スマ電 引っ越し。 スマ電の切り替えや解約について

スーパーマーケットが提供する電気、スマ電がすごいらしいので、調べてみた

スマ電 引っ越し

今回の記事では、東京電力・中部電力・関西電力の各エリアに電気の供給を実施している「スマ電(株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ)」の電気料金プランをご紹介します。 株式会社アイ・グリッド・ソリューションズは2004年に創業されたエネルギー会社で、2016年の電力自由化を機に小売電気事業者として電力の供給を開始しました。 従来の電力会社同様の一般家庭プランや事業者用プランに加え、夜間に多くの電力を使用する家庭向けの夜間プランを用意しています。 今回は、このスマ電の概要や既存会社との比較検証をしてみたいと思います。 スマ電の料金プランやサービスの特徴は? スマ電の料金プラン・サービスの特徴は、 以下の3点です。 一般家庭向けに平日夜間・土日用のプランが存在する 従来の電力会社と同じように、スマ電でも一般家庭向けのプランと、電力使用量の多い過程や事業者向けのプランの2種類が存在します。 しかし既存プランと異なるのは、平日夜間や土日に多くの電力を使用する家庭に向けたプランが追加されている点です。 平日夜間や土日の従量料金が低く抑えられています。 なお、プラン名称はそれぞれ以下の通り微妙に異なるのですが、コンセプトはどのエリアでも一緒です。 東京電力エリア 一般家庭向け:ぐーんと!スマ得ホームプラン、どーんと!夜得ホームプラン 事業者向け :ショッププラン(定率割) 中部電力エリア 一般家庭向け:しっかり!スマ得ホームプラン、ぎっしり!夜得ホームプラン 事業者向け :ショッププラン(定率割) 関西電力エリア 一般家庭向け:あんしん!スマ得ホームプラン、がっちり!夜得ホームプラン 事業者向け :ショッププラン(定率割) 基本料金が安い エリアによる価格の差はあるのですが、おおむね基本料金が既存プランより低く設定されています。 例えば「ぐーんと!スマ得ホームプラン」の基本料金は、東京電力の従量電灯Bより0~500円(30Aだと同等、40Aだと250円、50A・60Aだと500円)安くなっています。 なお、関西電力では基本料金の割引がない代わりに、合計金額から5~10%割引になるサービスがあります。 スマ電の電気販売エリア 東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリアが電気販売エリアとして設定されています。 スマ電のオススメ電気料金プラン スマ電の料金プランは、一般家庭向けには「スマ得ホームプラン」と「夜得ホームプラン」、事業者向けには「ショッププラン」が存在します。 スマ得ホームプラン 一般家庭向けのプランです。 既存の電力会社における従量電灯B(関西電力エリアでは従量電灯B)に当たります。 東京電力エリアと中部電力エリアでは基本料金と従量料金が安く設定されており、関西電力エリアでは従量料金が安く設定されるとともに全体の金額から割り引きになります。 夜得ホームプラン やはり一般家庭向けのプランですが、平日夜間(22:00~翌朝8:00)や土日の従量料金の料金単価がスマ得ホームプランより安いです。 その代わり、平日昼間(8:00~22:00)の料金単価は高くなっています。 夜22:00まで「昼間」扱いなので、一般的な家庭ではスマ得ホームプランの方がよいでしょう。 夜中の方が多く電力を使用するような家庭の場合は、こちらのプランの方がおすすめです。 毎月の電力使用量のうち、半分程度が平日夜間・休日に使用されている場合は夜得ホームプランの方が安くなってきます。 ショッププラン 電力使用量の多い家庭や、事業者・店舗向けのプランです。 既存の電力会社における従量電灯C(関西電力エリアでは従量電灯B)に当たります。 基本料金や従量料金は既存プランと変わりませんが、契約容量に応じて8~12%の割引になります。 既存の地域電力会社との徹底比較 ご紹介した3種類のプランが、既存の電力会社のプランと比べてどの程度安くなるか検証します。 なお夜得ホームプランの試算では、平日昼間と平日夜間・休日の電力使用量が半々であるという仮定を置いています。 