思うかもしれませんが ご安心ください!ちゃんとした写真用の光沢紙で印刷されます。 コンビニのマルチコピー機の機能は様々で、 住民票や 印鑑証明書が発行できたり、写真もスマホだけでなく様々なメディアから印刷できて「マルチ」ってつくだけあってほんとうにマルチなコピー機なんです。 スマホからの写真プリントには専用アプリが必要 各社スマホからの写真印刷の際は 専用アプリのインストールが必要です。 USBやSDカードからの場合アプリインストールは不要です。 それでは各社の写真プリントの際に必要な専用アプリを見ていきましょう。 ちなみにすべて iPhone・Android対応です。 また、マルチコピー機でスキャンした画像データをスマートフォンへ保存できるアプリです。 こんなにあるとどれをスマホにインストールすればいいかわからない・・・総合的にわたくしもとてんちょーがおすすめなのは 「セブンイレブン マルチコピー」 GooglePlay AppStore このアプリさえ入れておけばセブンイレブンでの写真プリントはもちろんPDFプリントも可能。 アプリの仕組みとして店内コピー機にはWi-fiが内蔵されており、アプリをインストールしたお手持ちのスマホからアプリで直接コピー機に印刷したい写真を送信するという形です。 ほかのネットワークプリント系のアプリは名称のとおり「ネットワーク」を使って写真の印刷をおこないます。 アプリをインストールしたスマホから、ネットワークセンターへ写真を送信し、ネットワークセンターからの番号をコピー機に入力して写真を印刷するかたちです。 ざっくりですがなんとなくおわかりいただけると思います。 様々なフレームやコメント書き込みが可能。 履歴書に使える証明写真機能も便利です。 ファミリーマートさんからも写真プリントに関するアプリが3つリリースされています。 これは上の2つは写真プリントに関しては全く一緒で Famiポートアプリの中にファミマフォトが入ってるだけなんです。 この3つのアプリすべてインストールするのも手間なので、筆者がファミリーマートでの写真プリントおすすめアプリは 「ファミマフォト」です。 Google Play AppStore このアプリはネットワークセンターとのやりとりから写真プリントをするタイプのアプリなのですがとにかく使いやすくて便利な機能がいっぱい。 ローソンからリリースされている写真プリントに関するアプリはこの PrintSmashのみです。 実はこのアプリ、 ファミリーマートと同じアプリなんです。 と、言っても正確に言うとローソンとファミリーマートは同じSHARP製のコピー機でそれでアプリも一緒ということになります。 前述したとおり、アプリの入ったスマホとコピー機をつなぐので掲げているお店の看板が違えどアプリが一緒でもなんら問題はないんです。 この PrintSmashをスマホに入れておけばローソンとファミマでの写真プリントに対応できるからアプリのインストールが少なく済みますよね。 なのでファミリーマートのおすすめ写真プリントアプリは PrintSmashにしたかったのですが、 ファミマフォトがあまりにもスマホからの写真プリントに優れていたのでおすすめさせていただきました。 あまりスマホに何個もアプリを入れておきたくない方はファミリーマートと併用できる PrintSmashもおすすめです。 ユーザー登録が必要です。 ユーザー登録することなくご利用できます。 Google Play App Store このミニストップさんも写真に関するアプリが2種類あります。 ここは総合的な おきがるプリント&スキャンをインストールしておけばOKです! コンビニで写真プリントができるUSBやSDカードなどメディア対応比較 ここでは各社のスマホ以外で写真プリントができるメディアに、いったいどんなものがあるかをを見ていきましょう。 各社USBやSDカードなど様々なメディアに対応 セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップの写真プリント対応メディアの画面を見てみて、各社ほぼ同じメディアからの写真プリントが可能です。 microSDカードやUSBメモリー、メモリースティックなど様々なメディアからの写真プリントができます。 メディアからの写真プリントの場合は、お手持ちのメディアを マルチコピー機に差し込むというかたちで直接マルチコピー機に読み込みをおこないます。 そこから写真プリントまで至る過程はスマホからの写真プリントと変わりません。 ローソンのマルチコピー機。 メディアからの印刷の場合は 〇部のカバーが開きそこにメディアを差し込めるようになっています。 写真のスキャンプリントにも対応 さらにコンビニの写真プリントはスマホやUSBなどのメディアからだけではなく、コピー機を使用しての写真印刷になりますので、白黒やカラーのコピーを取るようにコピー機でスキャンしたものを写真にすることもできます。 操作は簡単でカラーコピーを取るように、コピー機に写真にしたいものを置いて、用紙のサイズ選択画面で用紙を光沢紙にするか、写真用の光沢紙にするかも選択できるようになっていますので、そちらで写真用の光沢紙を選択すれば写真用の用紙に印刷されて出てきます。 