ブログ収益化 目安。 雑記ブログで収益月10万円達成するまでの険しい道のり

ブログ10記事!収益・PV(アクセス数)目安は?【全部修正しろ】|作業ロケット

ブログ収益化 目安

「ブログの収益化にかかる期間は平均3ヶ月って聞いたけど、全然稼げない」 こんな悩みを抱えているブログ初心者は、とても多いです。 ブログ収益化の記事を読むと、「初心者が稼げるようになるまでの期間は平均3ヶ月です」と書いてあるものが多いです。 でも、3ヶ月で収益化なんて、 完全初心者にはほぼ無理ゲーです。 確かに、ブログ運営の才能のある人が、実績と実力のあるブロガーに師事すれば、完全初心者でも3ヶ月程度で稼げることはあります。 でも、超レアケースです。 ブログ初心者の大半は、3ヶ月経っても月に数百~数千PVしかなく、収益も4桁に到達できれば良い方です。 では、実際のところ、初心者がブログで収益化するには何ヶ月くらいかかるものなのでしょうか?• 私自身の経験• ブロガー仲間への聞き取り• コンサル受講生への聞き取り 私を含めて90人弱で、ブログのジャンル、初収益達成時の記事数、経歴などもバラバラです。 上に挙げた6ヶ月というのは、これらの人が、初めて作ったブログで初収益を出すまでにかかった期間の平均です。 公的な統計ではありませんが、全員がブログ歴2年以上の現役ブロガーなので、一般的なラインと大きな差はないと思います。 興味がある人もいるかもしれないので、聞き取ったその他のデータも書いておきます。 項目 データ 初収益までの期間 最短 2ヶ月半 最長 10ヶ月 初月収 最低 529円 最高 約13,000円 初収益発生時の記事数 最小 32 最大 177 ちなみに、初月収が529円だったのは私です。 ブログ開始から初収益(アドセンスで5円)が出るまでに5ヶ月かかり、1ヶ月の合計が529円でした。 それでも、努力が報われた気がして本当にうれしかったです。 ブログ収益化まで「平均3ヶ月」と書いてある記事が多い理由 私自身、初心者の頃はブログ収益化にかかる期間は気になり、いくつも記事を読みました。 多くの記事に書かれていたのは、「平均3ヶ月」です。 平均6ヶ月という期間とは2倍も差があります。 なぜか? ブログ収益化の平均期間に関する記事の多くは、 経験談ではなく、Googleの検索エンジンの仕様に基づいて書かれているからです。 そして、ブログにアクセスを集めるのは、Googleの検索エンジンからの検索流入が中心になります。 しかし、ブログ開始直後は、いくら記事を投稿しても、Googleの検索エンジンにブログが正しく評価されません。 ブログが評価されて検索順位に反映されるまでには、平均3~6ヶ月程度かかります。 だから、「平均3ヶ月」と書いてある記事が多いのです。 「平均3~6ヶ月と書けばいいのに」と思いますよね? 正直に書いてある記事もあります。 でも、ブログ収益化の記事を書いているのは、コンサルや有料noteで稼ぐ人たちです。 つまり、「ブログは簡単に稼げるぜ」アピールで迷える初心者を集めるために、平均3ヶ月と最短期間を書いているのです。 初心者の頃はまんまと引っかかり、3ヶ月経っても収益が出ず、「才能がない、努力も足りない」と本気で思い悩みました。 初心者が3ヶ月で検索エンジンからアクセスを集めるのは難しい もう少し厳しい話をすると、平均3~6ヶ月というのは、 検索エンジンに正当に評価されるブログ運営をしていた場合の期間です。 検索エンジンを意識したブログ設計や記事作成、被リンク獲得などの対策をした場合ということです。 しかし、これらの対策を初心者が適切にこなすのは、かなりハードルが高いです。 だから、「一般的な」初心者が、ブログ開始からたった3ヶ月で収益を出すのは難しいと言わざるを得ません。 私の場合 人生最初と2個目のブログは、運営後数ヶ月間はアナリティクスを入れておらず、データがありませんorz 立ち上げから2ヶ月間はPVが「0」、3ヶ月目の2015年3月でも1,095PVしかありません。 