例えば、電力使用量が120kWhの場合、60kWhが平日昼間、同じく60kWhが平日夜間・休日として計算しました。 東京電力との比較 東京電力の従量電灯Bとスマ電のホームプラン2種類を比較したとき、料金の違いは以下の通りです。 基本料金 スマ電 東京電力 どーんと!夜得ホームプラン ぐーんと!スマ得ホームプラン 従量電灯B 10A — — 280. 80円 15A — — 421. 20円 20A — — 561. 60円 30A 842. 40円 — 842. 40円 40A 873. 20円 — 1123. 20円 50A 904. 00円 — 1404. 00円 60A 1184. 80円 — 1684. 80円 従量料金の料金単価 どーんと!夜得ホームプラン(スマ電) 従量電灯B(東京電力) 最初の15kWhまで 373. 73円(最低料金) 19. 52円 15kWh超~120kWh 27. 20円 120kWh超~300kWh 26. 00円 300kWh超 28. 90円 30. 02円 平日夜間・休日 24. 75円 — 従量料金の料金単価 ぐーんと!スマ得ホームプラン(スマ電) 従量電灯B(東京電力) 最初の120kWhまで 19. 40円 19. 52円 120kWh超~300kWh 25. 40円 26. 00円 300kWh超 25. 50円 30. 02円 スマ得ホームプランでは、基本料金も従量料金も安く設定されています。 ただし、夜得ホームプランでは、300kWhまで従量料金の料金単価はかなり高めに設定されています。 計算上では、スマ得ホームプランでも夜得ホームプランでも、東京電力の従量電灯Bよりは安くなります。 例えば、契約アンペアが30Aの場合、ひと月あたりの電気使用量が120kWhだと100円ほど(夜得ホームプラン)・14円ほど(スマ得ホームプラン)、300kWhで110円ほど(夜得ホームプラン)・140円ほど(スマ得ホームプラン)、450kWhだと590円ほど(夜得ホームプラン)・800円ほど(スマ得ホームプラン)、それぞれ東京電力より安いです。 夜間や休日の電力使用量が半分以上であれば夜得ホームプラン、半分未満であればスマ得ホームプランを選ぶとよいでしょう。 次に従量電灯Cとショッププランの比較は以下の通りです。 基本料金 ショッププラン(スマ電) 従量電灯C(東京電力) 1kVAあたり 280. 80円 280. 80円 従量料金の料金単価 ショッププラン(スマ電) 従量電灯C(東京電力) 最初の120kWhまで 19. 43円 19. 52円 120kWh超~300kWh 25. 91円 26. 00円 300kWh超 29. 93円 30. 09円しか安くならないのですが、定率割のおかげで8%以上は東京電力の従量電灯Cより安くなります。 例えば、契約アンペアが6kVAでひと月あたりの電気使用量が120kWhだと330円ほど、300kWhだと720円ほど、450kWhだと1090円ほどスマ電の方が安くなる計算です。 関西電力との比較 関西電力の従量電灯Aと、スマ電のホームプラン2種類を比較すると以下の通りとなります。 従量料金の料金単価 がっちり!夜得ホームプラン あんしん!スマ得ホームプラン 従量電灯A(関西電力) 最初の15kWhまで 373. 73円 373. 73円 15kWh超~120kWh 25. 60円 22. 83円 22. 83円 120kWh超~300kWh 29. 26円 29. 26円 300kWh超~420kWh 33. 32円 33. 32円 420kWh超 27. 10円 平日夜間・休日 23. 04円 — — スマ電割引 月額電気料金 あんしん!スマ得ホームプラン 8000円以上 5%割引 10000円以上 8%割引 12000円以上 10%割引 スマ得ホームプランの場合、料金が8000円を超えるのは299kWh以上だと、スマ電に切り替えるメリットが生まれてきます。 それ以下の電気使用量では、関西電力と全く同じ金額です(最低料金も従量料金の料金単価も関西電力の従量電灯Aと全く同じなため)。 関西電力エリアだけの「スマ電割引」が適用されるため、月額電気料金が8000円以上だと5~10%の割引を受けられます。 また、夜得ホームプランの場合、120kWh超で従量料金の料金単価が関西電力よりも安くなります。 