各社の写真プリント料金・値段比較 ここで各社の写真プリントにかかる料金・値段を比較してみてみましょう。 コンビニ各社で写真プリントの料金比較をするとミニストップが安いのがわかったのですが、スマホからの写真プリントの基準・値段はそもそもいくらくらいが相場なのか。 気なったので写真プリントにコンビニよりもっと専門的な店舗様の値段を調べてみました。 少し比較してみましょう。 カメラ専門店とコンビニの写真プリント料金比較 パレットプラザ L版1枚 42円 税込み 2L版1枚 108円 税込み 2019年8月時点:パレットプラザHP調べ 結果:写真プリントはコンビニのほうが安かった な、なんと!値段の比較をしてみると コンビニでの写真プリントのほうが安かった!! 料金・値段を見てもコンビニで写真プリントをするのは「あり!」なんですね。 実際に印刷(現像)された写真の画質を比較してみよう コンビニでiPhoneなどのスマホやUSBメモリ、microSDカードなどの様々なメディアから写真プリントができるて、しかも料金・値段も安い!ということがわかりましたが、印刷(現像)されてきた写真がものすごく お粗末なものだったら意味がないですよね・・・ そこで各社で実際にわたしが写真プリントをしたものを使って写真の画質を比較してみましょう。 セブンイレブンで印刷した写真 ファミリーマートで印刷した写真 ローソンで印刷した写真 3社の写真を並べると・・・ 結果:安いうえに写真の仕上がりも悪くない いかがでしょうか?筆者は写真というのはド素人ですが普通に満足のいく仕上がりだと思います。 これで1枚30円 税込み って 全然ありだと感じました。 今回はiPhoneで撮影した写真をアプリを使って各社のマルチコピー機で印刷してみましたが、USBやSDカードから印刷しても同じ画像データを使えば同じ仕上がりになるはずです。 素人目線では大満足です。 写真用の光沢紙ではなく普通紙に印刷も可能 今回は写真用の光沢紙に写真として印刷しましたが、写真用の光沢紙だけでなくA4などの普通紙にカメラで撮影した写真を印刷することもできます。 用紙選択の画面で普通紙とその用紙のサイズを選択すればOKです。 拡大印刷や複数枚 焼き増し も可能 ちょっとしたプチ情報的なものになりますがコンビニでの写真プリントでも写真の引き伸ばし 拡大 や1枚の写真を複数枚印刷する焼き増しも可能です。 各チェーンのコピー機の機種によって操作は異なりますが、[拡大・縮小]や[枚数]など調整の際に使用するボタンが分かりやすいものになっているので、端末での操作もそこまで難しくありません。 コンビニは証明写真の印刷も可能 コンビニでの写真プリントはカメラで撮った風景や人物などのいわゆる普通の写真だけではありません。 証明写真の印刷までできてしまうんです。 本記事で紹介しているファミマフォトというアプリでもできますし、本記事で紹介しているアプリ以外を使って証明写真として使える写真をコンビニのマルチコピー機で発行することができます。 きちんと分割もされていて、アプリ内でサイズを選択できて免許証用やパスポート用、マイナンバー・住基カード用など選択するとその申請に適したサイズを一枚の写真用紙に分割して印刷してくれます。 この証明写真実は一枚30円で印刷しているんです。 1枚ってこの1枚です。 だから1枚に4分割された写真がついていて30円なんです。 コンビニで超お得に証明写真の発行方法をまとめた記事がありますのでぜひチェックしてみてください。 まとめ アプリの紹介や対応メディアの種類、料金・値段比較や画質比較をおこなってきました ここでコンビニでの写真プリントについてのポイントをまとめていきましょう! ・スマホからの場合は各社専用アプリが必要! ・スマホ以外のUSBやmicroSDなどのメディアにも対応! ・料金、値段は20円から! ・写真の仕上がり、画質も素人目線では大満足! 最後に いかがでしたでしょうか。 コンビニ各社の写真プリントについてアプリやメディア、料金・値段、写真のサイズについて紹介してきました。 コンビニでの写真プリントについておわかりいただけたでしょうか。 「コンビニで写真プリントできるのは知っていたけどなんか難しそう」 「コンビニじゃないとこのほうが料金、値段が安いんじゃないの?」 「あんまり画質が良くないんじゃないの?」 なんて思っている方も多いかもしれません。 しかし今回この記事を読んでいかにコンビニでの写真プリントが便利でかんたんそして値段もむしろ安い!ということがおわかりいただけたと思います。 ちょっとした食事会や趣味での集まりで写真を撮って、近くのコンビニで1枚からプリントでき、また次回会ったご友人などに写真を渡すこともできます。 写真ってちょっとしたプレゼントになりますよね。 いままで写真をわざわざ印刷するのはちょっと面倒、撮った写真はSNSなどで共有できる時代だし…だけど大切なものを カタチにするってなんかいいももですよね。 この機会にお近くのコンビニで写真プリントしてみてはいかがでしょうか。

次の

スマホから写真・画像・PDF等をコンビニで印刷するには?

