てんちむてれび戦士。 てんちむ(YouTuber)のプロフ!橋本甜歌時代のお宝映像(動画)とは?

てんちむ(橋本甜歌)のプロフィールや経歴、YouTubeの活動など

てんちむてれび戦士

チャンネル登録者数は2019年8月時点で約84万人。 来歴[編集] 中華人民共和国北京市生まれ[2]。 小学校1年生のとき芸能活動を開始。 2004年4月、小学校5年生のときNHK教育『天才てれびくんMAX』へのレギュラー主演が決まり、以後3年間「てんかりん」として出演し人気を集めた。 ジュニアアイドル、ジュニアモデルとして写真集やイメージDVDをリリース、学研プラスのファッション雑誌『ピチレモン』の専属モデルも務めた。 2007年3月に『天才てれびくん』を卒業すると中学校2年生で同年夏放映の連続ドラマ『こどもの事情』の主演を務める。 この頃から素行不良となり、自身の携帯用ブログのプライベート写真がネット上で炎上する騒ぎとなった。 当該ブログは同年末に閉鎖。 翌2008年には事務所を退所し一旦芸能界を引退した。 同年10月には、12歳から14歳までの日記を書籍化した自叙伝『中学生失格』を発表しヒット作となった。 2014年には映画『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 』で主役に抜擢され映画デビューを果たす。 2016年にYouTubeにチャンネルを開設。 YouTuberとしてゲーム実況を行い、人気を博している。 経歴[編集] 2004年4月 - NHK教育『天才てれびくんMAX』にてれび戦士として3年間レギュラー出演。 2006年 - 雑誌『ピチレモン』のモデルを2年間務める。 2007年9月30日 - ブログを開設するが、数枚のプライベート画像が騒動を呼び同年12月31日に閉鎖。 2007年 - ホリプロ・インプルーブメント・アカデミーを中退し、てんちむとして読者モデル活動を開始。 2010年 - 芸能事務所 TWIN PLANET ENTERTAINMENTに所属。 2014年 - 映画『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 』主演[4]。 2016年 TWIN PLANET ENTERTAINMENTを退所。 9月 - YouTubeチャンネルを開設。 2017年7月27日 - アメリカの大手ゲーム販売会社エレクトロニック・アーツとスポンサー契約を結ぶ。 人物[編集] 芸名である「甜歌」の由来は、「甜」は、母親の好きな歌手がテレサ・テンであることから。 車の中ではいつも曲がかかっているという。 「歌」は、母親の夢が歌手になることだったことから。 母親は彼女に歌手になってほしいと思っていたらしいが、本人は「自分の夢」として歌手になりたいとは考えていたが、「母親の夢だったから」といって歌手になる気はないとの事。 「甜」「歌」の2文字を合わせて「甘い歌声でみんなを幸せにできる子(みんなに優しい子)」。 もともとは本名だったが、帰化した際に「甜」の字が使えず、以降は芸名となっている。 栃木県足利市立協和中学校出身 中学時代のあだ名は、「てんち」「むちこ」「てんちゃら」「てんちゃん」から、次第に「てんち」が定着した。 英語表記は"TENCHIMU"でなく"TENCHIM"としている。 ポケットモンスターのアチャモが好きだったことから「てんちゃも」も選択肢に入っていた。 背中には10代のときに彫った羽根のタトゥーがあり、映画の撮影のときなどはファンデーションで消している。 背中以外にも耳の裏と足首にもタトゥーを入れている。 メンソールのたばこが大好物の愛煙家。 いちばんのお気に入りはマールボロ・ダブル・バーストの5mg。 出演[編集] バラエティ[編集] 「天才てれびくんMAX」 (2004年4月 - 2007年3月、NHK教育) - てれび戦士 「シャキーン! 青山テルマ」(2010年) - ナレーション PV[編集] Juliet「ハルラブ2」(2010年3月31日) K. 「あの頃に戻れない feat. 2 (2006年10月18日、日本コロムビア) 橋本甜歌 Sweet 19 Song 〜映画「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 」より〜 (2014年4月25日、ポニーキャニオン) 書籍[編集] 「12歳の友情論」 (2006年3月17日、ブックマン社)ISBN 978-4-89308-636-5 「中学生失格」 (2010年10月6日、竹書房)ISBN 978-4-8124-4374-3 写真集[編集] じゆーがた (2005年6月19日、辰巳出版)ISBN 978-4-7778-0156-5 よし。 (2006年1月10日、ワニマガジン社)ISBN 978-4-89829-985-2 てんちむDX (2011年6月1日、学研)ISBN 978-4-05-404962-8 金曜日の午後と私。 (2014年4月29日、角川書店)ISBN 978-4-04-110756-0 本名 非公開 生年月日 1993年11月19日(25歳) 出生地 中国・北京市 国籍 日本 身長 163cm 血液型 AB型[1] 職業 タレント 活動期間 2001年 - 橋本甜歌.

