映画化 漫画 2020。 映画『東京リベンジャーズ』北村匠海主演で人気漫画を実写化、山田裕貴&吉沢亮は最凶コンビに

【2020年】実写映画化!話題の3作品「今日俺・トーマン・約ネバ」

映画化 漫画 2020

漫画の実写化作品は映画やドラマの主流となっていますよね。 しかし、漫画実写化は失敗作と言われる作品も多いですよね。 今回はそんな漫画の実写化について、成功例や失敗例の違いや、2019年人気の漫画実写化ドラマや映画、さらには2020年実写化されそうな少女漫画を大胆予想してみました。 漫画実写化が失敗する理由 漫画の実写化作品というと、映画が公開される前から批判されることも多く、公開後も評価が良くないことがほとんど。 見た目もそうですが、俳優さんのイメージとそのキャラのイメージが違い過ぎると、キャスト発表時に反感を買うことも。 しかし、キャラのイメージと俳優さんのイメージが違ったとしても、実際に映画を観てみるとスタイリングや演技力でカバーされていることもあるので、漫画キャラと実写化キャストのミスマッチは俳優さんの演技力とスタイリング次第ということになりそうです。 「漫画では身長が低いキャラ設定なのに、実写化したら他のキャストたちよりも身長が高くてバランスが悪い」 「漫画では同い年のキャラなのに、実写化俳優の年が離れていて、並んでいても同い年に見えない」 など。 漫画キャラと実写キャストのイメージが合っていても作品の中で重要な設定部分(身長や年齢など)が実写化した時に意識されていないと世界観が壊れてしまい失敗してしまう原因にります。 「主人公の女優さんと同じ事務所の駆け出しの後輩」や「実写化監督の過去作にいつも出ている俳優さん」など、 大人の事情で選ばれている感が見えると、細部までこだわっていない・原作への愛がない感じがして失敗することも。 漫画自体が完結していないのに、中途半端なタイミングで無理矢理実写化したせいでストーリーが謎の展開を迎えて謎の終わり方をするパターンです。 未完の原作と被らないように配慮した結果なのかとんでもない着地の仕方をする実写化が多く、「その漫画の設定だけを拝借した偽物感」が出て失敗してしまうのです。 漫画のストーリーと全く同じ展開を追っていたら映画の枠に納めることはできないので、漫画内のエピソードなどが削られていきます。 漫画原作ファンにとってひとつひとつが大切なエピソードで、ストーリーのエンディングには欠かせない要素。 小さな積み重ねが伏線となりエンディングに響いてくるのに、その積み重ねがないと物足りない中身のないストーリーになってしまうのです。 その結果、漫画原作ファンにとっても実写化しか見てない人にとっても「中身のない物足りない映画」が出来上がり、失敗作となってしまいます。 無理矢理日本人設定にすると作品の世界観はなくなってしまいますし、西洋風の格好を日本人がしてもコスプレ感が否めなくなってしまいます。 ファンタジー作品はCGが大切になりますが、安っぽい仕上がりだとストーリーに入り込めずやはり失敗する要素になっていまいます。 そもそもミスキャストなのも内容が薄くなるのも世界観が崩れているのも「原作への愛が感じられない」ということに繋がってきます。 漫画ファンは敏感にそれを察知しますが、原作を知らない実写化のみを見た人も、結局原作への愛がない作品だと原作の面白さを再現できていないので、面白みのないつまらない作品にしか見えないのです。 漫画を実写化した映画【失敗例】 漫画実写化が失敗する理由をご紹介しましたが、具体的に漫画の実写化の失敗例と成功例を見てみましょう。 その違いは何なのでしょうか。 今回は国内最大級の映画・ドラマレビューサービス「フィルマークス」のユーザー評価を参考に、漫画実写化映画を星の数が「3. 5以上を成功例」「2. 9以下を失敗例」としてご紹介します。 成功か失敗かは見た人それぞれの感想によりますが、今回は「フィルマークス」の口コミ評価の星の数を参考にみてみましょう。 (2019年10月4日付) フィルマークスサイト: 日本最大級!映画レビュー数7307万件以上のFilmarks フィルマークス。 映画・ドラマの評価やレビューを投稿&チェックできる!鑑賞記録・メモ、備忘録、SNSとして使えるサービスです。 フィルマークスアプリ【iPhone】: フィルマークスアプリ【Android】: まずは漫画を実写化した映画の中でもフィルマークス内で星の数が2. 9以下だった作品をご紹介します。 2004年の作品で2019年10月4日付の評価は星1. 5でした。 漫画の実写化の映画で負の伝説として有名であるこの作品は、映像は当時にしては凝っているという評価と、CGの拙さが見えるという評価に分かれています。 ストーリーの構成や展開、俳優さんの縁起や衣装の安っぽさなど様々な要素が積み重なり酷評を招いた失敗作といわれています。 しかし、漫画実写化最大の失敗例と言われてはいますが、逆にその評判を知った後に見てみると「意外と面白い」と感じる人もいるようですので、ぜひまだ見ていない方は伝説の作品なのでチェックしてみてくださいね。 6と低評価な結果に。 CG技術やキャストなどはイメージに合っているという評価も多いですが、舞台やキャラがもともと西洋の漫画原作なので、実写化して日本人だけでやるのは無理があるという意見も。 また、漫画原作は全27巻の超大作なのですべてを描き切れるわけもなく、原作ファンからすると原作の展開を駆け足でやりすぎ・物足りないという仕上がりになっているようです。 しかし、原作を知らない人の中には楽しめたという意見もあるようですので、まだ見ていない方はぜひ実写化映画を観てから漫画を読むのがおすすめです。 5と低評価な結果でした。 