コンビニ で 写真 を 印刷 する 方法

コンビニでスマホやデジカメの写真が印刷できる 全国にあるコンビニエンスストアでiPhoneなどのスマートフォンで撮影した写真やUSBやSDカードに入った 写真がプリントアウトできることご存じでしょうか。 「この写真1枚だけ印刷してお友達に渡したいんだよなー」 なんて1枚だけの写真印刷でいいときに、写真専用のお店に行きづらいですよね。 そんなとき近くにあるコンビニでスマホの写真が印刷出来たらどんなに便利か。 この記事ではコンビニで写真を印刷する際に 必要なものや料金・値段、写真のサイズ、印刷までの所要時間などを 徹底解説 さらには各社の 料金比較や 実際の写真の画質を比較していきます。 写真プリントのできるコンビニはどこ? まずはじめにコンビニと言っても店舗数、チェーンの数が多いので写真プリントに対応しているコンビニをご紹介いたします。 ・セブンイレブン ・ファミリーマート ・ローソン ・ミニストップ ・セイコーマート ・ポプラ スリーエフはローソンとサークルKサンクスはファミリーマートと合併をしたので ほぼすべてのコンビニで写真プリントができます。 まずはお近くのコンビニがどこかをご確認ください。 写真プリントは店内マルチコピー機で 続いて写真プリントをどんな端末で行うかというところなんですが、3メガを含むコンビニ各社での写真プリントを調査したところ、セイコーマート以外がマルチコピー機からの印刷になるようです。 セイコーマートは「クラブステーション」という情報端末からの印刷のようです。 マルチコピー機、コピー機からの写真印刷って「あの書類とかのぺらぺらの紙で出てくるの?」と思うかもしれませんが ご安心ください!ちゃんとした写真用の光沢紙で印刷されます。 コンビニのマルチコピー機の機能は様々で、 住民票や 印鑑証明書が発行できたり、写真もスマホだけでなく様々なメディアから印刷できて「マルチ」ってつくだけあってほんとうにマルチなコピー機なんです。 スマホからの写真プリントには専用アプリが必要 各社スマホからの写真印刷の際は 専用アプリのインストールが必要です。 USBやSDカードからの場合アプリインストールは不要です。 それでは各社の写真プリントの際に必要な専用アプリを見ていきましょう。 ちなみにすべて iPhone・Android対応です。 また、マルチコピー機でスキャンした画像データをスマートフォンへ保存できるアプリです。 こんなにあるとどれをスマホにインストールすればいいかわからない・・・総合的にわたくしもとてんちょーがおすすめなのは 「セブンイレブン マルチコピー」 GooglePlay AppStore このアプリさえ入れておけばセブンイレブンでの写真プリントはもちろんPDFプリントも可能。 アプリの仕組みとして店内コピー機にはWi-fiが内蔵されており、アプリをインストールしたお手持ちのスマホからアプリで直接コピー機に印刷したい写真を送信するという形です。 ほかのネットワークプリント系のアプリは名称のとおり「ネットワーク」を使って写真の印刷をおこないます。 アプリをインストールしたスマホから、ネットワークセンターへ写真を送信し、ネットワークセンターからの番号をコピー機に入力して写真を印刷するかたちです。 ざっくりですがなんとなくおわかりいただけると思います。 様々なフレームやコメント書き込みが可能。 履歴書に使える証明写真機能も便利です。 ファミリーマートさんからも写真プリントに関するアプリが3つリリースされています。 これは上の2つは写真プリントに関しては全く一緒で Famiポートアプリの中にファミマフォトが入ってるだけなんです。 この3つのアプリすべてインストールするのも手間なので、筆者がファミリーマートでの写真プリントおすすめアプリは 「ファミマフォト」です。 Google Play AppStore このアプリはネットワークセンターとのやりとりから写真プリントをするタイプのアプリなのですがとにかく使いやすくて便利な機能がいっぱい。 ローソンからリリースされている写真プリントに関するアプリはこの PrintSmashのみです。 実はこのアプリ、 ファミリーマートと同じアプリなんです。 と、言っても正確に言うとローソンとファミリーマートは同じSHARP製のコピー機でそれでアプリも一緒ということになります。 前述したとおり、アプリの入ったスマホとコピー機をつなぐので掲げているお店の看板が違えどアプリが一緒でもなんら問題はないんです。 この PrintSmashをスマホに入れておけばローソンとファミマでの写真プリントに対応できるからアプリのインストールが少なく済みますよね。 なのでファミリーマートのおすすめ写真プリントアプリは PrintSmashにしたかったのですが、 ファミマフォトがあまりにもスマホからの写真プリントに優れていたのでおすすめさせていただきました。 あまりスマホに何個もアプリを入れておきたくない方はファミリーマートと併用できる PrintSmashもおすすめです。 