収益は、当然ながら0です。 5ヶ月目にようやく軌道に乗り、初収益が発生しました。 月収7桁を達成してから作ったブログ 2019年3月11日に立ち上げたブログです。 本業のメインブログの一つなのでジャンルは書きませんが、日付で分かる人がいるかもしれません。 月収7桁ブロガーになった後に立ち上げたブログですが、月1万PVを超えて初収益が発生したのは3ヶ月目です。 SEOやセールスライティングを身につけても、3ヶ月はかかっているんです。 Googleの検索エンジンの仕様の影響なので、これ以上は個人ではどうしようもありません。 SEOキーワードと文字数(2000~3000文字)を意識して50記事を書く• 30記事を超えたらASPとアドセンスに登録する• 収益化記事:集客用記事=1:5を目安にする 3~6ヶ月の間に上の3つを実践できれば、Googleには評価されるはずです。 ブログ収益化を早めたいならSNSを活用しよう ここまでは、SEOメインで集客した場合のブログ収益化について書いてきました。 「時間がかかるし大変そうだなあ」と思いませんでしたか? はっきり言って、完全初心者がブログ収益化を目指すのはハードルが高いです。 しかし、SNSを活用すれば、ブログ収益化を早めに実現することができます。 詳しくは、下の記事で詳しく解説しているので、本気でブログ収益化を目指す人は読んでみてください。 はっきり言って、今の時代にブログ一本で稼ぎ続けるのは、実力のあるブロガーでも厳しいです。 有名ブロガーの多くがnote、YouTube、Twitterなどに手を広げているように、これからはブログと他のサービスの連携が必要不可欠です。 ブログ収益化までの平均期間のまとめ Googleの検索エンジンの仕様上、ブログが評価されて検索順位に反映されるには、正しいブログ運営をしても平均3~6ヶ月はかかります。 「初収益まで平均3ヶ月」と書いてある記事は多いですが、完全初心者のブログ収益化には6ヶ月程度かかるというのが実感です。 3ヶ月経っても収益が発生しないと、落ち込むでしょう。 同じ時期にブログを始めた人が、記事やTwitterで収益報告するのを見て、つらくて泣きたくなることもあるでしょう。 しかし、諦めたら、そこで試合終了ですよ。 ブログで稼ぎたいと本気で思うなら、6ヶ月間は記事を書き続けましょう。 望んだ結果を出すには、継続が一番の近道です。 初収益が発生するまでに期間がかかっても、気にする必要はありません。 だって、あなたの目標は「単発の収益が発生すること」ではありませんよね? 「ブログで生活したい」、「安定した収入が欲しい」など、もっと高いところにあるはずです。 それなら、目先の成果にとらわれずに記事を書いて積み上げましょう。

次の

「ブログ収益化までの期間は平均3ヶ月」はウソ?初心者が稼ぐのに必要な本当の期間

ブログ収益化 目安

今回の記事では、当ブログのマネタイズ(収益化)に関して1つまとめ記事を書いておきたいと思います。 収益に関する情報は今まで、ブログ運営記録としてメモするのみでした。 けれども当ブログも3年目にして、ようやく• 月10万PV越え• 月収益10万円越え の2つの目標を達成することができました。 達成時の収益内約は以下のようなものになります。 Googleアドセンス:21298円• Amazonアソシエイト:24211円• :21268円(確定)• :36367円(確定)• 計: 103144円 でした。 ブログの収益化に関しては、世の中にたくさん情報がありますので、わざわざ私が書くことはほとんどないのですが• ブログがお金になる発想がない• マネタイズって何するの?• ブログの楽しさと収益化を両立したい といった 私と同じタイプのブロガーさんに向けて、書けることもあるのではないかと思った次第です。 