ディズニー パートナーホテル。 ディズニーパートナーホテル?

子供が喜ぶ旅行がしたい! 「子連れ旅行でディズニーパートナーホテルを選ぶ理由」

ディズニー パートナーホテル

こんにちは!お泊りディズニーが大好きな二ノ瀬です。 東京ディズニーリゾートは、2つのパークとショッピングモールで構成されており、非常に広大なエリアとなっています。 そのため、1日で全てを遊びつくすのは不可能。 ディズニーランドを1日で遊びつくすというのも、残念ながら現実的ではありません。 今回は、みなさんにわかりやすく伝わるよう、ディ図イーのオフィシャルホテルとパートナーホテルを比較しました。 ディズニーのオフィシャルホテルは、つぎの6つです。 東京ディズニーリゾートに関する特典を多く受けたい方は、オフィシャルホテルを利用する1つの理由になるでしょう。 オフィシャルホテルの特典 ・東京ディズニーランド、東京ディズニーシーが入場制限している時でも入園することができる。 ・オフィシャルホテルの施設内で、パークチケットを購入できる。 ・ベイサイド・ステーション駅からオフィシャルホテルまで送迎するディズニーリゾートクルーザーに乗車できる。 ・パークと同様のグッズが販売されている「ディズニーファンタジー」が利用できる。 ・「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」で荷物を預け、手ぶらでパークへ直行できる。 ・ホテル内で東京ディズニーリゾートの最新情報を得られる。 ・チェックアウト時に、「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」に荷物を送ることができる(有料)。 ・ホテル内で、荷物やお土産を任意の住所へ宅配することができる(有料)。 ディズニーパートナーホテルとその特典 次は、ディズニーパートナーホテルについてご説明しましょう。 ディズニーのパートナーホテルは、つぎの6つです。 ディズニーホテルやディズニーオフィシャルホテルの場合、ディズニーが非常に混雑して「」が掛かった場合も「入園保証」という特典があります。 しかし、ディズニーパートナーホテルの場合、入園保証はありませんので、混雑日には注意が必要です。 パートナーホテルの特典 ・ディズニーリゾートからパートナーホテルまで送迎するパートナーホテル・シャトルに乗車できる。 ・パートナーホテルの施設内で、パークチケットを購入できる。 ・パークと同様のグッズが販売されている「ディズニーファンタジー」が利用できる。 ・「ボン・ヴォヤージュ」で荷物を預け、手ぶらでパークへ直行できる(有料)。 ・ホテル内で東京ディズニーリゾートの最新情報を得られる。 ディズニーオフィシャルホテルとパートナーホテルの位置関係 ディズニーリゾートラインのつり革 ディズニーオフィシャルホテルとパートナーホテルの場所についても確認しておきましょう。 ディズニーオフィシャルホテルは、東京ディズニーリゾート内にあります。 しかし、ディズニーパートナーホテルは、舞浜駅から1つ離れた「新浦安駅」エリアにあります。 かといって、ディズニーオフィシャルホテルの方が早く客室に着くとは限りません。 ディズニーパートナーホテルはパークから出てすぐのバスターミナルに、シャトルバスが停まります。 移動時間はおよそ15分程度。 乗るだけでホテルまで送迎してくれますから、とっても楽ですよね。 対して、ディズニーオフィシャルホテルは、移動に意外と手間がかかります。 ほとんどの場合、ディズニーから出たら、いったんディズニーリゾートラインへ乗車し、ベイサイド・ステーション駅で下車。 そして、またバスに乗り込みホテルへ、というパターンが多いです。 乗り換えを挟むため、意外と移動時間が長いことがわかりますよね。 時間にして30分程度でしょうか。 しかし、ディズニーオフィシャルホテルとパートナーホテルとの間に、宿泊料金の差はあまりありません。 例えば、オフィシャルホテルの「サンルートプラザ東京」と、パートナーホテルの「浦安ブライトンホテル」を比較してみましょう。 圧倒的に「浦安ブライトンホテル」のほうが宿泊料金は高いです。 JR京葉線にして、たった1駅の差ですが、非常に大きな差です。 でも、「東京ディズニーリゾート内」だからお得、とも言いきれません。 ディズニーの最寄り駅「JR舞浜駅」付近は、深夜になるとほぼすべてのお店が閉店します。 24時間営業の店は、東京ディズニーランドホテル内の「ルッキンググラス・ギフト」と、ヒルトン東京ベイの「生活彩家」のみ。 また、24時を超えると、防犯のため進入禁止になるエリアもあります。 例えば、舞浜駅から東京ディズニーランドへと向かう陸橋を通る事が不可能に。 東京ディズニーリゾートは、深夜にホテルから出たら無いもない…というのが基本です。 それに比べ、ディズニーパートナーホテルは、施設にもよりますが、新浦安駅や住宅地の近くですので、深夜営業の店が何店舗かあります。 とくに、新浦安駅と直結した「浦安ブライトンホテル東京ベイ」と「オリエンタルホテル東京べイ」に宿泊すれば、お店に困ることはないでしょう。 まとめ いかがでしたでしょうか? ディズニーのオフィシャルホテルとパートナーホテルの違いについて解説しました。 ベストなのは、「ホテルそのものの特徴を把握して、プランにあったホテルを予約」です。 パークだけ満喫してホテルは寝るだけで良いという方は、特典の多いディズニーオフィシャルホテルが良いですね。 どのホテルに泊まっても、大満足な滞在になること間違いなしですよ。