ユーザー登録が必要です。 ユーザー登録することなくご利用できます。 Google Play App Store このミニストップさんも写真に関するアプリが2種類あります。 ここは総合的な おきがるプリント&スキャンをインストールしておけばOKです! コンビニで写真プリントができるUSBやSDカードなどメディア対応比較 ここでは各社のスマホ以外で写真プリントができるメディアに、いったいどんなものがあるかをを見ていきましょう。 各社USBやSDカードなど様々なメディアに対応 セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップの写真プリント対応メディアの画面を見てみて、各社ほぼ同じメディアからの写真プリントが可能です。 microSDカードやUSBメモリー、メモリースティックなど様々なメディアからの写真プリントができます。 メディアからの写真プリントの場合は、お手持ちのメディアを マルチコピー機に差し込むというかたちで直接マルチコピー機に読み込みをおこないます。 そこから写真プリントまで至る過程はスマホからの写真プリントと変わりません。 ローソンのマルチコピー機。 メディアからの印刷の場合は 〇部のカバーが開きそこにメディアを差し込めるようになっています。 写真のスキャンプリントにも対応 さらにコンビニの写真プリントはスマホやUSBなどのメディアからだけではなく、コピー機を使用しての写真印刷になりますので、白黒やカラーのコピーを取るようにコピー機でスキャンしたものを写真にすることもできます。 操作は簡単でカラーコピーを取るように、コピー機に写真にしたいものを置いて、用紙のサイズ選択画面で用紙を光沢紙にするか、写真用の光沢紙にするかも選択できるようになっていますので、そちらで写真用の光沢紙を選択すれば写真用の用紙に印刷されて出てきます。 各社の写真プリント料金・値段比較 ここで各社の写真プリントにかかる料金・値段を比較してみてみましょう。 コンビニ各社で写真プリントの料金比較をするとミニストップが安いのがわかったのですが、スマホからの写真プリントの基準・値段はそもそもいくらくらいが相場なのか。 気なったので写真プリントにコンビニよりもっと専門的な店舗様の値段を調べてみました。 少し比較してみましょう。 カメラ専門店とコンビニの写真プリント料金比較 パレットプラザ L版1枚 42円 税込み 2L版1枚 108円 税込み 2019年8月時点:パレットプラザHP調べ 結果:写真プリントはコンビニのほうが安かった な、なんと!値段の比較をしてみると コンビニでの写真プリントのほうが安かった!! 料金・値段を見てもコンビニで写真プリントをするのは「あり!」なんですね。 実際に印刷(現像)された写真の画質を比較してみよう コンビニでiPhoneなどのスマホやUSBメモリ、microSDカードなどの様々なメディアから写真プリントができるて、しかも料金・値段も安い!ということがわかりましたが、印刷(現像)されてきた写真がものすごく お粗末なものだったら意味がないですよね・・・ そこで各社で実際にわたしが写真プリントをしたものを使って写真の画質を比較してみましょう。 セブンイレブンで印刷した写真 ファミリーマートで印刷した写真 ローソンで印刷した写真 3社の写真を並べると・・・ 結果:安いうえに写真の仕上がりも悪くない いかがでしょうか?筆者は写真というのはド素人ですが普通に満足のいく仕上がりだと思います。 これで1枚30円 税込み って 全然ありだと感じました。 今回はiPhoneで撮影した写真をアプリを使って各社のマルチコピー機で印刷してみましたが、USBやSDカードから印刷しても同じ画像データを使えば同じ仕上がりになるはずです。 素人目線では大満足です。 写真用の光沢紙ではなく普通紙に印刷も可能 今回は写真用の光沢紙に写真として印刷しましたが、写真用の光沢紙だけでなくA4などの普通紙にカメラで撮影した写真を印刷することもできます。 用紙選択の画面で普通紙とその用紙のサイズを選択すればOKです。 拡大印刷や複数枚 焼き増し も可能 ちょっとしたプチ情報的なものになりますがコンビニでの写真プリントでも写真の引き伸ばし 拡大 や1枚の写真を複数枚印刷する焼き増しも可能です。 各チェーンのコピー機の機種によって操作は異なりますが、[拡大・縮小]や[枚数]など調整の際に使用するボタンが分かりやすいものになっているので、端末での操作もそこまで難しくありません。 コンビニは証明写真の印刷も可能 コンビニでの写真プリントはカメラで撮った風景や人物などのいわゆる普通の写真だけではありません。 証明写真の印刷までできてしまうんです。 本記事で紹介しているファミマフォトというアプリでもできますし、本記事で紹介しているアプリ以外を使って証明写真として使える写真をコンビニのマルチコピー機で発行することができます。 