ですので• どんな手を使ってもブログで儲けたい• なんかしらんが有名になりたい• 影響力を持つ人間になりたい みたいなギラギラした方には、 全く参考にならない記事だと予め伝えておきます(笑) むしろ• マネタイズ下手(ビジネスセンス皆無)• 引っ込み思案(目立つの嫌い)• コミュニケーション能力低め(SNSの活用ゼロ) という人間でも、 記事を書き続ければブログは収益化できるんだなという希望持ってもらえれば幸いです。 多くのブロガーさんがそうであるように、収益が増えるとこういった内容を公開するのは躊躇いが生じますし、おそらくブログ運営報告も減っていくと思います。 なので 今しか書けないブログのマネタイズに関する情報をまとめることで、他ブロガーさんの参考になる記事が書ければ幸いです。 ちなみに当ブログのマネタイズは もう山ほどの失敗談がありますので(泣) 基本的な話も多いかもしれませんが「 この人を反面教師にしよう」という位置づけで、何か1つでも参考になる部分があれば嬉しいです。 もくじ• 1、まずはGoogleアドセンス審査に合格する まずブログを収益化するにあたって、 絶対に知っておいてほしいのが• 「」の存在 です。 私は最初、Googleアドセンスの存在を知らない状態からブログを始めました。 結果、50記事以上ブログを書いてから登録し、審査を受けたのですが、 1年半以上ことごとく審査に落ち続けました。 ようやく審査に通過したのが、2018年2月。 その1年以上前からブログの月PVは5万を超えていた状態なので、 ざっと10万以上のブログ収益を逃していることになります。 なのでブログをマネタイズしたいのであれば、必ず• ブログを作って「早い段階」でアドセンスの審査を受ける というのを頭に入れておいてください。 「早い段階」というのはブログの記事数が増えすぎると、不合格になった理由がわからず、迷い子羊のようにブログを修正する羽目になるからです。 もう悪夢としか言えない作業になることを、私が保証します。 宜しければ、参考にしてください。 ちなみにアドセンス審査に合格すると、ブログ内に広告を貼れるようになります。 収益はPVと相関関係にあり、一般的には• 1万PV:〜1,000円• 5万PV:3,000〜10,000円• 10万PV:10,000〜50,000円• 20万PV:50,000〜100,000円• 30万PV:100,000〜150,000円 といわれています。 絶対とは言えませんが、当ブログのような雑記系のブログだと• 2(0. 3)」=アドセンス収益 が妥当なのではないかなと思います。 ちなみに当ブログの場合は• 約10万PV:約2万5千円 です。 雑記ブログではなく「金融・保険・病気」をテーマにした記事を量産していると、アドセンスも「高単価の広告が出やすい」らしいです。 ブログの複数運営もあり 正直1つのブログではなく• ブログを沢山つくって合計でPV数を増やす というのも手だと思います。 「はてなブログPRO 」は10個ほどブログが作れるので、私も先月試しに、洋楽をただ和訳するだけの記事を10ほど投稿し、放置してみました。 すると• 1か月でアドセンス収益は 500円発生 していました(笑) ガストのモーニング1回分という感じです。 割といけるな、と。 なので• 何かしら文章を書いてブログに投稿• ただしアドセンスはPVが集まらないと、数字も見えにくいので• とりあえず100記事を目安にまずは記事を書く のがおすすめです。 記事が増えると、自然とPVも増えていきます。 こつこつとコンテンツを増やすのが一番の近道になると思います。 2、Amazonアソシエイトに登録する 次に登録しておきたいのが• ブログ内でAmazonで売っている商品を紹介すると紹介料として、お金を頂くことができるプログラムです。 「」の魅力は• 基本どんなものでも売ってる• 紹介がしやすい という点です。 自分が使ってみて良かったなと感じた商品や、絶対お勧めと思える商品のレビューをブログに書いて「」のリンクを貼るだけでOKです。 欠点は• 紹介料率がめちゃくちゃ低い ということですね。 