未完の大人気漫画ですが、超大作なため実写化にあたってキャラクターの設定を変えたりオリジナルキャラを入れるなどしていましたが、それが逆効果になっているという評価が多いようです。 原作のファンはファンキャラクターの設定変更や、原作にはない恋愛要素などに対して批判的な意見が多く、原作を知らない俳優さんのファンや話題性で見たという人は思った以上のグロ描写でショックを受けた人もいるようでした。 しかし、漫画とは別物とした「巨人に襲われるパニック映画」としてみると面白いと感じる人もいるようですので、グロシーンも大丈夫という人はぜひチェックしてみてくださいね。 CGの安っぽさやコスプレ感などが強く出てしまうため、少年漫画を日本で実写化すると失敗してしまうことが多いのですが、少女漫画はファンタジー要素が少なくCGなどの技術を必要としない作品が多いので漫画実写化しても失敗作は少ないと言われています。 そんな中でも近年公開された映画でフィルマークスの評価が2. 8と低めだった漫画実写化作品が「ママレード・ボーイ」です。 少女漫画実写化はイケメン俳優さんやアイドルの起用が多く、原作ファンの評価が低くても俳優さんファンからの指示を集めやすいです。 しかし、こちらのママレードボーイは少女漫画実写化作品の中でも珍しくフィルマークスの評価が3以下となっています。 原因としては90年代の大人気少女漫画のため原作へ思い入れのあるファンが多いことや、当時は受け入れられていた設定でも現代では違和感があったり、2人が恋に落ちる描写が丁寧に描かれていないなどが挙げられます。 しかし、他の少女漫画実写化作品と同じようにイケメン俳優さんが演じる青春胸キュン映画としてみる分にはとても楽しめると言った女性の声も多いようです。 失敗例の作品とは何が違うのでしょうか。 10月4日付のフィルマークスの評価では、「ちはやふる 上の句」「ちはやふる 下の句」共に星3. 7、「ちはやふる 結び」では星4. 0を獲得しています。 テンポの良さと広瀬すずさんの可愛らしさ、競技かるたというマイナー競技にかける高校生たちの青春が丁寧に描かれていると評判の漫画実写化作品となっています。 こちらは少女漫画原作で、競技かるたがテーマとなっているため派手なCGアクションなどを必要とせず、漫画自体の現実的なストーリーが実写化成功のカギとなっているのかもしれません。 また40巻以上続いている超人気漫画作品を2時間でまとめずに、3部作で描いているのも無理のないストーリー展開になっていて評価が高いのかもしれませんね。 しっかり原作の設定を守ったり、キャラの雰囲気に合った俳優さんを選んだり、原作のファンが喜ぶような演出やストーリー展開・構成をしっかり考えられた作品は、原作愛が見えるからこそファンから愛される作品となるのかもしれませんね。 漫画を実写化した作品が増えていますが、2019年に漫画実写化されたドラマや映画で評価が高かったものをまとめてみました。 漫画実写化2019年人気ドラマまとめ まずは2019年に人気のあった漫画実写化のドラマをご紹介します。 「初めて恋をした日に読む話」 持田あきさん原作の漫画を、深田恭子さん主演で実写化した作品。 横浜流星さん演じるピンク頭のゆりゆりに心を奪われた女性も多く人気ドラマとなりました。 年下男子からのアプローチに胸キュンしたい方はぜひ漫画もチェックしてみてくださいね。 漫画の実写化作品はなぜ多いの? ここまで漫画の実写化作品について色々とご紹介してきましたが、これだけ失敗作が多く成功する作品は一握りなのになぜ漫画実写化は増え続けるのでしょうか。 オリジナル作品だと制作発表をしても話題性があまりないですが、漫画の実写化となるとファンが多い作品であればあるほど「批判」や「心配」、「期待」などいい意味でも悪い意味でも関心が集まります。 話題になるだけで宣伝効果があり、批判されたとしても多くの人の目に触れる宣伝効果につながるのです。 批判や非難の声さえも今は宣伝に繋がるので、漫画実写化は普通にオリジナル作品を作るよりも、存在を広める努力をしなくても勝手に広まってくれます。 だからこそ漫画実写化は批判されても増え続けているのだと考えられます。 少しでも多くの「映画を観に来る理由」を作るためには、やはりファンの母数が多い漫画を実写化するのがいいと考えられているのかもしれません。 漫画実写化映画やドラマを見るなら、原作の漫画も楽しもう! 漫画を実写化した映像作品をより楽しむために、原作の漫画も読んでみましょう。 映像作品を観る前に基礎知識として漫画を読んでもいいですし、実写化作品を観た後にさらに楽しむために漫画を読むのもいいですよね。 実写化される漫画というのは、人気だったり面白さがあるからこそ実写化されるのです。 面白くないはずがありません。 「実写化映画つまんなかった…」という場合でも、漫画自体がつまらないのではなく漫画の魅力を実写化で表現しきれていないだけの可能性もあります。 ぜひ電子書籍で実写化された漫画作品をチェックしてみてくださいね。 おすすめ電子書籍サイト【モビぶっく】 電子書籍の総合書店モビぶっくです。 スマートフォン、タブレット、パソコンなどあらゆる端末で電子書籍がお楽しみいただけます。 無料・試し読み漫画(マンが)が満載し、人気&話題のマンガ・無料コミックを毎週更新します。 まとめ 漫画を実写化した映画やドラマについてまとめました。 どの評価も、原作を読んでいる人と読んでいない人での差は見られず、大事なのは映画やドラマとしての完成度のようです。 原作に忠実に、偏りすぎて失敗した例や、あまりにも違い過ぎて失敗する例はありましたが、そもそも原作が人気で実写化するわけですから基本的には人気のある作品に出来上がるはずです。 2020年には「ヲタクに恋は難しい」が実写化決定しています。 今後も漫画の実写化から目が離せませんね。