次の

てんちむ(橋本甜歌)のプロフィールや経歴、YouTubeの活動など

てんちむてれび戦士

来歴 [ ] 生まれ。 父が日本人で母が中国人のハーフ。 小学校1年生のとき芸能活動を開始する。 2004年4月、小学校5年生のときNHK教育『』へのレギュラー出演が決まり、以後3年間「てんかりん」として出演し人気を集めた。 ジュニアアイドル、ジュニアモデルとして写真集やイメージDVDをリリース、の『』の専属モデルも務めた。 2007年3月に『天才てれびくん』を卒業すると中学校2年生で同年夏放映の連続ドラマ『』の主演を務める。 この頃から素行不良となり、自身の携帯用ブログのプライベート写真がネット上で炎上する騒ぎとなった。 当該ブログは同年末に閉鎖。 翌2008年には事務所を退所し一旦芸能界を引退した。 2009年から新たに始めた個人ブログが人気を集め、2010年にはのファッション誌『』のメインモデルに抜擢され、ギャル系モデルとして再ブレイクを果たす。 同年10月には、12歳から14歳までの日記を書籍化した自叙伝『中学生失格』を発表しヒット作となった。 2014年には映画『』で主役に抜擢され映画デビューを果たす。 2016年ににチャンネルを開設し、として活動をスタートする。 しかし、諸事情により2018年10月1日に公開した動画内でゲーム実況を辞める事を宣言した。 2002年7月ビデオドラマ『江美ちゃんのふるさと』主演。 2004年4月 - NHK教育『』にとして3年間レギュラー出演。 2006年 - 雑誌『』のモデルを2年間務める。 2007年9月30日 - ブログを開設するが、数枚のプライベート画像が騒動を呼び同年12月31日に閉鎖。 2007年 - を中退し、てんちむとして読者モデル活動を開始。 2010年 - 芸能事務所 に所属。 2014年 - 映画『』主演。 2016年• TWIN PLANET ENTERTAINMENTを退所。 9月 - チャンネルを開設。 2017年7月27日 - アメリカの大手ゲーム販売会社とスポンサー契約を結ぶ。 人物 [ ]• 芸名である「甜歌」の由来は、「甜」は、母親の好きな歌手がであることから。 車の中ではいつも曲がかかっているという。 「歌」は、母親の夢が歌手になることだったことから。 母親は彼女に歌手になってほしいと思っていたらしいが、本人は「自分の夢」として歌手になりたいとは考えていたが、「母親の夢」だったからといって歌手になる気はないとの事。 「甜」「歌」の2文字を合わせて「甘い歌声でみんなを幸せにできる子(みんなに優しい子)」。 もともとは本名だったが、日本国籍に帰化した際に「甜」の漢字が使えず、以降は芸名となっている。 中学時代のあだ名は、「てんち」「むちこ」「てんちゃら」「てんちゃん」から、次第に「てんち」が定着した。 英語表記は"TENCHIMU"でなく"TENCHIM"としている。 のが好きだったことから「てんちゃも」も選択肢に入っていた。 背中には10代のときに彫った羽根のタトゥーがあり、映画の撮影のときなどはファンデーションで消している。 背中以外にも耳の裏と足首にもタトゥーを入れている。 のが大好物の。 いちばんのお気に入りは・ダブル・バーストの5mg。 2019年6月時点では禁煙の意思はほぼ無い事を宣言していた が、2020年1月20日に投稿した動画内において「年内に禁煙したい」思いがある事を明かしていた。 同じくYouTuberとして活動しているは親友であり、双方のチャンネル内で度々コラボしている。 しかし、現在かねこあやとはかねこあやの飼い猫の死を巡り、絶縁状態にある。 これはかねこあやが飼い猫の死を家政婦のせい 証拠や動機等は不明 と言った発言、てんちむ本人をはじめ、当時てんちむと特に仲良くしてた方への誹謗中傷やてんちむの名誉毀損となるような嘘をSNSに公開したことが原因。 