例えば、私がフランス語学習記事でおすすめしている、こちらのテキスト。 なので1冊購入していただいて• 紹介料: 15円 です。 いやいやいやいやいやいやいや 全然稼げねぇーじゃん と思った人には「正解です」としか言いようがないです。 つまり「」は• とにかく量勝負 になります。 こういった売り上げを何百と積み重ね、万単位に至るのです。 参考までに先月の当ブログの「」の売り上げは• クリック数:3,824• 注文商品:295個• 売り上げと比較して紹介料の金額を見ると、気が遠くなる人もいらっしゃるかもしれません。 「もっと楽して稼げる方法ないの!?」 と思われる方もいらっしゃるかもしれません。 でも個人的に「」は• 気軽に商品紹介をしやすく、ブログ初心者にも手軽 という点で量勝負で少し時間はかかりますが、確実な収益化の方法だと思います。 特に、私のように勝手気ままに雑記ブログを書いていて 「マネタイズなんて知らぬ」 という状態からブログを収益化する場合、非常に取り掛かりやすいと思います。 (私は全く気付いておらず、ずっとギフト券でもらっていました。 同じように全く気づいていない人もいるかもしれませんので、一応メモしておきます) ちなみに「」は• 銀行振込の最低支払額が5000円 なので、まずはこの額を目指していくのがおすすめです。 Amazonアソシエイトの攻略法は? まだ攻略法といったものを語れるほどの成果は出せていないので恐縮ですが、まずは• Amazonの紹介料率に目を通す のが第一だと思います。 最初、当ブログでは「本の紹介」しかしていませんでした。 結果、 全くAmazonアソシエイトの売り上げは発生せず、数百円という状態が半年~1年ほど続いていました。 そんな或る日、偶然に私はAmazonアソシエイトの紹介料率を目にしました。 本の紹介料率は3% なので紹介料少ないです。 バッグやシューズや服は紹介料率8%• それ以来、 本といった1つのジャンルにこだわらず色々なものを幅広く勧めるようになり、収益は伸びたと思います。 もう1点• ネタバレみたいになってしまいますが、例えば当ブログではバイクのヘルメットを紹介しています。 バイク用品の紹介率は2%と非常に低いのですが• ヘルメットそのものが割と高価 なので1つの売り上げにつき 300円ほど紹介料が入ってきます。 こういったものを幾つかキラー商品としてブログの中で紹介すると、収益が上がりやすくなると思います。 特にレビューは• 写真を必ず添える• 1万円までの収益化のコツについては、下の記事を宜しければ参考にしてください。 3、アフィリエイト(ASP)を活用する 当ブログの場合は少し異例だと思うのですが• 「」の審査が全く受からない という苦境から、割と早い段階でアフィリエイト(ASP)に着目するようになりました。 アフィリエイト(ASP)には「 うちの商品紹介してくれたら紹介料出すよ!」と積極的な会社の広告が集まっています。 なので紹介料も1件100円から、時には1万円を超えるものまで存在します。 この情報に、私は• 「え、何それ、やだ怖い」 という根っからのビビり症が発動し、 登録してもちらっと見るだけで全く使っていなかったです。 (このとき登録したのは「」さんでした) そんな私のアフィリエイト(ASP)に対するイメージが変わったのは• というサイトに登録したことです。 「」のサイトは• 管理画面がすっきりしてて安心がある• 取り扱っている広告が大手のものばかり(知ってるものばかり) んですよね。 なんというか、凄くクリーンなイメージがあって利用しやすかった。 偶然、ブログで紹介していたサービスや商品の広告が「」さんの中に登録されていたので、その記事にぺたっとリンクを貼りました。 そうすると今まで0円だった部分から、紹介料が発生するようになることを学び、少しずつアフィリエイト(ASP)に対する偏見が消えていきました。 