平日夜間・休日に全体の半分電気を使用すると、120kWhの場合は130円ほど関西電力の方が安いのですが、300kWhだと750円ほど、450kWhだと1770円ほどスマ電の方が安くなります。 また、従量電灯Bとショッププランを比較すると以下の通りです。 基本料金 ショッププラン(スマ電) 従量電灯B(関西電力) 1kVAあたり 388. 80円 388. 80円 従量料金の料金単価 ショッププラン(スマ電) 従量電灯B(東京電力) 最初の120kWhまで 20. 47円 20. 47円 120kWh超~300kWh 24. 75円 24. 75円 300kWh超 28. 33円 28. 例えば、契約アンペアが6kVAでひと月あたりの電気使用量が120kWhだと380円ほど、300kWhだと740円ほど、450kWhだと1080円ほどスマ電の方が安くなる計算です。 中部電力との比較 中部電力の従量電灯Bとスマ電のホームプラン2種類を比較すると以下の通りとなります。 基本料金 スマ電 中部電力 ぎっしり!夜得ホームプラン しっかり!スマ得ホームプラン 従量電灯B 10A — — 280. 80円 15A — — 421. 20円 20A — — 561. 60円 30A 542. 40円 — 842. 40円 40A 823. 20円 — 1123. 20円 50A 1104. 00円 — 1404. 00円 60A 1384. 80円 — 1684. 80円 従量料金の料金単価 ぎっしり!夜得ホームプラン(スマ電) 従量電灯B(中部電力) 最初の15kWhまで 373. 73円(最低料金) 20. 68円 15kWh超~120kWh 27. 60円 120kWh超~300kWh 25. 08円 300kWh超 29. 10円 27. 97円 平日夜間・休日 25. 12円 — 従量料金の料金単価 しっかり!スマ得ホームプラン(スマ電) 従量電灯B(中部電力) 最初の120kWhまで 20. 60円 20. 68円 120kWh超~300kWh 24. 70円 25. 08円 300kWh超 26. 30円 27. 97円 夜得ホームプランについては、平日昼間と平日夜間・休日の電気使用量が半々だとすると、それほど中部電力と差があるわけではありません。 ひと月あたりの電気使用量が120kWhだとすると200円ほどスマ電の方が安く、300kWhだとすると30円ほど、450kWhだとすると100円ほど中部電力の方が安くなる計算です。 もちろん、平日昼間の使用量を抑えればもっと電気料金は下がりますが、あまりスマ電・中部電力両者の差はありませんでした。 一方のスマ得ホームプランでは、必ず中部電力より電気料金を抑えることができます。 基本料金は一律で300円、従量料金の料金単価も0. 08~1. 67円低いためです。 契約アンペアが30Aだとすると、ひと月あたりの電気使用量が120kWhで310円ほど、300kWhで380円ほど、450kWhで630円ほどスマ電の方が安くなります。 次に、中部電力の従量電灯Cとスマ電のショッププランを比較すると以下の通りになります。 基本料金 ショッププラン(スマ電) 従量電灯C(中部電力) 1kVAあたり 280. 80円 280. 80円 従量料金の料金単価 ショップCプラン(スマ電) 従量電灯C(中部電力) 最初の120kWhまで 20. 68円 20. 68円 120kWh超~300kWh 25. 08円 25. 08円 300kWh超 27. 97円 27. 97円 定率割 契約容量 ショッププラン(スマ電) 6~10kVA 5%割引 11kVA以上 7%割引 他のエリアと同様、基本料金や従量料金は全く同じですが、定率割があるためにスマ電の方が中部電力より5%か7%安くなる計算です。 九州電力との比較 九州電力エリアでスマ電を選ぶことができませんが、仮に九州電力の従量電灯Bとスマ得ホームプラン(東京電力エリア版)を比較すると以下の通りとなります。 基本料金 どーんと!夜得ホームプラン(スマ電) 従量電灯B(九州電力) 10A — 291. 60円 15A — 437. 40円 20A — 583. 20円 30A 842. 40円 874. 80円 40A 873. 