出演 [ ] バラエティ [ ]• (2004年4月 - 2007年3月、) - てれび戦士• (パイロット版)(2007年5月14日 - 5月18日、7月30日 - 8月3日、2008年1月1日 - 1月3日、NHK教育)• (2010年12月5日 - 2011年3月27日、)• (2011年10月2日 - 2012年3月25日、テレビ東京)• (2012年4月 - 9月、NHK教育) - 第10期メンバー テレビドラマ [ ]• (2004年、)• (2007年7月2日 - 8月31日、) - 小田麻紀 役• (2012年9月1日、) - 柳原七海 役• (2015年7月5日 - 8月23日、) - 根本愛莉 役 映画 [ ]• 日本語吹き替え版(2013年1月18日、) - ジーナ 役• (2014年5月17日、) - 神前美月 役 テレビアニメ [ ]• (2020年10月 - 、) - しろがね 役 ラジオ [ ]• (2010年11月2日 - 2012年12月12日、)• シニカレ(2012年5月 - 7月、) - くるみ 役• スクラップ・アンド・ビルド(2015年11月11日、) - 亜美 役• twitterドラマ『家族になれたら』(2017年12月6日 - 2018年1月6日、) - 持田彩芽 役• (2018年11月7日 - 2019年1月16日、・ウルトラゲームス) 舞台 [ ]• (2003年) CM [ ]• 「PuLeLa」(2001年)• 「ポケモーション」(2003年)• 「ポテトチップス」(2003年)• 「」(2010年) - ナレーション PV [ ]• 「」(2010年3月31日)• 「あの頃に戻れない feat. 」(2010年7月28日)• 「さよならの前に」(2010年12月8日)• 福田桃代「Dear Best Friend」(2012年7月10日)• レペゼン地球「ATMでいいから」(2018年8月1日) 雑誌連載 [ ]• (2006年7月号 - 2008年6月号、) - モデル• (2016年 - 、) - モデル 作品 [ ] DVD [ ]• 橋本甜歌 ひこうきぐも(2006年1月27日、)• よみきかせ 日本昔ばなし vol. 2(2006年10月18日、)• 橋本甜歌 Sweet 19 Song〜映画「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 」より〜(2014年4月25日、ポニーキャニオン) 書籍 [ ]• 12歳の友情論(2006年3月17日、ブックマン社)• 中学生失格 (2010年10月6日、)• 私、息してる? (2019年12月6日、竹書房) 写真集 [ ]• じゆーがた(2005年6月19日、)• (2006年1月10日、)• てんちむDX(2011年6月1日、学研)• 金曜日の午後と私。 (2014年4月29日、) 脚注 [ ] []• TWIN PLANET ENTERTAINMENT. 2015年12月19日時点のよりアーカイブ。 2018年6月12日閲覧。 RealSound 2014年7月6日. 2018年6月12日閲覧。 KAI-YOU. 2017年7月27日. 2018年6月12日閲覧。 なお、この投稿以降、このチャンネル内では一切動画配信はなされていない。 AbemaTIMES 2020年1月15日. 2020年1月20日閲覧。 ジャパンミュージックネットワーク株式会社 2014年3月7日. 2017年12月2日閲覧。 」(p. 52 - 55)より。 てんちむオフィシャルブログ ちむちむライフ 2010年6月12日. 2015年9月20日閲覧。 livedoor NEWS. 2017年7月10日. 2018年6月12日閲覧。 食事をしながらたばこを吸うてんちむ。 てんちむによると、に必ず入れるもののひとつにたばこ。 この動画の9分52秒で禁煙せずにたばこを吸い続けることを表明。 なお、この動画の3分24秒頃で「今まで禁煙した事は1回もない」と明かしている。 TVアニメーション『レヱル・ロマネスク』公式サイト. 2020年7月22日閲覧。 A-koe. 2016年3月29日閲覧。 :こよみ. 2019年3月19日閲覧。 Inc. , Aetas「」『』。 2018年10月30日閲覧。 (2011年6月15日、竹書房) 外部リンク [ ]• Twitter• YouTube• - チャンネル• - チャンネル• - チャンネル• Blog• - (元所属事務所).