使い方としては• Amazonアソシエイトと何ら変わらない ということを覚えたんですね。 自分が良いなと思って紹介したもののリンクを記事にペタッと貼るだけです。 それでいて紹介料が少し高いので、ブログをマネタイズしやすいという仕組みになっています。 今でも私が一番利用しているASPは「」さんです。 雑記ブログにアフィリエイトを加える場合 おそらく私のような• (商品ありきで記事を書く=アフィリエイタータイプの書き方ですね) なので、私の場合は先に紹介したいものに関する記事を書いて• ASP確認• この方が、気楽にマネタイズしやすいと思いますし、無理やり商品を宣伝する必要もありません。 最近ではアフィリエイト(ASP)割と何でもあります。 Amazonで売っているものでも、アフィリエイト(ASP)に登録されているリンクに変えるだけで、紹介料がぐんと上がることもあります。 なので出来るだけたくさん• 主要なアフィリエイト(ASP)に登録しておく• アフィリエイト(ASP)の気になる話 ちなみにGoogleアドセンスやAmazonアソシエイトと異なり、ASPでは• 確定 という2つの項目があります。 「発生」というのは、誰かが商品を購入して、発生した紹介料です。 最初ASPに関して何も知らない状態で管理画面を一見すると (わぁ!一日で数千円入ってきてる!) と思うかもしれませんが これは、仮の報酬なんですよ。 (嗚呼、恐ろしい) 月末にASPさんが調整(?)のようなものを行って、 承認した場合に別途報酬を「確定」するという仕組みになっているんです。 (なので全額、懐に入ってくるわけでは決してありません) さらに巷には、こんな恐ろしい話もあります。 個人的には謎の確定率があるというアフィリエイト(ASP)の仕組みは、アフィリエイトを知らない人に対してネガティブなイメージを強めてしまうものですし、もっと利用者から信頼を得るために何かしら仕組みを変える必要があるのでは?と思うところがあります。 他にも色々なブロガーさんの運営報告をみてみると• 先月の収益24万円( 発生) となっている場合もあります。 10万円発生しても、2万円しかもらえないということも十分にあるのがアフィリエイト(ASP)です。 けれども 利用するのとしないのでは、ブログの収益は全く異なってくるというのは事実でもあります。 まとめ|ブログ収益月10万円を突破するまで… ということで今回はブログの収益化に関して、はじめてまとめ記事を作成しました。 内容としては• 「」の登録が第一!• アフィリエイト(ASP)も利用すると収益はぐんと伸びる! とまとめました。 そのうえで、個人的におすすめのアフィリエイト(ASP)は• という内容でした。 すべては訪問者のために! ちなみに私の失敗談をもう1つここで語っておくと• 「売れない」と決めつけてリンクを貼らない というパターンが今までありました。 同時に• こんなリンクを貼っても邪魔なだけだろう と決めつけて、極力アフィリエイトのリンクを貼らないようにしていた時期がありました。 でも、 実は逆ということが割と多いんじゃないかと最近気づいたんですね。 つまりアフィリエイトのリンクに対する考え方として• 売るためにリンクを張る と考えていると「リンクを貼る=金儲け」みたいな感じがしてネガティブなイメージを抱く人もいるんじゃないかと思うんです。 そうすると積極的になれませんよね。 あ くまで訪問者の利便性を高めるために貼る と考えるとガラッと気持ちが変わるんです。 何故なら私自身「これいいな」と思った商品があったら、すぐにAmazonで検索したいと思うからです。 そのときに• 記事の中にリンクが張ってあればクリックするだけ で商品の詳細を確認できます。 リンクがないと自分で検索に打ち込む• なので訪問者のこういった手間を少しでも減らすために、リンクを貼るという観点をもつと、見方がかなり変わると思います。 売り上げも上がりますし、おそらく訪問者の満足度もあがります。 