20円 1166. 40円 50A 904. 00円 1458. 00円 60A 1184. 80円 1749. 60円 従量料金の料金単価 どーんと!夜得ホームプラン(スマ電) 従量電灯B(九州電力) 最初の120kWhまで 19. 40円 17. 19円 120kWh超~300kWh 25. 40円 22. 69円 300kWh超 25. 50円 25. 63円 基本料金はスマ電の方が、従量料金については九州電力の方が安く設定されています。 スマ電への申込方法の流れ 申し込むためには、主に「検針票を手元に用意する」「Webか電話、店頭で申込を行う」「スマートメーターを設置する」が必要です。 ただしスマートメーターの設置は業者が担当します。 なお、スマ電のプランにはオール電化プランはないので、切り替える場合は注意が必要です。 検針票を手元に用意する 申込のときに現在の契約内容を入力する必要がありますので、事前に電気料金の検針票を用意してください。 Webか電話、店頭で申込を行う ホームページから申込を行うことができます。 また、スマ電を取り扱っているスーパーマーケットの店頭で申込手続きを行うこともできます。 申込について詳しい説明がほしい場合は、スマ電サービスセンターへ電話してください。 スマートメーターを設置する まだスマートメーターを設置していない場合、電気の使用量を検知するためのスマートメーターを設置します。 設置は従来の電力会社が行います。 その後、供給開始は検針日からとなります。 ホームページの説明では、申込から利用開始まで短い場合は約2週間、長い場合は約1ヶ月半かかるとされています。 新電力への変更方法、解約方法の流れ スマ電内部での契約容量やプランの変更、別会社への切り替え、引っ越し時の解約方法についてご説明します。 契約内容を変更する場合 スマ電サービスセンターへ電話して変更を依頼します。 スマ電から別会社へ切り替える場合(引っ越しなし) スマ電から別会社へ切り替える場合は、新たな電力会社に電話すれば解約手続きを代行してくれることが多いです。 詳細は各電力会社の申込方法の詳細を確認してください。 なお、利用開始から6ヵ月以内で解約となる場合、解約手数料が2,160円(税込)かかります。 引っ越しをする場合 スマ電の利用開始後に引っ越しする場合は、問い合わせフォームから問い合わせるか、スマ電サービスセンターへ電話してください。 解約する場合 スマ電サービスセンターへ電話してください。 なお、利用開始から6ヵ月以内で解約となる場合、解約手数料が2,160円(税込)かかります。 ただし引っ越しが理由の解約の場合は、電気の使用終了日の1週間前までに連絡すれば手数料がかかりません。 まとめ スマ電は、電気使用量にかかわらずおおむね既存の電力会社より電気料金が安くなりやすい新電力会社であると言えます。 基本料金の割引やショッププランなどにおける「定率割」の存在によって、割引効果を分かりやすく享受できます。 平日夜間や休日の電気使用量が半分以上の場合は、夜得ホームプランを利用することでより安くなる可能性があります。 スマ電への切り替えを検討する場合は、最低でも1~2ヵ月は現状の電気使用量を検証し、平日夜間・休日と平日昼間の電気使用量の割合を検証するようにしましょう。

次の

価格.com

スマ電 引っ越し

引っ越し前に申し込みをしないと電気は使えないのか? 引っ越し前に忙しくてつい忘れてしまった電気の申し込み。 新居に入ってみたら電気がつかず、真っ暗だったらどうしよう・・・果たしてそんなことはあり得るのでしょうか。 電気の申し込みを忘れていても新居で電気は使えるのか?カギは、電力メーター 新しい電力メーター、スマートメーターの見た目はメーカーによって異なります。 実は、引っ越し先の電力メーターがすでに へ取り換えられている場合、事前に電気の申し込みをしておかないと電気は使えません。 「あれ?以前引越しした時は、 事前の電気の申し込みを忘れていたけど当日電気が使えたよ。 」という方もいるかもしれません。 確かに、従来型の電力メーターでは、電気を申し込み忘れても、分電盤を開き、ブレーカーのスイッチを入れればすぐに電気が使えるようになっていました。 