きちんと分割もされていて、アプリ内でサイズを選択できて免許証用やパスポート用、マイナンバー・住基カード用など選択するとその申請に適したサイズを一枚の写真用紙に分割して印刷してくれます。 この証明写真実は一枚30円で印刷しているんです。 1枚ってこの1枚です。 だから1枚に4分割された写真がついていて30円なんです。 コンビニで超お得に証明写真の発行方法をまとめた記事がありますのでぜひチェックしてみてください。 まとめ アプリの紹介や対応メディアの種類、料金・値段比較や画質比較をおこなってきました ここでコンビニでの写真プリントについてのポイントをまとめていきましょう! ・スマホからの場合は各社専用アプリが必要! ・スマホ以外のUSBやmicroSDなどのメディアにも対応! ・料金、値段は20円から! ・写真の仕上がり、画質も素人目線では大満足! 最後に いかがでしたでしょうか。 コンビニ各社の写真プリントについてアプリやメディア、料金・値段、写真のサイズについて紹介してきました。 コンビニでの写真プリントについておわかりいただけたでしょうか。 「コンビニで写真プリントできるのは知っていたけどなんか難しそう」 「コンビニじゃないとこのほうが料金、値段が安いんじゃないの?」 「あんまり画質が良くないんじゃないの?」 なんて思っている方も多いかもしれません。 しかし今回この記事を読んでいかにコンビニでの写真プリントが便利でかんたんそして値段もむしろ安い!ということがおわかりいただけたと思います。 ちょっとした食事会や趣味での集まりで写真を撮って、近くのコンビニで1枚からプリントでき、また次回会ったご友人などに写真を渡すこともできます。 写真ってちょっとしたプレゼントになりますよね。 いままで写真をわざわざ印刷するのはちょっと面倒、撮った写真はSNSなどで共有できる時代だし…だけど大切なものを カタチにするってなんかいいももですよね。 この機会にお近くのコンビニで写真プリントしてみてはいかがでしょうか。

次の

セブンイレブンで証明写真を印刷する方法【30円アプリの使い方】

コンビニ で 写真 を 印刷 する 方法

スマホからプリントアウトをする主な 3 つの方法 1-1. パソコンにデータを移してプリントアウト スマホに保存されている写真が書類をプリントアウトしたいと思った際、自宅にパソコンをお持ちの方であればパソコンにデータを移して、そこからプリントアウトする方法を真っ先に思い浮かべるのではないでしょうか。 パソコンにデータを移す方法はさまざまです。 メールを送信して送る方法• スマホ本体を USB 接続して共有する方法• さらには Wi-Fi を使って共有する方法 などなど。 Wi-Fi を使ってパソコンとスマホでファイルを共有する方法については、たとえば Windows パソコンと Android スマホであれば「」に具体的な方法の解説がありますので、必要な方は参考にしてください。 パソコンにデータを移してからプリントアウトする方法のメリットは、画像編集・加工ソフトを使って加工してからプリントアウトできることです。 書類の中に画像をはめ込んだりという編集作業を伴う場合にも、やはりパソコンにデータを移すのが最も現実的です。 ただし、この方法ではパソコンだけでなくプリンターがあることが前提となります。 1-2. LAN で接続されているプリンターでプリントアウト パソコンを介することなく、スマホから直接プリントアウトする方法もあります。 Wi-Fi に対応しているプリンターであれば、スマホから直接プリントアウトしたいデータをプリンターに送り、そのままプリントアウトすることができます。 ただし、このためにはプリンターが Wi-Fi に対応している必要があることと、プリンターとスマホ双方に Wi-Fi 経由でプリントアウトするための各種設定が必要になります。 この方法については、「」で詳しく解説します。 1-3. コンビニのサービスを使ってプリントアウト ここまで解説してきた方法はいずれも、手元にプリンターがあることが前提です。 手元にプリンターがない場合、または外出先でオフィスや自宅にいちいち戻っている余裕がない場合など、外出先でスマホからのプリントアウトを完結させてしまいたい場合もあります。 そんな時に役立つのが、コンビニに設置してあるマルチコピー機を利用してプリントアウトする方法です。 プリンターが不要であるだけでなく、しっかりとメンテナンスされているので印刷の品質が良いこと、さらに外出先で今すぐプリントアウトしたいと思った時にいつでも、どこでもプリントアウトができるというのはかなり大きな強みです。 この方法については、「」で詳しく解説します。 LAN に接続されているプリンターを使ってプリントアウトする方法 スマホからプリントアウトするために必要なものは、Wi-Fi 対応のプリンターと、Android であればそれぞれのメーカーが提供しているプリンターアプリです。 iPhone の場合は標準装備のアプリで一通りのプリントアウトはできるので、ここではその方法を解説します。 