次の

公開予定スケジュール : 2020年7月

映画化 漫画 2020

漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』の新作アニメ化が決定。 2020年秋に放送されることがわかった。 1989年から1996年にかけて『週刊少年ジャンプ』で連載された、原作・三条陸、漫画・稲田浩司、原案・堀井雄二による漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』。 ロールプレイングゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズの世界観をもとに、魔王ハドラーから世界を救うために勇者を目指して冒険に出る少年ダイを描いた作品だ。 1991年にアニメ化されているが、今回はCGとアニメ作画のハイブリッドによる完全新作として制作されるという。 あわせてゲームプロジェクトも同時進行中であることが発表。 特報映像では「30年の時を超え、今目覚める」という言葉と共に剣を構えるダイの姿が映し出されている。 なお本日12月23日から原作漫画が漫画アプリ「少年ジャンプ+」で無料配信開始。 1991年に制作されたアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険(1991)』が1月6日から順次配信される。 三条陸のコメント 「『ダイの大冒険』を最新の技術で再びアニメ化したい!」そういうリアルタイム世代の方々の声を聞いてはいましたが2020年、ついにその夢が実現する事となりました!連載当時の読者が作品を作れる年齢になったのです。 スタッフの熱いトークを聞いているだけで感動してしまいます。 以前アニメにしていただいた時とは、制作方法などいろいろ変わっているようなので、新しいアニメのダイたちが、どんな風に動きまわるのか楽しみにしています。 堀井雄二のコメント 「ドラゴンクエスト」をコミック化するにあたり、世界観は同じにするが、ゲームとはまた違った物語にしよう。 そんなコンセプトで、三条先生、稲田先生にコミック化をしていただきました。 当時アニメ化もされましたが、長き時を経て、現在の最新の手法で、再びアニメ化されることになりました。 こんな嬉しいことは、ありません。 期待感いっぱいです。 早く見たいです!.