しかし、遠隔操作の可能なの登場により、時間差なく、電力会社が電気の供給を停止できるようになったため、以前住んでいた方が「」の手続きを行ったら、そこの電気供給はすぐに止められていると考えられるため、現在はやはり事前の申し込みをしておくことが安心です。 お引越し前に電気の申し込みをするのが安全。 つまり新居の電力メーターがすでにスマートメーターになっている場合は電気開始の申し込みをしない限り電気は使えません。 一方、いまだに従来型の電力メーターが設置されているお宅ならば、 引越し前に電気の申し込みを忘れてしまっていても、通常はブレーカーを「入」にすれば電気が使えるというわけです。 お引越し先の電力メーターがすでにスマートメーターになっているか、古い電力メーターのままなのかかは、実際に見てみないと確認できません。 また、大家さんや管理会社に聞くのも一つの方法です。 しかしながら、そのような確認をする手間を考えれば、 電気使用開始の申し込みは極めて簡単ですから、引越し前に手続きをしておいた方が楽でしょう。 電話で簡単。 引越し前に電力会社へ申し込みを済ませておけば、入居先でブレーカーを上げても電気がつかないなどといったというトラブルを回避し、確実・スムーズに 電気の使用を開始することができます。 まずは電気料金プランを選ぶ 電気の申し込みは、 今まで通りその地域の大手電力会社に申し込みをするか、安い電気料金を提供している新電力に申し込むことができます。 が可能です。 いずれにしても電気使用開始の手続きは必要ですから、お引越しの機会に今より安い電気料金プランを探して、契約を検討してみるのも良いかもしれません。 セレクトラのコールセンター「 」では、引っ越し先で申し込める、お得な電気料金プランをご紹介します。 お気軽にご連絡ください。 電気の申し込みに必要な情報 電気の申し込みは、電話でもインターネットでも申し込みができます。 必要な情報を準備しておきましょう。 新しい住所、契約者名(契約名義)、支払い方法が揃っていれば申し込みはすぐに可能です。 手続きは電話やオンラインフォームを使って簡単に行うことができます。 契約者の名前• 引っ越し日時• 電気開始日• 支払い方法(クレジットカード、口座振替) 引越し時の新電力の対応一覧と各社の電気料金プランの特徴 新電力会社 プランの特徴 Looopでんき• 基本料金がゼロ円・電力料金も一段階と最もシンプルで分かりやすいプラン• 極端に電気の使用が少ない方以外電気料金が安くなる• 沖縄を除く日本全国にサービスを展開 リミックスでんき• 使用量が少なくても確実に安くなるのが魅力• 沖縄を除く日本全国にサービスを展開 HTBエナジー• 50A・60Aなら、基本料金半額で従量料金が1段階で低価格• 40A以下なら最大9%大手電力会社より安くなる• 関西・中国・四国・沖縄エリアでは、電力量料金が安くなるプランが選べる• 沖縄を含む全国で利用できる。 どうぶつでんき• 沖縄を除く全国で利用できる電気料金プラン• 基本料金もしくは、電力量料金の一部が従量電灯プランより安くなる• 使用料の一部が動物愛護団体に寄付される エルピオでんき• 関東・関西・中部・東北・九州など全国で展開する• 定額プランが充実しており、普段から電気を多く使う家庭や店舗にオススメ• エルピオのLPガスを利用すると毎月100円引き J:COM電力• 従量電灯プランに比べて電力量料金が安くなる• 東京電力や関西電力のあらゆるオール電化プランに対応• ケーブルテレビ・インターネット・モバイル・都市ガスとセットで割引 CDエナジーダイレクト• 東京電力エリアで利用できて、基本料金・電力量料金が安くなる• Amazonプライムなどエンタメサービスが付いてくるプランがある• 都市ガスとのセットや、オール電化プランにも対応している 東京ガスの電気• 350kWh以上電気を使用した場合の1kWhあたりの料金単価がかなり割安• 東京ガスの都市ガスとセットで毎月270円お得• 東京電力エリアでのみ利用可能 ENEOSでんき• 東京電力・中部電力・関西電力エリアで利用できる• 東京電力エリアでは120kWh以上の電力量料金が安い• 中部電力エリアでは電力量料金が安い• 関西電力エリアでは基本料金(最低料金)と電力量料金が安い 「引越しれんらく帳」を使うこともできる 提供の無料インターネットサービス「引越れんらく帳」を利用すると、電気、ガス、水道などの開始・停止の申し込みを一括して行うことも可能です。 