まずは Android のみ各メーカーに対応したプリンターアプリをスマホにインストール、以降は Android と iPhone 共通でそこから Wi-Fi による無線通信でプリントアウトしたいデータを発信、それを受信した無線 LAN ルーターが Wi-Fi 対応プリンターにデータを届けてプリントアウトするという流れになります。 2-1. Android でプリントアウト 2-1-1. Android スマホにプリンターを設定 Google Play で、お手持ちの Wi-Fi 対応プリンターのアプリを探します。 たとえば、エプソンのプリンターをお持ちであれば、「プリンター エプソン」という具合で検索してみましょう。 ここではエプソンの例で解説をしますが、他のメーカーも設定の方法や流れは同じです。 検索すると、以下のように関連のアプリが見つかりました。 この場合、一番上にある「Epson iPrint」というのが目的の機能を持ったアプリです。 念のために詳細情報の画面で、お手持ちのプリンターに対応しているかどうかを確認してからインストールしてください。 このアプリをインストールした後は、アプリを起動してプリンターを見つけた上で選択をすれば使用可能になります。 エプソンの公式サイトには動画の解説ページがありますので、こちらも参考にしてください。 Android スマホからプリントアウトする アプリの設定が完了したら、ギャラリーなどからプリントアウトしたい写真や書類を表示させて、右上の「・・・」メニューをタップ、その中にある「印刷」をタップします。 後は画面の指示通りに進めるだけで、プリントアウトが完了します。 2-2. iPhone でプリントアウト 2-2-1. iPhone にプリンターを設定 iPhone や iPad など、iOS が搭載されたデバイスには「AirPrint」という機能があります。 これは Wi-Fi 経由でデータを飛ばしてプリントアウトができるもので、AirPrint に対応しているプリンターであれば特にアプリを用意、設定することなくプリントアウトが可能です。 そのため iPhone 側で特に設定は必要ありませんが、お手持ちのプリンターが AirPrint に対応しているかどうかをご確認ください。 2-2-2. iPhone からプリントアウトする iPhone からプリントアウトしたい写真や書類を表示した状態で、左下の四角形から矢印が出ているアイコンをタップします。 次に表示された下段のメニューから、「プリント」をタップします。 「プリント」がでてこない場合はグレーのアイコンが並んでいるスペースを左にスワイプ(タッチしてスライド)してみてください。 プリンターが選択されていない場合は、「プリンタを選択」という表示があります。 そこをタップして Wi-Fi から利用可能なプリンターを探し、見つかったらプリンター名をタップします。 これでプリンターの選択が完了したので、後はプリントしたい部数を選択(1 部でよい場合はそのまま)、最後に「プリント」をタップして完了です。 2-3. Dropbox Business とブラザーのプリンターを連携させて外出先で FAX を受信 ファクス機能に強みを持つブラザーのプリンターには、Dropbox Business と連携したユニークな「クラウドファクス転送」という機能があります。 オフィスで受信した FAX がブラザー社のクラウドサーバーに送られ、さらにそこから Dropbox のサーバーに転送されるというもので、このサービスを利用すると外出先でも FAX を簡単に閲覧することが可能になります。 スマホで受信した FAX は、この記事で解説している方法を使ってプリントアウトすれば紙ベースで閲覧することも可能です。 コンビニのサービスを使ってプリントアウトする方法 3-1. コンビニの 3 大プリントサービス「netprint」「PrintSmash」「ネットワークプリント」 大手コンビニチェーンで利用できるプリントアウトサービスには、大きく分けて 3 つの種類があります。 ひとつはセブンイレブンの「netprint」、そしてもうひとつはローソン、ファミリーマート、サークル K サンクスで利用できる「PrintSmash」と「ネットワークプリント」です。 この 3 つのプリントアウトサービスを利用可能にしておけば、事実上どこにいてもスマホからのプリントアウトが可能になるので、飛躍的に高い機動力を手に入れることができます。 3-2. セブンイレブンの「」 <このサービスでプリントできるもの>• 指定したウェブページ• メールの添付ファイル• メール本文• 「netprint」の利用準備 「netprint」を利用するにあたって、事前に会員登録と専用アプリのインストールが必要です。 まずは会員登録から始めましょう。 なお、ここでの解説は Android 端末を使用していますが、手順は全て iPhone も共通です。 