七夕飾り 折り紙 作り方。 七夕飾りでお家時間を楽しもう!簡単で可愛い!作り方をご紹介

【折り紙】屑籠と投網の作り方!簡単に作れる解説付き!【七夕飾り】

七夕飾り 折り紙 作り方

Contents• ) 2. クレヨン・マジックペン( お顔を描くのに使用します。 ) 3.お花紙 4. 両面テープ 5. たこ糸 6. はさみ 7. のり 8. コンパス( 織姫と彦星のお顔を切り取るときに使用します。 丸い型がとれるものならコンパスでなくともOKです。 また、お星さまは、星型のクラフトパンチでも簡単に作れるので、お子さまの年齢に合わせて代用してみてもいいかもしれませんね。 1. 折り紙(好きな色や柄の折り紙を用意しましょう!) 2. マスキングテープ(好きな色や柄を用意してください。 ちょうちんのポイントになります!) 3. カッター(小さい子供の場合は、カッター部分は大人の方が代わりに行ってください。 カッターを使用する場面等、お子さんのレベルに合わせて大人の方が行ってくださいね。 ) 3.ビーズ 4.はさみ 5.ボンド 6.コンパス(丸型をとれる物なら代用可能です。 はさみやカッターなどを使用するものもありますので、 お子さんの年齢によっては大人の方が行ってくださいね。 七夕飾りを飾ったら、お家で七夕パーティーもおすすめです。 別記事にて、七夕モチーフのスイーツやお菓子をご紹介していますので、気になった方はぜひ参考にしてみてください。

次の

七夕飾り折り紙でおしゃれ【貝飾り】【輪飾り】【菱飾り】の作り方

七夕飾り 折り紙 作り方

七夕飾り 七夕と言えば、笹に短冊等の飾りをしますが、 短冊の他に以下のものを飾るのが一般的です。 吹き流し• 千羽鶴 今回、これらを折り紙で作る方法について詳しく説明していきます。 紙衣の作り方 1. 斜めに折り目をつけます。 下を中央に合わせるように折って折り目をつけます。 できた折り目に合わせて折り、また新たに折り目を作ります。 3で出来た折り目に合わせて折ります。 点線のように、先ほど折った三角形の端の所を水平に折ります。 ちょうど重なるように折り返します。 左側も同様に折ります。 下を折り返します。 上端を真ん中の折り線に合わせるように折り、折り目をつけます。 上の三角形が上から少し出るように折り返します。 もう一回折り返します。 ここは完成図の下の部分に当たります。 折り目に合わせて段折りします。 中央の折り目に合わせるように折り返し、上部を押し広げます。 左側も同様に折ります。 続いて、以下の完成図の丸で囲った部分を表現します。 一枚だけ少し外に引っ張り出します。 点線のように折り返します。 左側も同様に折ります。 裏返して角を折れば完成です。 巾着の作り方 1. 半分におります。 折り目をつけます。 左右から中心に向かって折ります。 図のように折り目を付けます。 1枚めくって広げます。 図のように斜めに折ります。 少し余白を残して、上に折り返します。 残った部分をその上から折り返します。 裏返して、同じように折っていけば完成です。 投網の作り方 1. 半分に折ります。 さらに半分に折ります。 左右から1cm程度の間隔で切込みを入れます。 広げたら完成です。 屑籠の作り方 1. 半分に折ります。 さらにあと2回折ります。 左右から1cm間隔程度で切れ込みを入れます。 広げたら完成です。 吹き流しの作り方 1. 半分に折って折り目を付けます。 上から2cm程度のところで折り返します。 左右から真ん中の折り目に合わせて折ります。 さらにもう一回左右から折ります。 広げます。 段折りにします。 3等分するように2つ切り込みを入れます。 広げて十字型にして、のりづけすれば完成です。 あとがき 以上、七夕飾りの作り方についてでした。 ちなみにですが、 それぞれの七夕飾りには以下の意味があります。 紙衣:裁縫の上達• 巾着:金運• 投網:豊漁• 屑籠:整理整頓• 吹き流し:機織の上達• 千羽鶴:長寿 是非、七夕飾りを作る際に参考にしていただければ幸いです。 また、このサイトでは他にも七夕に関する折り紙の折り方について説明しているのでご覧ください。 他の七夕に関する折り紙•

次の

七夕飾りでお家時間を楽しもう!簡単で可愛い!作り方をご紹介

七夕飾り 折り紙 作り方

Contents• 七夕飾りはおりがみで簡単おしゃれに! 小さい頃から七夕飾りを手作りされている方も多いかと思いますが、七夕飾りを作るならやっぱり 『折り紙』が作りやすくておすすめです。 七夕で飾られている飾りの多くは折り紙で作れるものがほとんどです。 折り紙なら、簡単な折り方なら小さいお子さんも作ることができますし、難しい複雑な折り方のものなら大人だって作ることを楽しむことができます。 spoonhome. 身近な100均にもいろんな種類があり、選ぶのが楽しくなると思いますよ! 七夕は日本古来からの季節の行事なので、 千代紙などの和柄の折り紙を使うのもおすすめです。 5月5日の子どもの日や、3月3日の雛祭りなどでも使うことができるので一つあると良いかもしれません。 原色の折り紙を使うよりは、 パステルカラーのものだったり、 可愛い模様が印刷されている折り紙をつかうとグッとおしゃれな印象の飾りが作れると思いますよ。 インテリアの邪魔をしない小ぶりな飾り 画像引用:Instagram 笹の置き場所に困っている家庭も少なくないと思います。 バスケットなどにいれると可愛らしくインテリアにも馴染みますね。 画像引用:Instagram 小瓶に飾れるくらいの大きさなら飾る場所にも困らないでしょう。 小さい分飾れる飾りは少なくなりそうですが、マンション住まいの方などにおすすめです。 画像引用:Instagram 飾り自体を小さく作るのも可愛いですよ。 さりげない感じがおしゃれです! まとめ いかがでしたか? 使う色や飾り方でシンプルでも可愛くおしゃれな印象の七夕飾りにすることができます。 お子さんがいらっしゃる場合はきっとカラフルな飾りが多くなると思いますが、飾る時に工夫すればインテリアに合う素敵な七夕飾りになるはずですよ。 関連記事.

次の