ただし、提携している業者が限られているため、引越しれんらく帳を使ってすべての会社との手続きができる、というわけではありません。 自分の引っ越し先で使いたい業者が提携しているかどうか確認する必要があります。 東京電力の「引越れんらく帳」のホームページから、現住所と引越し先の住所を入力して、引越れんらく帳サービスに対応している事業者を確認します。 現在契約を結んでいる、あるいはこれから契約を結ぶ電力会社が確認できたら、現住所や引越し先、住所などを入力して、マイ引越れんらく帳を作成します。 作成したマイ引越れんらく帳から、サービス対応している電力会社の申込みフォームに、必要事項を入力します。 必要事項を入力したら、引っ越し先に引き継ぎたい項目にチェックを入れて、ワンクリックで情報を送信します。 確認のメールが届けば手続き完了です。 分電盤のブレーカーを「入」にする方法 分電盤の形は色々あります。 型番と電力会社によって異なります。 ちなみに、古い電力メーターが使われている場合は、引っ越し先の分電盤のブレーカーを「入」にするだけで電気の使用を開始することができます。 分電盤のは、以下の順番で「入」にすると電気がつきます。 アンペアブレーカー• 漏電遮断器• 配線用遮断器 引っ越し後、初めての電気料金は、電気の使用を開始した日から最初の検針日の前日までの使用量で日割計算して請求されます。 電気のお引っ越しに必要な手続きとは? - まとめ 普及のすすめられているスマートメーター(電力メーター)がすでにお引越し先に取り付けられていたなら、 引っ越し前に電気の申し込みを忘れてしまうと当日電気が使えないことがあることを説明しました。 引っ越しのが決まったら、しなくてはいけないことは 現在の「」と引っ越先での「電気の申し込み」の2点です。 引っ越し先でも同じ電力会社の電気を使用する場合は一度に申し込みが可能です。 もあります。 セレクトラのコールセンター「 」では、引っ越し先で申し込める、お得な電気料金プランをご紹介します。 お気軽にご連絡ください。

次の

【スマ電は評判が悪い?】3分でわかるメリット&デメリット

スマ電 引っ越し

大物家電の取り扱いは慎重に 大物家電製品や、大きな家具に関しては、梱包から運搬まで引越し業者にお任せという方がほとんどでしょう。 お任せにするということで、準備を怠ってしまうと、冷蔵庫が壊れて買い替えなどという大惨事が起こりかねません。 ここでは大型家電製品、特に冷蔵庫に関する準備を細かく調べてみたので確認していきましょう。 冷蔵庫の電源を早めに切る理由 引越し前に、冷蔵庫の電源を早めに切ったほうがいいという話を聞いたことがある方も多いと思います。 なぜ早めに電源を切らなければいけないのでしょうか? 冷蔵庫は電力を使って、冷気を内部全体に送っています。 この冷気は基本的に管の中を通って冷蔵庫全体に行きわたるような作りになっており、この管には霜が付いているケースがほとんどです。 冷蔵庫の電源を切ることで電力が断たれ、管についた霜が溶けることにより、冷蔵庫内に水が溜まります。 引越しで冷蔵庫を運ぼうとする時に、冷蔵庫を傾けるとこの水が漏れだしてしまうと、運搬用のトラック内部を汚してしまうことはもちろん、一緒に積んでいる他の荷物を汚してしまうこともあります。 さらにこの水が原因で冷蔵庫が故障をする可能性もあります。 こういったトラブルを避けるためにも、冷蔵庫は早めに電源を落とし、この水を処理しておく必要があります。 排水が原因で冷蔵庫が故障してしまう仕組み 排水で冷蔵庫が故障するケースとしては、モーターの故障が考えられます。 前述の通り、冷蔵庫は電力で冷気を作り出すわけですが、冷気を作り出すためにモーターが内部に設置されています。 このモーター内には当然潤滑油があります。 これを考慮に入れて、冷蔵庫内に排水を残したまま冷蔵庫を運搬したことを想像してください。 冷蔵庫をまっすぐ立てたまま運搬することはまずあり得ません。 つまり冷蔵庫を横に寝かせるわけですが、冷蔵庫の姿勢を変えることでモーターからは潤滑油が抜け出し、モーターの中に排水が流れ込む可能性があります。 