仮登録を行うと入力したメールアドレスに本登録の案内が届くので、その URL にアクセスをして本登録を行います。 本登録画面ではユーザー ID、パスワード、氏名、ふりがななどを入力します。 入力が完了したら送信をクリック、画面の指示に従って手続きを完了してください。 これで会員登録は完了しました。 次は、アプリのインストールです。 Android の場合は Google Play、iPhoneの場合は App Store のそれぞれから「netprint」のアプリを検索してインストールします。 3-2-2. プリントするファイルを選択、アップロード インストールが完了したらアプリを起動、最初に表示されるログイン画面であらかじめ登録しておいたユーザー ID とパスワードを入力してください。 ログインが完了すると、プリントアウトしたいファイルを登録できる画面になります。 「ファイルをプリント」をタップして、登録してみましょう。 画面に指示に従ってプリントアウトしたいファイルを選択します。 複数のファイルを登録する場合は、登録画面左下の「追加」をタップして、同じ操作を繰り返してください。 プリントアウトしたいファイルの選択が終わったら、今度は右下の「送信」をタップします。 「アップロードしますか?」と尋ねてくるので「はい」をタップします。 これでプリントアウトされるファイルがアップロードされます。 アップロードが完了したら、上部メニューの「設定対象一覧」をタップ、そこに登録されているファイルを 1 つずつタップして予約番号を発行してください。 これで、スマホ側の準備は完了です。 3-2-3. コンビニ店頭でプリントする ファイルのアップロードが完了したら、次はセブンイレブンの店頭で実際にプリントアウトをします。 手順は以下の通りです。 セブンイレブンの店頭に設置されているマルチコピー機のメニュー画面で、「プリント」をタッチ、次の画面で「ネットプリント」をタッチします。 プリント予約番号の入力画面になったら、スマホ側のアプリで発行した予約番号を入力、最後に右下の確認ボタンをタッチします。 最後に支払方法を尋ねてくるので、現金であれば「コインでお支払い」、nanaco カードで支払う場合は「nanaco で支払い」を選択します。 現金支払いを希望した場合は横にあるコイン入金機で必要な金額の現金を投入します。 入金が完了したら、右下の「プリントスタート」をタッチしてプリントアウト開始です。 3-2-4. オンラインストレージからプリントアウトする方法 Dropbox などオンラインストレージに保存されているファイルも、スマホと「netprint」サービスの組み合わせでプリントアウトすることができます。 以下はその手順で、Dropbox を例に解説します。 Dropbox アプリを開き、プリントアウトしたいファイルを選択、表示させます。 その状態で右上のメニューボタンをタップ、そこから「エクスポート」をタップします。 さまざまなアプリが表示されますので、そこで「netprint」を選択します。 すると「netprint」アプリが起動して、対象ファイルのアップロード画面に遷移します。 アップロードしてからの手順は、の方法と同じです。 この組み合わせを活用することにより、いつでもどこでも受け取ったファイルをスマホだけでプリントアウトすることが可能になります。 3-3. ローソン、ファミリーマート、サークル K サンクスの「」 <このサービスでプリントできるもの>• 画像ファイル(JPEG、PNG)• の「ネットワークプリント」になります。 3-3-1. 「PrintSmash」の利用準備 ローソン、ファミリーマート、サークル K サンクスで利用可能な SHARP のプリントサービス「PrintSmash」の利用準備として、専用アプリをインストールします。 Android の場合は Google Play、iPhone の場合は App Store でそれぞれ「PrintSmash」というアプリを検索して、インストールします。 3-3-2. プリントするファイルを選択 アプリを起動して、コンビニでプリントしたいファイルを指定します。 初期画面では写真と PDF のどちらをプリントするかを尋ねてくるので、希望するファイルを選びます。 ファイルの形式を選択すると、アップロードするファイルの登録画面になります。 画面下にある追加ボタンをタップしてファイルを選択し、登録していきます。 直近にスマホに保存されたファイルから順に表示されるので、受け取ったばかりのファイルであれば上の方を探せばすぐに見つかります。 登録が終わったら、この状態でコンビニ店頭に行きます。 3-3-3. Wi-Fi で送信、プリントアウトする コンビニ店頭に設置されているマルチコピー機のメニューから、「PDF プリント」「写真プリント」のいずれかプリントアウトするファイルの形式をタッチします。 次に、マルチコピー機とスマホを Wi-Fi で接続します。 