なのでもし• なかなかアフィリエイトを使いこなせなくて悩んでいる というブロガーさんがいましたら、とりあえずブログの中で一番人気のある記事を• twitterは情報収集に使える あともう1つ、ブログの収益アップを狙いたいなら• twitterを覗いてみる というのは手段としてアリです。 私は呟いてはいないのですが• ブログで収益を上げている方のツイート• 月末の運営報告 などをよく見て、かなり情報収集しました。 非常に有益で、自分が知らないことをつぶやいている方を見つけたら、その方のブログやツイートをチェックしてみてください。 個人的におすすめなのは、クロネさんのブログとツイートです。 趣味ブログをマネタイズするという観点から、情報提供されているので、私のようなもともとブログが好きでというタイプのブロガーさんにはピッタリだと思います。 あとは 月末に「運営報告」というワードで検索をするのも、すごく狙い目です。 自分が目標としている額の収益を出しているブロガーの運営報告を見る• といっても私自身出来ていないことの方が多いですけどね(汗) 私は一記事書くのに10時間くらいかけることもあるので、今までかけた時間を時給換算したら、薄給としか言いようがないです。 結局は ブログが好きだから、続けられたのかなと強く思います。 色々と書きましたが、同じように悩んでいるブロガーさんと多いと思います。 何か1つでもマネタイズに悩んでいる方の役に立てていれば幸いです。 それでは、最後まで記事を読んで下さり、ありがとうございました! 追記(2019. 5) その後、無事に 月収益30万円を達成しました。 詳しい内容は下の記事にまとめましたので、宜しければ参考にしてください。 マネタイズのために意識した考え方や戦略は、下の記事にすべてまとめました。 ブログの収益化に役立つブログや本なども紹介しているので、気になる方は一読ください。 おすすめのASPまとめ.

次の

ブログ10記事!収益・PV(アクセス数)目安は?【全部修正しろ】|作業ロケット

ブログ収益化 目安

アドセンス・ブログ 2016. 01 2016. 11 グッチ ブログのアクセス数と収入の目安について!どれぐらいで稼げるか? こんにちは、グッチです。 トレンドブログや特化ブログ、趣味ブログやビジネスブログなど、ブログと言っても幅広くありますが、ブログを運営するからには何かしらの目的があると思います。 トレンドブログや特化ブログなら『 稼ぐ』こと、収入を増やすことが第一の目的の人が多いでしょうし、趣味ブログなら自分と気の合う人を集めるのが目的だったり、ビジネスブログなら『 ブランディング』や『 集客』が目的だったり。 そして、 それぞれの目的を達成するためにはブログにアクセスを集めなければいけません。 ただブログを始めたばかりでは先が見えずに 「 いったいどれだけのアクセスを集めればいいのか」 と、目安がわからないからこそ不安になってしまうこともあるかと思います。 そこで今回は『稼ぐ』にフォーカスして、 トレンドブログや特化ブログのアクセス数と収入の関係や目安について紹介していきます。 ブログとアドセンスの組み合わせなら、アクセス数が増えれば収入も増えやすい。 ですが、 ASP案件を成約させて稼ぐ場合、いくらアクセスを集めようとも収入が0円もあり得る。 また、トレンドブログや特化ブログを含む、ブログとアドセンスを組み合わせる場合でも、 取り扱うネタとそれを求める訪問者の属性によって収入に繋がりにくいケースもあります。 そして、 アクセス数と収入の目安はブログのネタによって大きく変わります。 それでは、ブログのアクセス数と収入の目安についてお話します。 収益化により変わる収入の目安 アドセンスで稼ぐ場合とASP案件で稼ぐ場合の2通りの目安について紹介します。 アドセンスの場合 アドセンスの場合は、ブログのアクセス数と比例して収益は上がっていきますが、訪問者の属性によって上がり方は多少変わってきます。 