こうなるとモーターの中に水分が入り、その状態で電源を入れるとモーター自体が熱暴走を起こして故障する可能性があります。 これが排水でモーターが故障してしまう仕組みになります。 ただし、これはすべての冷蔵庫に該当するわけではありません。 こういう仕組みで故障してしまう冷蔵庫も存在するということを覚えておいてください。 電源を切るのはどのくらいのタイミングがベスト? 冷蔵庫の電源は早めに切ったほうがいいことは御理解いただけたかと思います。 ではどのタイミングで電源を切るのがいいのでしょうか? 一般的には12時間~16時間前に切るのが間違いないと言われています。 つまり運搬する16時間前に電源を落とせば、管についた霜が溶けて水となり、排水として処理できるということになります。 引越しが朝9時からならば、前日の夕方5時くらいということになります。 冷蔵庫の排水を確実に処分するのであれば、引越しの前日にはもう電源を落としておくのがベストと言えるでしょう。 冷蔵庫の中身はどうすればいいのか? 冷蔵庫の電源を前日に落とすということになると、問題は中の食材です。 簡単に言ってしまえば前日までに処分するしかありません。 そう考えると、引越しの1~2週間前から計画的に冷蔵庫内の食材を使用していくことがおすすめ。 できるだけ食材を食べきって、それでも食べきれなかったものに関しては、2日ほど常温保存できるものは持っていく、そうでないものは残念ながら破棄するしかありません。 自動製氷機能は、貯めておいた水を定期的に氷にして保存する機能ですから、水分が多く、さらに多くの霜がついている箇所になります。 できれば2日前には水を抜き、氷を処分して機能をオフにしておきましょう。 引っ越し終了後の冷蔵庫は? 2日前に製氷機能をオフにし、1日前に冷蔵庫のコンセントを抜き、引越し前に排水の処理を終えた冷蔵庫。 新居に運び入れ、予定の場所に設置したらすぐに使えるのでしょうか? 用心をするのであれば、設置してから数時間は電源をいれないことをオススメします。 理由はモーターの潤滑油。 冷蔵庫は、横倒しにしてトラックまで搬入し、新居についたら再び横倒しにして新居に搬入しているはず。 この動きで、モーター内の潤滑油が、あるべき場所に落ち着いていない可能性があります。 潤滑油ナシでモーターを駆動させることで、モーターの故障に繋がる可能性があります。 最近の機種では、コンセントを刺しても数分の間はモーターが起動しないようなセーフティーな機能がついているものも増えていますが、この数分のタイムラグで確実に故障を食い止めることができる保証はありません。 できれば数時間はコンセントを入れず、潤滑油が落ち着くのを待ちましょう。 引越し後すぐに冷蔵したいものがある場合 引越し後すぐに冷蔵庫を使いたい場合もあるかと思います。 冷蔵庫と一口に行っても機能は様々。 引越し後すぐに電源を入れても問題のないモデルも存在します。 そういった場合は冷蔵庫のメーカーのサービスセンターに問い合わせるなど、詳細については最善の方法を調べてみてください。 また、確認したうえでしばらく電源が入れられない場合は、冷やしたい食材は釣り用のクーラーボックスなどに氷とともに保存するしかありません。 どうしても保冷が必要な食材がある場合は、冷蔵庫以外で保冷する方法を考えましょう。 引越しにおける冷蔵庫の処置と食材について ここで書いた冷蔵庫の処置に関しては、「最悪の事態」を想定した内容になります。 冷蔵庫もモデルによってはこうした処置の必要がないモデルもありますので、まずは取扱説明書を読んでみてください。 最悪の事態を想定した場合、冷蔵庫の中の食材に関しては1~2週間前から計画的に消費し、引越しまでにできるだけ食材を減らすようにしましょう。 そして引越し2日前に製氷機能をオフ、1日前には冷蔵庫自体のコンセントを抜いておきましょう。 引越し前に排水の処理をし、できれば空になった冷蔵庫内をきれいに清掃すると、引越し後も気持ちよく使うことができます。 引越し後は数時間設置場所で落ち着かせてからコンセントを入れれば間違いないでしょう。 引越しの作業は1日がかりの大仕事です。 できれば当日は外食かデリバリーを利用し、料理や買い物をするのは翌日以降と割り切って、引越しをした日はコンセントを入れず、翌日起きたら電源を入れるくらいの余裕があると望ましいかもしれません。

次の