マルチコピー機の画面で Android と iPhone のどちらからデータを送るかを尋ねてくるのでご使用のスマホを選択してください。 Android または iPhone を選択すると、Wi-Fi の接続先情報がマルチコピー機画面に表示されます。 Android は自動的に接続されるので特に設定は必要ありませんが、iPhone の場合は Wi-Fi 接続先を指定した上でマルチコピー機との接続を確立してください。 どの Wi-Fi ネットワークに接続しているかは、「PrintSmash」アプリ画面の上に表示されているので、これがマルチコピー機になっているかを確認してください。 「SHARP」という文字が含まれていれば正解です。 接続の確立を確認したら、最後に右上の「送信」ボタンをタップします。 データ送信後、プリントアウトが始まります。 セブンイレブンのみの「netprint」に対して多くのコンビニで利用可能なサービスなので、こちらもぜひ利用方法をマスターしておいてください。 3-4. ローソン、ファミリーマート、サークル K サンクスの「」 <このサービスでプリントできるもの>• 画像ファイル(JPEG、PNG)• 文書ファイル(Word、Excel、PowerPoint、PDF) 3-4-1. 「ネットワークプリント」の利用準備 ローソン、ファミリーマート、サークル K サンクスで利用可能な SHARP のプリントサービス「ネットワークプリント」の利用準備として、専用アプリをインストールします。 Android の場合は Google Play、iPhone の場合は App Store でそれぞれ「ネットワークプリント」というアプリを検索して、インストールします。 3-4-2. プリントするファイルを選択 アプリを起動すると、コンビニでプリントしたいファイルの登録画面になります。 画像ファイルを登録する場合は「画像を登録する」をタップするとアルバムの中から画像を探せます。 文書ファイルの場合は他のアプリから登録操作を行います。 たとえば Dropbox に保存してある Word ファイルを登録しようとするなら…、• スマホの Dropbox アプリから登録したいファイルを開く• 画面右上の四角形から矢印が出ているアイコンをタップ• 「ネットワークプリントにコピー」をタップ(アイコンが見つからない場合は「別のアプリで開く」を一度選択すると表示されるようになります)• 登録名、用紙サイズを選んで「登録」をタップ• 「マイボックスに戻る」をタップ• マイボックスで「印刷できます」のチェックが入れば登録完了 コンビニでプリントアウトする方法は「」と一緒です。 4-1. 写真屋さんの店頭ですぐにプリントアウト 専用のアプリをスマホにインストールしておけば、街中にある写真屋さんの店頭ですぐにスマホの写真をプリントアウト、その場で受け取ることが可能です。 アプリの操作に従うだけなので、難しい操作は一切必要ありません。 富士フイルムの店頭でスマホからプリントするアプリです。 カメラのキタムラの店頭でスマホからプリントするアプリです。 4-2. スマホアプリとプリンターを連動させてすぐにプリントアウト 自宅や職場のプリンターと連動したアプリをスマホにインストールしておけば、難しい設定をしないでプリントアウトできます。 4-3. スマホで撮影した写真を加工してすぐにチェキプリント スマートフォン用プリンター「スマホdeチェキ」と専用アプリがあれば、スマホで撮影した写真を簡単にチェキプリントにできます。 まとめ 高性能化が進んでいるスマホは、今や持ち歩けるパソコンと言っても良いでしょう。 そのため保存しているファイルをプリントアウトしたい場面は多いのですが、その方法が分かりにくいという声はよく聞かれます。 そこでオフィスやご家庭にあるプリンターを使ったプリントアウト方法を解説しましたが、スマホが持つせっかくの持ち歩けるという機動力をいかしたいところです。 そこで、受け取ったファイルを外出先ですぐにプリントアウトしたいという場合にも威力を発揮する、コンビニのプリントサービスについて重点的に解説しました。 これでもう外出先だからプリントアウトできないという呪縛から解放された、さらに便利なモバイル生活を手に入れてください。 業界ごとの悩み別!! フリーランスの活躍の場をひろげる、Dropbox Professional• 中小企業やベンチャーのビジネスを後押しする、Dropbox Business• 建設現場の働き方を変える、Dropbox Business• 高等教育機関の研究活動を変える、Dropbox Education• Dropbox Business をご活用いただければ、現場のコストを低減しながら、働き方を改善できます• Dropbox の特長 全 37 ページに貴重な情報が盛りだくさん!! 貴社またはあなたの仕事効率が飛躍的に向上し、さらに成果を生み出すお役に立てれば幸いです。 下の入力フォームに情報を入力して、今すぐダウンロードください。

次の