次の

ディズニーホテルとオフィシャル/パートナーホテルの宿泊者特典の違いを紹介

ディズニー パートナーホテル

ディズニーに近いホテル・便利なホテルの中から【パートナーホテル】【グッドネイバーホテル】をピックアップして、おすすめポイントを比較してみました。 (格安ホテルから高級ホテルのスイートまで!) もくじ• 無料のシャトルバスもあります。 客室はビューバス付き、和風、アジアンリゾート風、2段ベッドのある部屋など、多種多彩です。 バルーンやローズデコレーションのオプションで記念日にも。 いつもご利用のサイトで見る ディズニー最寄駅JR舞浜駅から1駅の新浦安駅から徒歩7分のホテルです。 無料のシャトルバスもあります。 館内には天然温泉の大浴場があります。 客室はスタンダードから、和室、キッズプレジャールーム、バルコニー付の部屋なども。 いつもご利用のサイトで見る ディズニー最寄駅JR舞浜駅から1駅の新浦安駅に直結したホテルです。 無料のシャトルバスもあります。 客室はスタンダードからファミリー向け2段ベッド付き、0~3歳までのベビー向け、4~6歳までのお子様向け客室など。 いつもご利用のサイトで見る ディズニー最寄駅JR舞浜駅からシャトルバスで15分。 館内には海を一望できる展望大浴場、キッズロビー、リラクゼーションコーナーなどがあります。 森林をイメージした客室や、2段ベッドが2組のツリーハウスをイメージした客室など、朝食では食パン丸ごと使ったハニートーストはブッフェの顔です。 いつもご利用のサイトで見る 簡単な地図 【グッドネイバーホテル】 ディズニー提携ホテルで東京23区や幕張等にある12のホテルです。 ホテル、ディズニー間は無料のシャトルバス(要予約)約30分。 東京タワーやレインボーブリッジなど一望できる客室もあります。 いつもご利用のサイトで見る JR新宿駅から徒歩5分。 ホテル、ディズニー間は無料のシャトルバス(要予約)約60分。 館内にはスカイプールやフィットネス、ロビーギャラリーもあります。 35~41階は最上級クラブフロア・プレミアグラン。 客室にはハローキティルームも。 いつもご利用のサイトで見る ゆりかもめ有明駅から徒歩3分。 ホテル、ディズニー間は無料のシャトルバス(要予約)約25分。 客室はシングルからファミリー向け、高層階や女性限定ルームもあります。 自分で作る海鮮丼はシェフおすすめの朝食ブッフェメニュー。 いつもご利用のサイトで見る 東京メトロ東西線「東陽町駅」から徒歩7分。 ホテル、ディズニー間は無料のシャトルバス(要予約)約30分。 客室はスタンダードからデラックス、和室、ファミリールーム、スイートなど。 スカイツリー側の部屋もあります。 いつもご利用のサイトで見る JR錦糸町駅から徒歩3分。 ホテル、ディズニー間は無料のシャトルバス(要予約)40-50分。 東京スカイツリータウンに一番近いシティホテル。 客室はシングルからフォース、デラックス、スイートまで各種、スカイツリービューの部屋も多数あります。 いつもご利用のサイトで見る 地下鉄大江戸線両国駅直結。 ホテル、ディズニー間は無料のシャトルバス(要予約)約45分。 スカイツリーが間近に見えるホテルで、客室はシングル・ダブル・ツイン・スイート、スカイツリービュールームもあります。 いつもご利用のサイトで見る ゆりかもめ台場駅直結。 ホテル、ディズニー間は無料のシャトルバス(要予約)で30-40分。 館内にはプールやジェットバス、フィットネスも。 レインボーブリッジビューや、屋外テラスにジェットバス付の客室もあります。 いつもご利用のサイトで見る りんかい線国際展示場駅から徒歩3分。 ホテル、ディズニー間は無料のシャトルバス(要予約)約25分。 客室はスタンダードシングルからレディースルーム、ダブル、ツイン、トリプルなどがあります。 いつもご利用のサイトで見る JR飯田橋駅から徒歩5分。 ホテル、ディズニー間は無料のシャトルバス(要予約)約50分。 客室はシングル、ダブル、ツイン、ファミリールームがあります。 いつもご利用のサイトで見る 千葉JR京葉線海浜幕張駅から徒歩5分。 JR京葉線快速でディズニー最寄りの舞浜駅まで20分。 ホテル、ディズニー間は無料のシャトルバス(要予約)約30分。 周辺にはショッピングビル、映画館、アウトレットモールなどがあります。 客室はシングル、ダブル、ツイン、和室スイート。 いつもご利用のサイトで見る 千葉JR京成千葉線千葉中央駅直結。 ホテル、ディズニー間は無料のシャトルバス(要予約)約55分。 客室はシングル、ダブル、ツイン、ユニバーサル、和室、スイートなどがあります。 シネマ、ショッピング、レストランなどの複合施設です。 いつもご利用のサイトで見る 千葉JR京葉線海浜幕張駅から徒歩5分。 JR京葉線快速でディズニー最寄りの舞浜駅まで20分。 ホテル、ディズニー間は無料のシャトルバス(要予約)約30分。 周辺にはショッピングビル、映画館、アウトレットモールなどがあります。 客室はツイン、ダブルのスタンダードからスイートまで。 いつもご利用のサイトで見る ebuffalo.