次の

漫画を実写化した映画60選!【2020年最新】

映画化 漫画 2020

週刊少年マガジンの人気コミックス「東京卍リベンジャーズ」が実写化。 映画『東京リベンジャーズ』として、2020年10月9日 金 に当初公開予定だったが延期となった。 変更後の公開日は決定次第掲載する。 週刊少年マガジンの人気コミックスであり、その累計発行部数300万部を超える。 その事件を知った翌日、駅のホームにいたタケミチは何者かに背中を押され線路に転落。 死を覚悟した瞬間、タケミチは、不良学生だった10年前にタイムスリップしてしまった。 過去に戻ったタケミチは、ヒナタの弟ナオトに遭遇し、ナオトに「10年後ヒナタは殺される。 」と伝えたことにより、未来が変化した。 ヒナタは救えなかったが、死を避けたナオトは10年後刑事になっていた。 現代に戻り、刑事になったナオトに「10年前に戻り、東京卍曾を潰せばヒナタを助けられる。 力を貸して欲しい!」と言われる。 タイムリープする方法は、現代あるいは過去にいるナオトと握手すること。 主人公のタケミチ役を演じる北村匠海をはじめとする7人の若手俳優が発表された。 主人公タケミチ:北村匠海 壁の薄いボロアパートに住み、バイト先では年下の店長からバカ扱いされるダメ男子、主人公の花垣武道 タケミチ。 演じるのは、『』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、今後も『』、『』などの公開を控える北村匠海だ。 主演決定に際しては、「武道が一番好きなキャラクターでもあったので、「もし映画化されるなら絶対僕がやりたい!」と思っていましたが、原作を好き過ぎるあまり少し不安でもあります 笑。 」と話している。 ドラケン:山田裕貴 東京卍會副総長・龍宮寺堅、通称ドラケンには、舞台「終わりのない」で主演を務め、令和元年度 第74回 文化庁芸術祭賞演劇部門新人賞を受賞した山田裕貴。 ドラケンを演じるにあたって、髪を剃り上げたという今回。 プライベートでも仲のいいマイキー役・吉沢亮との最凶コンビに目が離せない。 『キセキ -あの日のソビト-』で俳優デビュー以降、話題の映画、ドラマ、CMだけでなくバラエティにも幅を広げる杉野がどのようにナオトを演じ切るのか楽しみだ。 キヨマサ:鈴木伸之 タケミチの天敵で、キヨマサこと清水将貴 キヨミズマサタカ。 『今日から俺は!! 』劇場版の公開を控え、映画、テレビドラマ、舞台、CMと精力的に活動を続けている劇団EXILEメンバ-鈴木伸之が演じる。 アッくん:磯村勇斗 タケミチの親友・千堂敦 センドウアツシ は、2018年第14回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 新人賞を受賞した『今日から俺は!! 』の劇場版公開を2020年夏に控えている磯村勇斗。 キサキ:間宮祥太朗 2019年11月に公開した主演作『』での好演が記憶に新しい間宮祥太朗が演じるのは、裏で暗躍する東京卍曾幹部・稀咲鉄太 キサキテッタ。 マイキー:吉沢亮 タケミチが挑む東京卍曾の総長・佐野万次郎、通称マイキーには、吉沢亮。 2019年4月に公開し大ヒットを記録した『』で第62回ブルーリボン賞で助演男優賞、エランドール賞新人賞を受賞した吉沢も、人気コミックスの実写化ということでプレッシャーも感じていたというが、本作に参加。 「マイキーの純粋過ぎるが故の危うさと、時折見せる刺すような冷たい目。 その辺を映画として見た時にオーバーになり過ぎないように、ちゃんと落とし所を見つけて演じられればと思います。 あとハイキック。 柔軟頑張ります。 」とコメントを寄せた。 なお、監督は『』や『』の英勉。 プロデューサーは岡田翔太が務める。

次の