芸能系のトレンドブログの場合、ブログにもよりますが目安としては、 約月間400万PVでアドセンスのみで月収100万円近く稼げます。 この違いというのは、 ・訪問者が何を求めているか ・訪問者の属性 収入は同じでもアクセス数が全然違うのには、上記2つが関係していると考えています。 急いで情報を取りに来ていないため、アドセンス広告など何か興味がある内容が表示されたらそちらに移動しやすい。 ですが、スマホゲーム系で攻略情報を求めてきている場合。 そのため、広告には目もくれずに情報を受け取ったらすぐに現実に戻ってしまう。 また、 訪問者の属性もネットに慣れている人は広告を広告として認識しているためクリックされにくいですが、ネットにあまり慣れていない人の場合は広告に興味がある内容が表示されるとクリックしやすいと考えています。 これらネタや訪問者の属性でアクセス数と収入というのは変わってくるのです。 ブログとアドセンスは、 アクセス数が増えることで収入も比例して増えていきますが、ネタによっては収入(報酬)の増え方が変わってきます。 なので、ネタ選定も大事なポイントになります。 ASP案件の場合 アドセンスで稼ぐ場合はアクセス数によって収入も伸びていきますが、ASP案件の場合はまったく変わってきます。 ・どのようなアクセスを集めるか というのがASP案件で稼ぐ上で大事になってきます。 ですから、 ASP案件の場合はあまりブログのアクセス数と収入は関係なく、アクセス数の目安も集めている訪問者によって変わってきます。 例えば、先日開設したばかりのブログでは、アクセス数はほぼない状態に等しいです。 (3記事しか入れていないので汗) この違いというのは、それぞれの記事のネタに集まるアクセス(訪問者)の違いです。 詳しい説明はここでは省きますが、案件を潜在的に求めている、顕在的に求めている人を集められているかどうか。 これがもし、 どちらも当てはまらずただ紹介しているだけ、もしくはどちらか当てはまっても弱ければ、例えアクセスを大量に集めたとしても収入にも結びつかないというわけですね。 ですので、 ASP案件をブログの収益化のメインにする場合、大量のアクセスを集めるよりも、 興味を持っている人のアクセスを集めるほうに力を入れたほうがいいです。 まとめ 以上、ブログのアクセス数と収入の目安についての説明でした。 具体的な目安にはなっていないのが申し訳ないですが、アドセンスでは月収100万円を目安にすると、アクセス数は300万〜500万ほど集められれば可能です。 (スマホゲームは結構特殊なので) あとは、 月収10万円なら10分の1 月収50万円なら2分の1 と計算すると、だいたいの目安が見えてきます。 アクセス数と収入の目安は、稼ぎ方によって変わってきます。 なので、そのことを忘れずに記事ネタを決めたり、記事の書き方を変えたりすると、より効率よく稼げるようにもなりますね。 < ストーリー> 2008年(高校3年生): 携帯アフィリエイトに挑戦 2011年: 専門学校卒業後に就職するが半年で退職 (当時も携帯アフィリで毎月3〜5万円の収入) 2012年: ブログとブログ指導に挑戦し始める 2013年: 春にメルマガで月収100万円を達成 2014年: 会社を設立& 2015年: 共同企画(CBC)で 個人で月収1000万円達成 パートナー制外注化戦略でブログ運営開始 2016年: MBA5. 0のブログ講師として参加 クローズドコミュニティの運営開始 2017年: ブログ売買が成立 (たった1つのブログが310万円で売れる) MBA6. 0の情報発信講師として参加 2018年: VOD案件1月〜3月の獲得数ランキング1位獲得 VOD特化ブログで3ヶ月目に月収100万円達成 広告運用で2ヶ月目に月収150万円達成 < 実践内容> ブログ: パートナー制外注化 趣味ブログ アドセンス、ASP リスティング広告 情報発信: コンテンツ販売 クローズドコミュニティ運営 < コンサル生の実績>.

次の