次の

ディズニー・オフィシャル・パートナーホテルの駐車場!料金を徹底比較|きららぼし

ディズニー パートナーホテル

「お泊まりディズニーを計画しているけど、ディズニーリゾートの駐車場に2日間停めっぱなしにしていいの?駐車場代が安いホテルはあるかな?」 東京ディズニーランドや東京ディズニーシーへ車で行って、ホテルに宿泊する場合、気になるのが駐車場の料金。 ディズニー旅行は、何かとお金がかかるので、無駄な出費はなるべく抑えたいですよね。 お泊まりディズニーの場合、どこの駐車場を利用するかによって、最終的に支払う料金が大きく違います。 場合によっては、 1万円を超えてしまう可能性さえあるので、注意が必要です。 今回のブログ記事では、 東京ディズニーリゾート内の駐車場の料金を徹底比較してみました。 駐車場代の不安をなくし、目一杯ディズニーリゾートを楽しみましょう! ブログの目次• お泊りディズニー節約ポイントは駐車場料金にあり 駐車場代なんて、差ほど変わらないと思っているあなた! お泊りディズニーで駐車するには、 パーク内、ディズニーホテル、オフィシャルホテル、パートナーホテルがあります。 どこにとめるかによって、金額にかなりの差が出てくるので、事前にしっかり調べておきましょう。 利用時間によっては、ディズニーランドやディズニーシーのパーク内の駐車場にとめた方が安くなるケースもあります。 東京ディズニーリゾートの駐車場 東京ディズニーリゾートには、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのパーキングがあります。 東京ディズニーリゾートは、 臨時駐車場を含めると、約2万台以上の駐車場を所有していると言われています。 これだけの台数なら、どんなに混雑していても満車にならないことに納得ですね。 東京ディズニーリゾートの駐車場料金 東京ディズニーリゾートの駐車場料金は以下の通りです。 また、 同じ車に限り、駐車場の再入場やパークの移動も可能です。 最初に駐車料金を支払えば、駐車券を提示することで、2パークの駐車場利用もできます。 東京ディズニーリゾートの駐車場の開閉時間は? ディズニーリゾートの駐車場の開閉時間は特に決まっていません。 入 園待ちの車が並び始めると、駐車場をオープンします。 混雑状況に応じて異なりますが、 土日祝の場合は、早朝3時~5時くらいにオープンすることが多いようです。 クローズは、閉園1時間後までです。 東京ディズニーリゾートに2日間連続停めっぱなしは可能? お泊まりディズニーの場合、移動するのも面倒くさいし、できるだけ車は停めっぱなしにしたいと思ってしまいますよね。 ですが、 東京ディズニーリゾートでは、原則2日間連続で停めっぱなしにすることはできません。 宿泊先のホテルに移動をするか、予めホテル内の駐車場に2日間停めっぱなしにするか、どちらかの方法になります。 ディズニーホテルの駐車場代 まずは、 ディズニーホテルの駐車場料金について。 ディズニーホテルとは、東京ディズニーリゾートの直営ホテルです。 1泊2日で駐車した場合、東京ディズニーリゾートの駐車場を利用するよりも、基本的に安くなります。 ただし、セレブレーションホテルは、チェックアウト日の利用時間が12:00(正午)で、以降は1時間ごとに300円かかります。 例えば、21時まで(追加で9時間)停めた場合、2,700円になります。 平日の場合、パークの駐車場料金は2,500円なので、移動した方が良いかも知れません。 オフィシャルホテルは、ホテルによってかなり差があります。 追加の料金も1時間につき400~500円かかることが多く、ディズニーホテルやパートナーホテルに比べて、割高になることがほとんどです。 ディズニーパートナーホテルは、パークとホテル間でシャトルバスが出ています。 パークから少し離れる分、 駐車場料金がお手頃なところが多いです。 駐車場料金もお手頃なので、お泊まりディズニーを楽しみたいファミリーにおすすめです。 ホテルの宿泊プランが格安でも、駐車場料金が1万円近くかかってしまっては、節約にもなりません。 もし、超過時間が長かったり、料金が高い場合は、パーク内の駐車場を利用した方が安心です。 宿泊プランによっては、駐車場料金が無料になったり、駐車場料金が割引になったりすることもあります。 その時々によって、駐車場無料プランを実施しているホテルは異なりますので、チェックしてみてくださいね。 節約すれば年1~2回は豪華な旅行にも行けます。 随時更新を心がけていますが、必ず公式ホームページをご確認の上、ご利用ください。

次の