次の

橋本甜歌

てんちむてれび戦士

「てんかりん」と「てんちむ」の関係性は? 橋本甜歌さんについて検索すると、 「てんかりん」と「てんちむ」という2つの名前が出てきます。 それでよく、 「 え?姉妹?同一人物?」 と混乱される方がいらっしゃるようなので、 ここで説明しておきましょう! てんかりんこと橋本甜歌さんは、 「天才てれびくん」に3年間レギュラー出演していて、 その時の呼び名が「てんかりん」なんです! その後は橋本甜歌としてモデル活動を行なっており、 ニックネームとして「てんちむ」と呼ばれていたのが、 Youtuberとしての名前でも引き継がれているようですね。 つまり、 「てんかりん」と「てんちむ」は同一人物です! 橋本甜歌の過去の経歴は? 橋本甜歌は、もともとは中国の北京で 日本人の父と中国人の母の間に生まれたハーフです。 小学校1年生の時から芸能活動を開始して、 小学校5年生のときに、あの有名な てれび戦士「てんかりん」として「天才てれびくん」でブレイク。 その後 素行不良でブログが大炎上し、 芸能事務所も退社してしまいました。 中学卒業後は定時制の高校に通っていましたが、 わずか3ヶ月で中退し、その後はニート生活を送っていました。 テレビで見ていた明るい笑顔が可愛い「てんかりん」のイメージが強いだけに、 ちょっと想像つかないですね・・・ その後、2009年に開設した個人ブログに注目が集まり、 ギャル系モデルやタレントとしてのオファーが来るようになり、 一度は退いた芸能界に返り咲くことになりました。 2016年からは大好きなゲームを活かして、 ゲーム実況系のYoutubeチャンネルを運営しており、 2019年8月の時点で チャンネル登録者数が84万人と Youtuberとしても成功を収めています。 色々と苦労されているようですが、 なんだかんだ時代の波を捉えて最後は成功に持っていくあたり凄いなと思います。 橋本甜歌のビジネス「てんちむブラ」とは? 橋本甜歌は、 中学卒業後はギャルになっていました。 ギャルと言えば気を使うのが メイクとダイエット、そしてバストアップ。 橋本甜歌は、その中でもとくに ダイエットとバストアップの成果をガッツリ出した実績があり、 その経験を活かしたビジネスにこぎつけたのが「 てんちむブラ」です。 商品開発に携わり、プロモーションも彼女が行なっています。 商品概要としては、 正式な商品名は「 モテフィット」で、 夜寝る時につけるナイトブラになっています。 自分がAカップからFカップに成長した メソッドを詰め込んだ商品だそうです。 口コミを見ると効果があった、なかったと賛否両論ですが、 本来ナイトブラの目的はバストを育てるものではなく、 ナストを崩れないようにするものなので、 少なくともその点がクリアできていれば及第かと思います。 育乳のために買った人はガッカリするかもしれませんが・・・^^; 橋本甜歌の炎上の理由は? 「てんかりん」として愛されキャラでブレイクし、 一見すると順風満帆なようですが、 実は多感なこの時期に大変な思いをされています。 大好きだった父親が末期ガンを患い、 中学一年生の頃に他界してしまったのです。 当時「てんかりん」として雑誌にバラエティにドラマと 引っ張りだこだった橋本甜歌。 しかし父は娘がテレビに出る姿を楽しみにしていたため仕事を休まず、 お見舞いにも行けず、看取ることもできなかったそうです。 きっとその時の後悔であったり、 モチベーションの源となっていた父親がいなくなったことで 精神が不安定になってしまい、 中学2年生の頃に業界でも素行不良が囁かれるようになりました。 そんな、思春期、というには行き過ぎていたプライベート写真が流出し、 公式ブログにアップしてしまい大炎上。 それがこれらの写真です。 どこかの路地裏でたむろしている姿や、 手にタバコを持って笑っている写真、 そしてどう見ても暴走族にしか見えない出で立ちの男たちとポーズを決める姿・・・ これは確かに炎上ものですね。。。 今では更生して、Youtuberとして明るい姿が見られますが、 ここまで復活するまでにどれほどの苦労があったのでしょうか・・・ 橋本甜歌の彼氏は? てんかりんは自分のインスタグラムに、 BOXINGch(ボクシング)とのウエディングショットを載せています。

次の